WE WILL
21AW SPECIALLINEUP
POP-UP STORE

こんにちは!
Amanojak.です。

今月も最終週を迎え、
遂に11月に入りますね!

11月と聞くと、
もう本格的な“冬”のイメージが
湧いてくるかと思いますが、

皆さんは、
ファッションを楽しむ準備は
万全でしょうか(^^)?

北千住店、千駄木店ともに
入荷のラストスパートを迎えています!

まだ、
秋冬の重アウターで悩んでいる方や、
主役級のニット、インナーニット等で
悩まれている方は、

是非、店頭で
様々なコーディネートを試して
今季のメインスタイリングを見つけに
ご来店いただけますと嬉しいです(^^)

スタッフ一同、
楽しみにお待ちしております!

さて、
本日のブログですが、
明日から北千住店にて始まる
こちらのイベントを告知いたします(^^)


Amanojak,POPUP,マスター,MASTER&CO.,別注,ベルト

―――――――――――――――――――――

Title:
WEWILL
21AW COLLECTION
MORE VARIATION POP-UP STORE

Place:
Amanojak.(北千住店)

Date:
10/29(fri)~11/7(sun)
11:00~20:00
※11/3(wed)は祝日のため
営業しております。

Event:
WEWILLの21AWコレクションの
バリエーションをさらに増やし、
今季のコレクションを存分に感じていただける
イベントとなっております。
(※50点以上を今回の為にご準備し、
豊富なラインナップをお楽しみいただけます。)

展開アイテム:
アウター、ジャケット、ニット、
スウェット、シャツ、カットソー、
パンツ、バッグ等

※オンラインストアには掲載されませんが、
インスタグラムにて入荷アイテムを
随時更新いたします。
DMでのご注文もお受けいたしますので、
お気軽にご連絡くださいませ。

Price:
\10,000~¥120,000-程度

―――――――――――――――――――――

WEWILL(ウィーウィル)は、
デザイナー福薗英貴氏により設立され、
2017年のAWコレクションにてデビューした
ドメスティックブランド。

福薗氏のフィルターを通して
シーズン毎にテーマを設けて
コレクションを展開していますが、

根底に流れるコンセプトは、
「静かに、惹きつける服」。

Amanojak,POPUP,マスター,WE WILL.,ウィーウィル

福薗氏がデザイナーとして
長年培ってきた経験の中で辿り着いた、
自身が本当に着たい服を表現し、
ウェアラブルかつタイムレスで末永く愛せながら、

着る人に寄り添い、
個性を惹き立てるアイテムは、
コンセプト通り、「静かに、惹きつける服」を
見事に体現しております。

Amanojak,POPUP,マスター,WE WILL.,ウィーウィル

このタイムレスながら
個性のあるデザインに加えて、

生産背景もハイクオリティーな素材を使用し、
信頼する縫製工場にて精巧に仕立てられ、

デザインだけではなく、
磨き抜かれたマテリアル、
クオリティーにより、

こういった面でも、
末長く愛していただける
ラインナップとなっております。

Amanojak,POPUP,マスター,WE WILL.,ウィーウィル

デザイナーの福薗氏は、

高校1年生の頃に、
マルタン・マルジェラに感化され、
ファッションデザイナーを目指し、
高校卒業後、東京とパリにて服飾を修学。

それからアントワープに移り住み、
マルタン・マルジェラ、ドリス・ヴァン・ノッテン、
バレンシアガのデムナ・ヴァザリア、

thの堀内太郎氏といった、
そうそうたるデザイナーたちを輩出した、
アントワープ王立芸術学院を
日本人で初めて卒業した異才。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

帰国後、
アントワープで培った経験を
いかんなく発揮し、

自身のブランド、
WHEREABOUTS(ウェアラバウツ)を
立ち上げ、

TAKEO KIKUCHIや
Smith&Hardyといった
様々なブランドをディレクションした後、

満を持して“WEWILL”を立ち上げた
輝かしい経歴を持ったデザイナーです。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

そんな福薗氏が手掛ける
WEWILLの21AWコレクションテーマは、

「to」。

デザイナー自身が経験した、
-富良野-への旅の記録をデザインソースに
クリエイションを行っており、

広大な自然に感化され、
ラベンダーの名産地である
富良野のイメージカラーを
コレクションにドロップ。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

ラベンダーの柔らかな色味のパープルを
アイテムの随所に散りばめており、
今シーズンを象徴する
キーカラーとなっております。

寝台列車での旅をモチーフにしているため、
ルックの撮影も寝台列車で敢行。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

食事の時の礼装を意識した
クリーンでファッションなセットアップや
鉄道員を模したようなルックなど、

どことなくノスタルジックな
テイストが加えられており、
現代的でありながら懐かしさを
感じていただける一品ばかり。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

また、それだけではなく、
マテリアルもブランドの拘りが詰まった
アイデンティティを感じる
クオリティーに仕上がっており、

アントワープ出身らしい
良い意味でドメスティックブランドらしくない
素晴らしい生地使いが魅力的。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

知名度はまだ低いものの、
ファンからの支持が厚いブランドで、

Amanojak.でも
WEWILLの今季のコレクションを見に、
始めてご来店される方も多かった印象です。

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

カシミヤ混のラグジュアリーな
滑らかさ、手触りを実現したコートや、
ウォッシャブルのウールセーター、

ルックでも使用されている
注目のコレクションピースや、

Amanojak.でも即完売になってしまった
人気品番も期間限定で
北千住店にラインナップしております!

Amanojak,POPUP,WEWILL.,ウィーウィル

取り扱い店舗も
需要と供給のバランスをみて
ブランドがしっかりと制限をしており、
ブランドコントロールもきちんと行っているため
なかなか目にふれる機会のない
貴重なブランドですので、

是非、期間中にお時間を見つけて、
ご来店いただけますと幸いです(^^)

スタッフ一同、
北千住店にて皆さんにお会いできることを
楽しみにお待ちしております!