WEWILL 21AW COLLECTION
DELIVERY


【白川の話】


こんにちは!
Amanojak.の白川です。

もう聞き飽きたかもしれませんが、
やはり暑いですね(笑)

この前は都内で38℃になって、
暑いというか猛烈に暑い日となりましたね…

でも、1ヶ月ほど経ったら、
気温が落ち着いてくると、ポジティブに
もう少しと考えながらこの夏を過ごしたいですね(笑)

暑さもですが、
もう1ヶ月ほどしたら秋の気配が
感じられるということで、
AWの新作が気になってきますね!

各ブランドの新作が続々と入荷していますが、
スピード感の早いファッションコンシャスな
お客様が多く、ヘビーアウターが早々に
旅立ったりとこちらも暑い夏となっています!

そんな暑い夏のAmanojak.に
ニューカマーブランド、
WEWILLが入荷!

ということで、今回はWEWILLに
ついてご紹介させていただきます!

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

【WEWILLについて】


デザイナー福薗英貴氏により設立され、
2017年のAWコレクションにてデビュー。

福薗氏のフィルターを通してシーズン毎に
テーマを設けてコレクションを
展開していますが、根底に流れるコンセプトは、
「静かに、惹きつける服」

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

福薗氏がデザイナーとして長年培ってきた経験の中で
辿り着いた、自身が本当に着たい服を表現し、
ウェアラブル且つタイムレスで末永く愛せながら、

着る人に寄り添い個性を立てるアイテム達は
コンセプト通り、「静かに、惹きつける服」を
見事に体現。

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

また、タイムレスながら個性のあるデザインに加えて、
生産背景もハイクオリティーな素材を使用し、
信頼する縫製工場にて精巧に仕立てられ、

デザインだけではなく、
磨き抜かれたマテリアル、クオリティーにより。
こういった面でも末長く愛せるポイントに
なっています。

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-


デザイン性はデザイナー自身が、
レディースを専門に学んでいた影響からか、
上品さの中にもチャーミングな要素を含んだ

アイテムとなっており、
メンズ服ながら繊細なニュアンスを
感じられるかと思います。

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

【福薗英貴氏について】


高校1年生の頃に、
マルタン・マルジェラに感化され、
ファッションデザイナーを目指し、
高校卒業後、東京とパリにて服飾を修学。

それからアントワープに移り住み、
マルタン・マルジェラ、ドリス・ヴァン・ノッテン、
バレンシアガのデムナ・ヴァザリア、

thの堀内太郎氏といった、
そうそうたるデザイナーたちを輩出した、
アントワープ王立芸術学院を日本人で初めて卒業。

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

帰国後、アントワープで培った経験を
いかんなく発揮。

自身のブランド、
WHEREABOUTS(ウェアラバウツ)を
立ち上げ、TAKEO KIKUCHIや
Smith&Hardyといった
様々なブランドをディレクションした後に
WEWILLを立ち上げたという輝かしい経歴を
持ったお方なのです!

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

アントワープ王立アカデミーと聞くと
ピクッとする方も多いのではないかと、
思いますが、

そこを日本人で初めて卒業
したというかなりの実力派のお方で、
そこも見逃せないポイントかと!

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

僕自身、
展示会でお会いしたことがあるのですが、
商品について丁寧にご紹介していただき、
商売繁盛のお守りをいただくなど、

物事が柔らかでホスピタリティに
溢れたお人柄でブランドに愛情を
注いでいるということがしっかり伝わり、

良いブランドであるのは間違いないなと、
改めて思い知らされました!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

【21AWのWEWILLについて】


さてブランドについてご紹介しましたが、
ブランドコンセプトは、
「静かに、惹きつける服」

そして、21AWのシーズンテーマは、
「to」

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

デザイナー自身が経験した、
富良野への旅の記録をクリエーションの
ソースにしています。

広大な自然に感化され、
ラベンダーの名産地である富良野に
あやかり、今シーズンのキーカラーは
パープル。

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

ラベンダーの柔らかな色味のパープルを
アイテムの随所に取り入れており、
今シーズンを象徴する、
シーズナルカラーとなっています!

寝台列車での旅をモチーフにしているため、
ルックの撮影も寝台列車で敢行。

食事の時の礼装を意識したセットアップや
鉄道員を模したようなルックなど
どことなくノスタルジックな

テイストが加えられており、
モダンだけどもどこか懐かしさを
感じていただける一品ばかり。

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

また、それだけではなく、
マテリアルも衝撃を受けるほどの
クオリティーの高さでこちらも
見逃せません!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

AWのシーズンといったらやはりコートですが。
間違いなしの逸品!

僕自身、展示会に伺ったのですが、
とても衝撃を受けたのが、
ウールにヤクを混紡した極上の生地感の
チェスターコート。

濡れたかのような光沢感を備え、
ビーバー起毛による
滑らかな肌触りの質感もさることながら、
美しい構築的なシルエットのコートですが、

高いクオリティーに対して、
お値段は抑えめでそれ以上の価値が
あるように感じました!

wewill,ウィーウィル,we will

今更ながら個人オーダーすれば良かったと
後悔してるほどです(笑)

また、カシミア混紡のベルテッドコートも
間違いなし。

wewill,ウィーウィル,we will

ウールとカシミアのピーバー素材を使用し、
更に艶出し加工をするなど、
マテリアルは勿論一級ですが

ガウンのように着られるので、
どこかムーディーな印象に。

今シーズンは良いコートを絶対買おうという
意気込みのお客様に自信を持って
オススメ出来る2アイテムなので、
入荷を楽しみにしていただけたらと!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

ルックで目を惹いたセットアップも
シーズナブルカラーを活かしており、
ありそうでないところを突いたデザイン。

ダブルブレストのジャケットは、
ラペルをラベンダーカラーで
切り替えており、
今シーズンのアイコン的存在!

クラシカルなダブルブレストの
ジャケットに彩りが添えられており、
こういったデザイン性はとてもナイスですね〜

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

デザインもさることながら、
Super120’sのウール糸を用いた、

タキシードクロスでうっとりする程に滑らか且つ
陰影のある光沢感が上質であることを
ありありと感じさせてくれます!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

ラベンダーカラーの
シングルジャケットもあったのですが、

こちらは既に完売となっており、
動きが早いジャンルなので、
お早めが良いですよ〜


組下の同素材のパンツも
セットで着ることは勿論、
単体でもオススメです。

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

ラベンダーカラーが目を惹く
ワイドテーパードと
同カラーをサイドラインに
取り入れたスリムトラウザーの2種類。

シルエットが綺麗なのは勿論のこと、
こちらもジャケットと同様にSuper120’sの
タキシードクロスを使用しているので、

パンツだとドレープ感が綺麗に出て、
穿くだけでスタイリングを成立させて
くれるパワーを持ったトラウザーですよ!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

ルックで一際目を惹いた、
ラベンダーカモを用いたアノラックパーカーも
入荷します!

wewill,ウィーウィル,we will

ミリタリー由来のサルベージパーカーを
デザインソースにオリジナルのラベンダーカモが
可愛らしいナイスな柄をあしらっています!

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

裏地に取り外し可能なボアライニングベストを
配しているので、寒いシーズンにも活躍しますし
秋や春先にも活用出来る、
持っておきたいところかと。

それと、ボアライニングベストのみで
着ることも出来るから、一つで二度美味しい
一着なので、インパクトのある柄も
相まって動きが早いかと思われます!

Super’100sのウールへリンボーン生地の
活用成立抜群なファティーグジャケットも
汎用性抜群!

ファティーグジャケットをデザインソースに
したアイテムは数多くありますが、
美しい光沢とぬめりのある滑らかな質感で
上品に昇華されたのは中々ないところ。

シルエットも癖がなく、
シャツ感覚でもジャケット感覚にも
羽織れる様々に楽しめるのは嬉しいところで

サラッとラフに羽織ってもバシッと決まるので
持っておいて損しないですし、
得するかと思います!

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

アウター、シャツ類だけではなく、
ニットも着て納得で雰囲気抜群!

スキーセーターを元にレトロな雰囲気が
ありながら、肩から袖にかけて幾重にも
生地を切り替えてモダンで都会的な
デザインがとても秀逸!

wewill,ウィーウィル,we will
-BRAND PAGE-

素材もタスマニアラムウールの中でも
非常に繊維質の細かいファーストラムを
使用しているので、滑らかで
チクチクしないのでニットが苦手な方にも
着てみていただきたいなと。

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

こちらは僕が激しくオススメしたい
タートルネック

上質なSuper120’sのウールを贅沢に
使用したスムース生地で、
不快な感触がなく非常に滑らかで
光沢が美しい!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

生地感も抜群に良いのですが、
フィット感もタイトになり過ぎず
かといってだらっとしないので、

インナーとして着ても良いですし、
シャツやジャケットを脱いでも
様になるというのも魅力。

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

更にウール100%でありながら、
洗濯機で洗えるウォッシャブル仕様で
ヘタレにくくて至れり尽くせり!

展示会の際に営業の方が何度か着てるのを
見させていただいたのですが、
ヘタっていなかったので間違いないかと!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

ここまで極上のタートルネックは
出会ったことがなく、
衝撃を受けたあまり3色個人オーダー
してしまいました(笑)

でもそれぐらいオススメなので、
このタートルネックの良さを
共有させていただきたいです!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

タートルネックもなのですが、
カットソー類もとても秀逸。

こちらのカットソーはファーストデリバリーで
入荷して、他にも2色あったのですが、
あっという間に1色のみに…(笑)

コットン/ポリエステルでシャツ地を
思わせるような、シャキッとした
ハリ感とドライな肌触りが気持ち良く、
それでいてタフ!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

シルエットは程よく緩めで
インナーとしても1枚で着るのにも
おすすめ。

単なるカットソーと思って実物を着ると
着心地と肌触りに必ず驚いて頂けるかと思います!

wewill,ウィーウィル,we will
-ITEM PAGE-

チノトラウザーもご紹介したかったのですが、
常識を覆すほどの極上の生地感で
残念ながら既に全て完売と
なってしまいました…(笑)

さて、WEWILLの各アイテムの
魅力をお伝えさせていただきました!

もっと書けるほど素晴らしいのですが、
流石に長くなり過ぎてしまうので、
割愛させていただきます…(笑)

とにかくどれをとってもキラーチューン的な
アイテムばかりで本当に全て欲しいなと
思わらせられてしまいます!

全て本当にオススメなのですが、
僕としては特に、
ウール/ヤクのチェスターコートと
タートルネックは激しく推したいです!

「静かに、惹きつける服」という
ブランドコンセプトを掲げるWEWILL

僕自身も静かに惹きつけられているのですが、
底なし沼のように激しくはまってしまっています…!

まだまだ入荷アイテムがあり、
お楽しみはこれから!

そんな魅力を持った、WEWILLに
静かに惹きつけられみてはいかがでしょうか?

それでは!

―STYLE SAMPLE-
08sircus コーディネート1画像
JACKET: 【WEWILL】 ダブルブレステッド MF ジャケット \93,500円(税込)
TOPS: 【WEWILL】 タートルネックウールロングスリーブ \17,600円(税込)
BOTTOMS: 【WEWILL】 WEフラットフロント SL トラウザーズ \53,900円(税込) SHOES: 【Maison Margiela 22】 カーフスキン"タビ"ブーツ 6.5cmヒール/143,000円(税込)

-BRAND PAGE-