TAAKK 20AW LAST DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.大津です。

最近は
気圧の変化なのか、

ゲリラ豪雨に見舞われて
ビショビショになることが多いです。。。

皆さんも
折りたたみ傘を鞄に入れておくなど、
一応の準備を忘れずに!

クーラーとのダブルパンチで
夏風邪を引かないように
気を付けないといけませんが、、、


来週は、なんと!!

最低気温が20℃を
下回るとかどうだとか^^

雨が熱いアスファルトを冷やして、
いち早く秋が訪れるようにしてくれたら
いいなぁなんて思ってブログを書いています!笑

さてさて、
余談はここら辺にしまして、
早速ブログに入っていきましょう^^

“TAAKK”

TAAKK(ターク)は、
ISSEY MIYAKEの三宅氏の右腕として
パリコレクションに携わっていた、

デザイナー森川拓野氏が手掛ける
日本のデザイナーズブランド。

“TAAKK”

ISSEY MIYAKEで触れてきた
世界でもトップクラスの
“織り””加工”の技術と、

独創的でアーティスティックな
着想眼を持つ森川氏の圧倒的な
クリエーションが魅力です!

“TAAKK”

「形に、中身に、素材に、技術に、方法に、
体験をなぞり新しい体験を重ねる。
終わりのない探索をデザイン」

をコンセプトとして掲げ、
生地や素材の新しい表現方法を
模索し、提案し続けています。

“TAAKK”

20AW、
コレクションテーマは、
"what lies beneath(下にあるもの)"。

インスピレーション源は、
アメリカの写真家Irving Penn氏の
写真集が元となっています。

“TAAKK”

Irving Pennの写真集は、

"人間の本質的な美しさはもちろん、
人間の醜い部分の切り取り方ですら
美しく、エレガントに写し込む"

これを森川氏は
ファッションデザイナーとして、

"生地とフォルムに向き合い
その本質に少しでも迫りたい"

という想いのもと、
今回の制作に挑んでいます!!

“TAAKK”

コレクションの輪郭を
もっと説明したいのですが、

今回はここまでにしておきますので、
皆さん店頭で直接聞きにきてください^^

では、
お待たせしましたが、

完納となる3rdデリバリー、
2020AW TAAKKの最後のブログを
紹介していきます!


“TAAKK”
TAAKK
JUNGLE JACQUARD BLOUSON
Color.BLACK
Size. 2,3
¥68,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

TAAKKの専売特許である
ハイレベルなジャカード織を駆使した
森川氏らしいクリエーションの一着。

“TAAKK”

今季のTAAKKでは、

昨年、オーストラリアの
大規模な「森林火災」に
目を向けたコレクションとなっており、

このアイテムも
その森から連想した
ジャカードのテキスタイルとなっています!

詳しくは、
2ndデリバリーをご覧ください。
-TAAKK 2nd DELIVERY BLOG-

“TAAKK”

展示会の最後に森川氏に
このアイテムのクリエーションを
伺ったところ、

『ジャングルに差し込む、
光と影を織りたかった。』と。

“TAAKK”

今期のコレクションは
森川氏の多彩なアプローチによる
ハイデザインを目にしてきましたが、

最後の最後にも
森川氏にしか考え得ない
意匠の作り込みを感じていただけます!

“TAAKK”

日本人デザイナーらしくなく、

海外デザイナーのような
自由な発想源と
アイデンティティ溢れる洋服に、

展示会で釘付けだったのを
今でも鮮明に覚えています。

“TAAKK”

素材には、
弾力のあるポリエステルと
堅牢なコットンを高密度に織り上げ、

かすれた織地にすることで
森の静けさと不気味さを
見事に壮大に表したテキスタイル。

“TAAKK”

葉や木々の一つ一つを
細かく織り上げることで

遠目からも繊細に伝わってくる
アートピースなタッチが
イッセイミヤケ出身らしさを
漂わせてきます!

“TAAKK”

フロントのダブルスライダー、
袖のリングスナップボタン、
裾のエラスティックのリブなど、

オーセンティックな
ディテールも随所に踏襲^^

“TAAKK”

フロントのジップを閉めると
裾のリブが強く干渉してくるので、

腰に合わせて
膨らみを持たせることによって、
タックインのようなシルエットで
着用いただけます!

“TAAKK”

身幅や袖はたっぷりと取り
リラックスした着用感があり、

全体感と着丈のバランスを図ることで
どんなパンツのシルエットでも
合わせやすい抜群の汎用性を生み出しています!

“TAAKK”

ブラックのスラックスで
モードでクールに合わせたり、

コートのインナーに挿したりしても
ハイファッションなコーディネートを
楽しんでいただけます^^

イッセイミヤケの核を受け継ぎながら
自らのクリエーションを
前面に押し出した最高のブルゾンです!!


“TAAKK”

“TAAKK”
TAAKK
HAND KNIT SNOOD GRAY
Color.BLUE,GRAY
¥27,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-(BLUE)
-ITEM PAGE-(GRAY)

太めの毛糸で
柔らかくふっくら編立てた、
温かさ優しさ溢れるスヌード。

“TAAKK”

“TAAKK”

母の手編みのような
ふっかふかで柔らかなスヌードですが、、、

実はこのスヌード!
デザイナーである
森川氏のお母さんの手編みなんです!!笑

“TAAKK”

まさか。笑
僕も展示会の時にそう思いました。笑

“TAAKK”

ニッターさんである
森川氏のお母さんが、

一つ一つ丁寧に編みたてた
特別なスヌードとなっており、

パリのランウェイを歩いた
メモリアルコレクションに相応しい、
メモリアルなアイテムとなっています!

“TAAKK”

素材は、
直接は肌に触れても
まったくチクチク感もなく
しっとりと肌を包み込む、

極上のウールと
質感の良いアクリルを混紡した
ニッティング。

“TAAKK”

お腹くらいまで落ちる
程よいゆるさの長さで、

首からかけたり、
たすき掛けをしたり、
二重にして巻いたりと

ファッションによって
様々なつけ方で遊んでいただけます^^

“TAAKK”

こういう、
面白いアプローチも楽しめるのが
TAAKKの醍醐味の一つだと思っています^^

“TAAKK”

「FASHION PRIZE OF TOKYO 2020」受賞をし、
パリでのファッションショーを発表した
この2020年秋冬コレクション^^

このスヌードももちろん、
パリでのランウェイを歩いた
ショーピースとなっています!

“TAAKK”

ブルゾンやコートに
たすき掛けをして合わせても
ファッショナブルなスタイリングを実現し、

二重にして巻けば、
温かさ抜群のスヌードです!

ニットやスウェットに巻いても
可愛らしいスタイリングを楽しめるので
是非やってみてください^^


いかがでしたでしょうか。

今期から取り扱いが始まった
新進気鋭のブランド、TAAKK。

ラストデリバリーが到着し、
今シーズンはこちらのブログで
終わりとなります!

ブログで紹介する前に
すぐに完売になってしまったアイテムが
多数あったコレクションですが、

まだまだ、
アクターやセットアップ、
名品のデニムなども店頭にございます^^

最近は
媒体でも話題のTAAKKを、

是非今のうちに
試しにご来店くださいませ!!

じゃあ、またねー!

-STYLE SAMPLE-
TAAKK コーディネート
OUTER: TAAKK-JUNGLE JACQUARD BLOUSON \68,000-(+tax)
BOTTOMS: Edward Crutchley-WOOL/MOHAIR 1 TUCK TUXEDO SLIM TROUSERS \82,000-(+tax)
SHOED: MAISON MARGIELA‐EMBOSSED CALF CROCODILE “TABI” BOOTS\158,000-(+tax)
-BRAND PAGE-

TAAKK コーディネート
OUTER: TAAKK-BURNED TREE JACQUARD WOOL COAT \88,000-(+tax)
BOTTOMS: Edward Crutchley-WOOL/MOHAIR 1 TUCK TUXEDO SLIM TROUSERS \82,000-(+tax)
SHOED: MAISON MARGIELA‐EMBOSSED CALF CROCODILE “TABI” BOOTS\158,000-(+tax)
-BRAND PAGE-