TAAKK 20AW 2nd DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.大津です。

どうも!どうも!

昨日に引き続き、
今日も僕がブログ紹介をします^ ^

今日紹介するのは、
僕も展示会に足を運んで、
直接デザイナーと会話を交わして、

クリエーションの釘付けになった
こちらのブランドです!!!

チェケラ!


“TAAKK”

TAAKK(ターク)は、

ISSEY MIYAKEの三宅氏の右腕として
パリコレクションに携わっていた、

デザイナー森川拓野氏が手掛ける
日本のデザイナーズブランド。

“TAAKK”


ISSEY MIYAKEで触れてきた
世界でもトップクラスの
“織り””加工”の技術と、

独創的でアーティスティックな
着想眼を持つ森川氏の圧倒的な
クリエーションが魅力!!

“TAAKK”


「形に、中身に、素材に、技術に、方法に、
体験をなぞり新しい体験を重ねる。
終わりのない探索をデザイン」

をコンセプトとして掲げ、
生地や素材の新しい表現方法を
模索し、提案し続けています。

“TAAKK”


特に近年の活躍は
業界内外でも耳にするほどで、

2018年
ニューヨークファッションウィークで
コレクションを発表。

2019年
「FASHION PRIZE OF TOKYO 2020」を
受賞。

2020年
パリファッションウィークにて、
ショー形式のランウェイを披露。

今最も注目、評価されている
ドメスティックブランドと言える
めざましい成長を遂げています!!

“TAAKK”


現在、お店に並んでいるアイテムが
実際にパリファッションウィークで
ランウェイを歩いたコレクションとなっていて、

ブランドの集大成でもあり、
メモリアルピースとなっています^ ^

“TAAKK”


20AW、
コレクションテーマは、
"what lies beneath(下にあるもの)"。

インスピレーション源は、
アメリカの写真家Irving Penn氏の
写真集が元となっています。

“TAAKK”

Irving Pennの写真集は、

"人間の本質的な美しさはもちろん、
人間の醜い部分の切り取り方ですら
美しく、エレガントに写し込む"

これを森川氏は
ファッションデザイナーとして、

"生地とフォルムに向き合い
その本質に少しでも迫りたい"

という想いのもと、
今回の制作に挑んでいます。

“TAAKK”


僕もこの展示会に足を運んで、
デザイナー森川氏と会話を交わすことで
直接頭の一部を見させていただき、

こういう方々に出会えることが、
洋服冥利に尽きる

と感じた日になったことを
今でも鮮明に覚えています!!

“TAAKK”


色々と話し足りないことがあり過ぎて、
文章では書ききれないので、
そろそろ前置きはここら辺までにしておきます。

皆さん店頭で直接聞きにきてください!笑

この第二弾の入荷では、
Irving Pennの思想が滲んだ
素晴らしいコレクションですので、

大変お待たせしましたが、
じーっくりと見ていきましょう!!


“TAAKK”

“TAAKK”
TAAKK-
FOREST FIRE PRINT
LONG SLLEVE TURTLE NECK
Color.MULTI、MONOTONE
Size. 3(L)
¥26,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-(MULTI)
-ITEM PAGE-(MONOTONE)


一つ目から、
TAAKKのクリエーションが
存分に感じるタートルネックが登場!

“TAAKK”

“TAAKK”

2019年6月に発生した、
オーストラリアの大規模森林火災を
フロントにグラフィックとして載せた一着。

“TAAKK”


時間が経つと風化してしまう
災害の記憶を、

忘れずに教訓として心に刻もうという
想いが込められたデザインとなっています。

センセーショナルな出来事を
洋服を通じて発信することによって、

若者に世界情勢や経済などのニュースに
目を向けさせる意図もあるのではないかと、
勝手ながら感じているアイテムです!

“TAAKK”


素材には、
コットンとレーヨンを
ゆっくりと柔らかく編み立てた、

トロミとドレープ感、
落ち感の強いテキスタイルで生成。

レーヨンの都会的な質感が
生地に表れながらも、

柄が強く出過ぎない、
グラフィックとのバランスが絶妙です!

“TAAKK”


首元は、
たゆみやドレーピーなクッションが
生まれるように設計して、

リラックスした、ラフな印象の
ヌケ感を作り出してくれています。

首元もピタッとした
モードなトップスも近年見かけますが、

TAAKKのこのトップスは
やり過ぎない一手間で、
ウェアラブルに昇華してくれてますよ^ ^

“TAAKK”


サイドには、
深めのスリットを施すことによって、

生地のドレープ感を引き出す
ディテールとなっていて、

ワイドパンツや
腰回りが広いボトムスでも干渉されにくく、
コーディネートの幅も多様!

前後差がついている裾のデザインなので、
一枚着で来ても主役級となりますし、

柔らかい生地なので、
タックインをして合わせても◎

“TAAKK”


シルエットは、
オーバーサイズで作られ、

着丈をやや伸ばして
縦のラインを強調しています。

これによって、
ジャケットやブルゾンなどを
レイヤリングすると抜群にカッコイイです!!

“TAAKK”

“TAAKK”

目を背けたくなる現実、
忘れてはいけない現実を、

服を着る行為、売る行為を通じて、
一人でも環境に意識を向ける人が増えたら
デザインとして成立するという

デザイナーの想いも
感じられる今シーズンらしい
コレクションピースとなっています!

僕もマイオーダーして、
ノーカラージャケットのインナーに合わせたり、
一枚着をしたりして店頭に立っています^ ^

一緒に着る友、募集中です!
是非^ ^


“TAAKK”
TAAKK-
FLOWER PRINT
SILK SHIRTS
Color.BLACK
Size. 1(S) / 2(M)
¥45,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-


“TAAKK”
TAAKK-
FOREST FIRE PRINT
FLOWER PRINT
SILK TROUSERSK
Color.BLACK
Size. 1(S)
¥45,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-


森川氏が理想としている、
"花の切り取り方の美しさ"が存在する、

Irving Pennの写真集を元に
森川氏らしいアプローチで作り上げた
セットアップとなっています!

“TAAKK”


水分を失った薔薇と、
瑞々しいカラーリリーの

対極なグラフィックを
コラージュしたプリント。

“TAAKK”


美しさの中にある儚さ、
儚さの中にある美しさを

森川氏らしい花の切り取り方によって
独創的に表現しています。

“TAAKK”


最新技術によって
3Dプリントした美しさと迫力のある
圧倒的なプリントは、

見るものを引き込み、
圧倒するほどのインパクトが
表面に浮き上がってきています!

これも
様々な工場に自ら足を運んで、
完成度に一切の妥協を許さない
森川氏だからこその出来栄えですね^ ^

“TAAKK”


素材は、
上質なシルク100%を使用して
端正に織り上げたテキスタイル。

高級感漂うシルキータッチと
シルクの持つエレガントな光沢感、
そして優美なドレープが存分に味わえます!

“TAAKK”


アロハシャツでも
シルク素材にプリントするのは
とても難しい技術で、

古着のシルクシャツは
プリントがずれてしまったりしているものを
よく目にしますが、

このシルクシャツは
高度な"織り"と"プリント"によって
一切のヨレがない美しい仕上がりです!

“TAAKK”


シャツは、

首元はオープンカラー、
袖はシャツ仕立て、
サイドにはスリットを施したディテール。

シルエットは、
程よくゆとりのある身幅に
ボクシーな丈で合わせやすいサイズ感。

シルク特有のラグジュアリー感漂う
ドレーピーな質感ももちろん楽しめます^ ^

“TAAKK”

“TAAKK”


ボトムスは、

フロントにワンタックを施し、
イージーパンツ仕様、
ベルトループも完備して
タックインも可能な作りとなっています!

膝下から緩めに施したテーパードは
シルクの生地の揺れ動く質感を残した、
計算されたシルエットとなっています^ ^

“TAAKK”

セットアップで着用するのはもちろん、
シャツ、パンツ共に、

単体使いもしやすい作りで、
これからの夏のシーズンにも
大活躍すること間違いないです!

アートピースなデザインながらも
ブラックを基調に配色されているので、

コーディネートによっては
大人な色気ある着こなしもいただけます^ ^


“TAAKK”
TAAKK-
JACQUARD DENIM
BURNED TREE
JACQUARD WOOL COAT
Color. BLACK
Size. 2(M)
¥88,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-


こちらも、
森林火災によって焼け焦げた
木々の断面をジャカードで表現したコート。

“TAAKK”


もちろんクリエーションは
Irving Pennからインスピレーションした
ものとなっています!

“TAAKK”


焼け焦げた木々の断面からは
一見、生命の終焉、
悲しい現実のように見えますが、

森川氏は、
表面が焼け焦げても、
まだその奥に生命が続いており、

生きようとする力強さを
ウールジャカードで
エレガントに表現しています!

“TAAKK”


まさに、
"what lies beneath(下にあるもの)"が
洋服でしっかりと表現されたコートなんです!

“TAAKK”


ウール素材を採用し、
ジャカードで織り上げることで、

木々の断面をよりリアルに浮き出し、
凹凸のある立体的なテキスタイルに
仕上げています。

ウールジャカードだからこそ
作り出せるこのムードは、
ランウェイでも特に注目のデザインで、

入荷前からも問い合わせがあった、
人気の品番です!

“TAAKK”


デザインは、
トレンチコートをベースに仕上げ、
袖口にはベルト、
ウエストにはストラップを付属。

フロントボタンは比翼式にすることで、
さらにアートフルな木々の断面の織地を
強調するディテールワークとなっています!

“TAAKK”

“TAAKK”

全体的にゆとりを持たせた
オーバーサイズにすることで
ラフにリラックスして着用でき、

ウエストマークをして、
メリハリをつけてスタイリングもできる
丁度良いサイズバランス。

“TAAKK”


一重で作られているので、
疲れることなく羽織ることができ、
季節も長い期間お使いいただける万能さ!

デザインが施されていながらも
襟をブラックで押さえているため、
引き締まった印象にもなり、

子供っぽくなることなく、
アートフルでラグジュアリーに
コーディネートいただけます^ ^

“TAAKK”


僕もライトコートは
何着もワードローブに準備していますが、

カットソーに合わせて
秋口や春にも活躍しますし、

寒くなってからは
シャツやニットにあわせて
色々な見せ方で楽しんでいただけます!

是非皆さんも、
この機会にライトコートの良さに
触れてみてください^ ^


いかがでしたでしょうか。

今回のデリバリーも
TAAKKらしい、森川氏らしい、
素晴らしいクリエーションとなっています!

ドメスティックブランドですが、
インポートブランドのような
デザインアプローチによって、

人並外れた、ハイクオリティな
存在感を生み出しています。

まだまだ、
TAAKKのことを良く知らない
という方も多いと思いますので、

是非、
お店にブランドを触れに
遊びにいらしてください^ ^

僕らもお伝えしたいことが
たくさんいるので色々聞いてください!笑

今後もこういうブランドが
ちゃんと日本のファッションを牽引するように
僕らも啓蒙活動をしていきたいと思います!

では、お店でお待ちしてます^ ^

じゃあねー!

-STYLE SAMPLE-
TAAKK コーディネート
TOPS: TAAKK-FLOWER PRINT SILK SHIRTS \45,000-(+tax)
BOTTOMS: TAAKK-FLOWER PRINT SILK TROUSERS \45,000-(+tax)
SHOED: MAISON MARGIELA‐EMBOSSED CALF CROCODILE “TABI” BOOTS\158,000-(+tax)
-BRAND PAGE-

TAAKK コーディネート
TOPS: TAAKK-FOREST FIRE PRINT LONG SLLEVE TURTLE NECK MULTI” \26,000-(+tax)
BOTTOMS: TAAKK-JACQUARD DENIM SKINNY JEANS ONE WASH \32,000-(+tax)
SHOED: SHOED: MAISON MARGIELA‐EMBOSSED CALF CROCODILE “TABI” BOOTS\158,000-(+tax)
-BRAND PAGE-