STONE ISLAND 21ss 1st DELIVERY


・大津のとある日の出来事

こんにちは!
STONE ISLANDの沼に
絶賛ハマり中の一人、
Amanojak.大津です。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

3月13日(土)、
今日は珍しく土曜日が休日。

2足目の購入した
“GUIDI”のソールを貼りに
北千住のルミネまで向かおうと
昨日から決めていたので、

重い腰を上げてカーテンを開けたら、
こういう日に限って、
横殴りの雨が降りしきっていて。

しかも寒い。

一瞬、
“今日はおとなしく家にいよう”
なんてことが頭をよぎったけど、

そんな時に、
ふと横を見ると
ワードローブに掛かっている
“STONE ISLAND”のパンツが目に入った。

以前に購入した
“撥水加工”を施している
リブパンとベストだ。

こんな雨の日に
絶対出掛けたくないはずなのに
その撥水のパンツがあるだけで
こんな憂鬱な雨の日でも
“好都合な日”に変わる。

そして、なんせカッコイイ。

天気が悪い日って
着るものや履くものが限られて
なんだか本気でファッションが
楽しめないって人も多いと思うけど、

STONE ISLANDがあれば、
幼少期の雨の日のワクワク感を
また呼び戻してくれるような感覚になる。

すぐさま、
このリブパンツを穿いて
もちろんトップスにも、

STONE ISLANDのスウェット、
STONE ISLANDのダウンベストを着て、

足元には、
雨の日でも最強の革靴、
1足目に購入した“GUIDI”を。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

雨の日なのに
わざわざ出掛けさせてくれ、
こんなにテンションを上げてくれる
テックアイテムって他にあるのかな?

業界歴長いけど、
出会ったことがない。

横着な僕を
ここまで変えさせる
STONE ISLANDには脱帽です。

悪天候の相棒として
1コーデ揃えておけば、
圧巻の機能美を誇り、

もちろん日常着としても
男を上げてくれながら、
快適な着用を実現してくれる。

僕は、
一生STONE ISLANDを
着続けて、買い続けると思う。


・STONE ISLANDの“機能美”と”着用美”

さて、僕の日常で起きた
STONE ISLANDの出来事は、
ここら辺にしておきまして。

STONE ISLANDの歴史は、
1982年から始まり、

イタリア人デザイナー、
“マッシモ・オスティ”によって
設立されたイタリアのブランド。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

40年近くブランドが続いているということは
老舗と呼べる確かな実力と実績を積み上げ、
その意匠性が多くの人々に認められ、

今なおこのハイプライスレンジで
勝負し続けることができるということは
世界中に多くのファンを抱え、
納得のアイテムを提供し続けている証拠。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

STONE ISLANDの
詳しい歴史や変遷については、
21AWのブログに分かりやすく
解説してあるのでそちらを読んで
いただくことにしまして。

-ブランドの歴史-

僕はやっぱり
STONE ISLANDの魅力は、
“機能美”と“着用美”に尽きると思う。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

“機能美”は、
STONE ISLANDを定義する上で、
必ず欠かすことのできない、

“研究”、“実験”、“機能”への拘り。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

ファブリックやテキスタイル関連の
最高峰の研究機関として
世界の代表的存在に君臨することを目指し、

日夜、研究者たちが議論を交わし、
革新的な技術を組み込みデザインする。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

40年の時代の変化、技術の進歩を
常に吸収し、具現化し、
それでいて迎合しない実直さ、
最前線の挑戦を継続してきたからこそ
今の“STONE ISLAND”が在ると思います。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

その結果が、
昨年末に業界を賑わせた特大ニュース、

”MONCLERがSTONE ISLANDを買収”
“評価額1400億円”

STONE ISLAND,ストーンアイランド

かなりの高額での取引ですが、
STONE ISLANDの
“今まで”と“これから”の価値を考えれば
ある意味打倒なのかもしれません。

前衛的に突き進むSTONE ISLANDが
さらにMONCLERとタッグを組むことで
今後のテキスタイル開発の発展も
拍車がかかることが予想されますね!

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

そして、もう一つの魅力、“着用美”。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

あえて“着用美”という
言い回しをしましたが、

ただひたすらに機能を追求した
シルエットバランスから生まれる
余計なところが削ぎ落とした
ミニマルで理想的な“究極の美”のフォルム。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

テーラリングのそれとはまた違った
“猛々しく”もありながら“スタイリッシュ”。

ミリタリーウェアから着想源を得ることで
“男性的”、“機能的”、“実用的”な
三拍子揃った仕様に虜となり、
アーバンユースに対応する
完成され尽くした“究極”の形状が、

遺伝子レベルで男性を引き寄せ、
本能からSTONE ISLANDを欲する
そんな感覚に陥るほどの
“依存性”、“中毒性”が存在しています。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

男ってみんな、
“革新的デザイン”とか、
“機能性”とか、“ギア感”とか 好きじゃないですか?笑

そこに、
さらに秀逸なシルエットが完備され、
個人的にはもう大満足!で言うことなし。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

はっきり言いますが、
全くトレンド感のないシルエットです。

そもそもそういう次元ではない。

彼らの磨き上げてきた
“究極のフォルム”はコンプリートされ、
時代を問わないものに昇華していると思う。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

なんせ憎いのが、

なんでもかんでも
コンパクトに削り出しているのではなく、
アイテムそれぞれのディテールや用途、
纏うムードによって緻密に
1点、 1点計算し尽くして設計してる。

だからこそ、
袖を通したその一瞬で
これで間違いないと納得させられる
妙な説得力があるのかと。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
-ITEM PAGE-

デザイン性、フォルムの
素晴らしさを理解できる人は
恐らくSTONE ISLANDを一生着ると思う。

僕もその一人。

・コンパスロゴの持つ、不思議な魅力

STONE ISLANDの
カッコ良さを保障している
重要なファクターの一つでもある
“コンパスロゴ”についてもじっくり語りたい。

STONE ISLAND,ストーンアイランド
そもそもこのパッチは
何を意味しているのか。というと、

軍隊の勲章から
インスピレーションを受けて制作し、
『海への愛と継続的な研究にまっすぐに突き進む』
という目的を象徴しているデザインなんです。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

この志を表した星のようなコンパスは、
日常着としてのミリタリーウェアの
“パイオニア”としての骨格が形成されていて、

揺るがぬ“信念”すら
このパッチの奥から感じ取れる
不思議な魅力を持っています。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

僕はSTONE ISLANDを
どこかMAISON MARGIELAの
4ステッチと似たような感覚を抱いていて、

MAISON MARGIELAも
革新的で前衛的な挑戦が理解され
その魅力が4ステッチに
宿っている気がしています。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

あまり、
ステッチやロゴに
囚われたくはないですが、

なぜか、
この2つのブランドに関しては、
それを背負って自ら広告塔になりたい。
そんな気持ちにさせてくれたり、

着るだけでどこか“自信”や“安心”が生まれる。
そんな気がしていつも手に取ってしまいます。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

というか、
純粋にこのパッチ、
めちゃカッコ良くない???

しかも、
コーディネートやオケージョンによって
取り外しできるデザイン。

こういうデザインが苦手な人でも
外して着れるような仕様は
ある意味“機能”を追求していると思う。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

ちなみに、
僕も良くやっているんですが、
STONE ISLANDは、
モデルやラインによって
このパッチカラーが変更されるので、

複数のパッチカラーのアイテムを購入して、
元々の備え付けられていた
パッチではないものを付けても
違う見え方がしてイケてるんですよね(^^)

これ案外ハマるんで、
皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

さて、
前置きが長くなってしまいましたが、
ここから今回21SSの新入荷アイテムに
触れていきたいと思います。

機能や仕様については、
商品ページで詳しく説明をするので、
軽く触れるに留めておきまして、

ここではコーディネートを軸に
それぞれいくつか紹介していきます。

・"REFLECTIVE" SERIES

半透明の極薄のナイロン地、
“Lamy”を使用した光を反射する
意欲作のジャケット。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

表地に、
リフレクティブグラフィックを
蜘蛛の巣状にプリントし、

生地が光りを屈折させると
その効果を発揮する
デザインとなっています。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

そして、
選ばれし特別なピースにのみ
付けることが許させる
“ホワイトコンパスロゴ”。

毎シーズン、
新開発した生地や加工のアイテム、
数型、限定数のみ取り付けられる
とても希少なアイテムとなっています。

スパイダーリフレクティブフーディーブルゾン
\ 190,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫
STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

"MICRO REPS" SERIES


ミリタリーのコンセプトを採用した
マットなポリエステルナイロンのREPS製、
ステンカラーコートとフーディコート。

より高密に織り上げる為に
ヨコ糸をタテ糸と比べ直径を小さくした
STONE ISLAND独自の特殊技術。

生地の表面は一層目の詰まった
撥水性、防風性の高い仕上がりになり、

縫製後に特殊物質を噴霧することで、
ウェアにさらに撥水性を生み出しています。

マイクロレップスフーデッドコート
\ 112,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫
STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

マイクロレップスステンカラーコート
\ 108,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫
STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

"LUCIDO TC PACKABLE" SERIES

平織りの超軽量ナイロン地を使用し
薄い樹脂コーティングを表面に施した、
撥水性と独特な光沢感が存在する
パッカブルボンバージャケット。

ガーメントダイの工程が
素材によって一層の
光沢と立体感を生み出しています。

染色の配合に
特殊な物質を加えることにより、
高い撥水性も期待できるデザイン。

ルシードティーシーブルゾン
\ 97,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫
STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

・"MEMBRANA 3L TC" SERIES


ラミネート加工を施した
マットなナイロン製のシェルと、

通気性と防水・防風性のある膜を
極薄のポリエステルの層でカバーした
三層構造の高性能軽量生地を使用したジャケット。

STONE ISLANDが誇る
ガーメントダイの加工技術が、
高性能メンブレンのテクニカル面を失うことなく、
綺麗に染色した真骨頂のテキスタイル。

染色の配合に特殊な物質を加えることで、
さらに撥水性のあるウェアを実現。

コーティングナイロンシャツブルゾン
\ 73,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫
STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

・"MARINA" SERIES


春夏シーズンに限定的に展開される
カプセルコレクション、
STONE ISLAND MARINA。

ウェアにはパッチではなく、
小さな赤いスターの刺繡が施され、
Marinaのミニマルなコンセプトが
アイテムに反映されています。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

今季は、
ブラックとアクアの2色展開で、
洗練されたコレクションとなっています。

STONE ISLAND,ストーンアイランド

背面には、
レタリングのグラフィック効果が映え、
一体感の中にブランドの存在感を生み出したデザイン。

マリーナシャツブルゾン
\ 59,500-(+TAX)
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(AQUA)

マリーナカーゴパンツ
\ 51,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫
STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

・"MASTER PIECE"


Amanojak.でも
取り扱いの1stシーズンから
継続的に仕入れている定番アイテム。

マイナーチェンジを繰り返しながら
アップデートが行われ、
常にそのシーズンに
寄り添ってくれるピースが揃っています。

今回は、
その中でも不動の人気を誇っている
クルーネックスウェットとロンT。

クルーネックスウェットシャツ
\ 32,500-(+TAX)
-ITEM PAGE-

ヘビーウエイトコットンロングスリーブTシャツ
\ 32,500-(+TAX)
-ITEM PAGE-

≪STYLE SAMPLE≫

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド

STONE ISLAND,ストーンアイランド


いかがでしたでしょうか。

普段とは少し異なるご紹介でしたが、
STONE ISLANDの魅力を
皆さんに伝えられたかと思います(^^)

それぞれのアイテムの詳細は、
商品ページに記載しているので
是非そちらをチェックしてくださいませ!

今季も僕は、
STONE ISLANDを3点も
購入しました!!

まずは自分が購入した
MICRO REPS HOODED COATが届いて
ワクワクしています(^^)/

早く梅雨がこないかなー
なんて思うくらい。笑

皆さんも、
憂鬱な日を楽しくさせる洋服、
自信をつけてくれる洋服を
是非見つけてください!

もちろん、
ご相談もお受けしますので
お気軽にDMいただけますと嬉しいです(^^)

インスタグラム

@amanojak_ohtsu

お待ちしております!
では、またブログで。