SACHA GAREL 20SS 1st DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.小山です。

雨が降ったり、
暖かいんだか、寒いんだか、
よくわからない天気が続いてますね。。。

先週末から開催しております、
[Milok] 20aw 受注会!

本日最終日となっております。

オンラインストアからも
今晩中はオーダーが
可能となっておりますので、

是非改めてご覧頂けたら幸いです!

クラシカルで伝統的なスタイルを
尊重しながらも、
いつも以上にマテリアルにこだわった
今シーズン。

かなり良かったので。



さて、今日も新たな商品を
ご紹介していきたいと思います!

今回は、20ss ニューブランド(^^)


実は今期、
シューズをとことん買い付けているんですよね!

気がつけば
オープンから早1年半!

ありがたいことに、
日ごとに新しいお客様が増えており、

通いつめてくださっている
常連さんも根付いて頂けていますので、

この20ssシーズンのタイミングで、
満を辞して!

僕達が自信を持ってセレクトした
シューズをもっとたくさん
見ていただきたいなと!

僕個人としても、
ファッションの中で最も大切にしているのが、
シューズ。

スニーカー、革靴、
サンダル、ブーツなど。

洋服と同じように
幅広い選択肢がありながら、

アイテム自体の物としてのクオリティが
最も問われるカテゴリと認識しています。
(偏った拘りにはなりますが、私小山は、
スポーツブランドのスニーカーはあまり履きません。笑)

見た目のキャッチーさ、
デザインとしての面白さは、
靴としては、
一面的な価値に過ぎないと思っていて、

それを支える、
モノづくりの良さというのが、

コーディネートの全体観にまで
現れてくるカテゴリだと思うのです。


そんな思いがあるからこそ、
下手な物は届けたくない。

今まで幾多ものシューズを履いてきた
僕達だからこそ、

洋服と同様に、
一切の妥協なく、
揃えたラインナップとなっています。

取り扱いブランドは、
有名、無名、
デザインアプローチもバラバラですが、

どれも最高と呼べるシューズなので、
是非靴をお探しの際にも、
頼って頂けたら嬉しいです!


前置きが長くはなりましたが、
そんなシューズコレクションに、
新たな仲間が加わりました!

ご紹介します!

sacha garel サシャガレル

SACHA GAREL(サシャ・ガレル)は、
2018年にパリでデビューした
シューズブランド。

ディレクター、デザインを務めるのが
SACHA GAREL。

彼は小説家、脚本家の一面も持つ、
異色のキャリアを持つ人物。

またデザインや生産の部分には、
マルニでシューズデザイナーを務めた
ION氏が入っており、

サシャの独創性の高いクリエーションを
IONがバックボーンとして
支えています。

生産もイタリアで一貫して行っており、
GIVENCYやRICK OWENSと
同じ生産ラインをとった
高いクオリティも魅力。

ありそうでない、
スペシャルなデザインでありながら、

根底にあるモノづくりにも、
拘りをもったブランドとなっています。

2018年のデビューから、
日本でも大変人気を博しており、

取り扱い店が限られていることもあり、
現在国内全体として、
完売が続出しているブランドです。


そんなSACHA GARELから、
20ssシーズン、コレクションが到着!

Amanojak.では
2型をセレクトいたしました。


sacha garel サシャガレル
SACHA GAREL-
“M5” RED GRADIENT
Color. RED
Size. EU 40 / 41 / 42
¥75,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

まずはこちら。

SACHA GARELの定番かつ、
人気の火付け役、”M5”。

sacha garel サシャガレル

スニーカーのようなデイリーさと
革靴のような堅牢性を持ち合わせた

サシャガレル特有の
クリエーションを宿した1足。

sacha garel サシャガレル

VIBRAM Vi-Liteの
ゴツいソール、

肉厚なレザーと
高密メッシュの切り替え。

20ssの新色となる、
がっしりしたメッシュ地の
スポーティなアッパーに流れる
レッド〜ネイビーのグラデーションが

非常にアイキャッチな
アイコンシューズ。

sacha garel サシャガレル

トゥとヒールにはしっかりと芯が入り、
革靴的なコンストラクションをとっていながら、

ポップでコンテンポラリーな
意匠が他に無いムードが◎です。

レースアップも伝統的な
ギリーシューズの作りをベースに
モダンでファッションに仕上げており、

メゾンブランドの
デザインシューズのような
趣きを感じられるアイテムとなっています。

sacha garel サシャガレル

また、
トゥと履き口には、
反射テープが備えられており、

クラシカルなレザーシューズと
スポーティなスニーカーが
ドッキングしたような印象に。

sacha garel サシャガレル

sacha garel サシャガレル

sacha garel サシャガレル

正直、
デザインだけで見ても十分面白いですが、

VIBRAMのアウトソール、
使用するレザー、メッシュのクオリティ、
保形性の高い作りなどは、

やはりメゾンも御用達の
イタリアの実力派ファクトリーだからこそ
為せる業。

sacha garel サシャガレル

この高いクオリティが
履いた時のムードを作ってくれます。

ヒール高、
ボリュームも秀逸です。

sacha garel サシャガレル

スキニーとかに
合わせてもカッコいいけど、

ワイドトラウザーズの
良いバランスの外しとして。

すごく良いと思います!

sacha garel サシャガレル

他に無い立ち位置のシューズなので、
1足あると、
ファッションのバリエーションが
さらに広がると思います!

是非!


sacha garel サシャガレル
SACHA GAREL-
“M6000” RED GRADIENT
Color. RED
Size. EU 40 / 41 / 42
¥63,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

こちらは今シーズンの
新型となるハイカットスニーカー。

まずこの見た目が
すごく新鮮ですよね。

sacha garel サシャガレル

バッシュのようなフォルムと
グラデーションのカラーリングが
フューチャリスティックな
1足となっています。

(こちらのカラーは、
国内ではAmanojak.の
エクスクルーシブカラーです。)

sacha garel サシャガレル

マットなヌバックに
メッシュの切り替え、

フルレザーの
ライニングが、

スポーティでありながら、
高級感があり、

スポーツブランドのスニーカーとは
一線を画す仕上がりです。

ラバーソールで
クッショニングも良いです!

sacha garel サシャガレル

レースアップも特徴的で、
ドローコードスタイルになっており、

容易に脱着ができると共に
視覚的にもインパクトを持たせています。

sacha garel サシャガレル

ビビッドなカラーリングと
近年見なかった新鮮なフォルム。

ブーツ感覚で合わせてもいいし、
夏場はショーツに合わせても上がります!

sacha garel サシャガレル

自分らしいコーディネートを
模索したい1足。

楽しんで頂ければ!



いかがでしたでしょうか?

ファッションを楽しむ上で、
蔑ろにはできない足元事情。

月並みな言い方ですが、
オシャレは足元からなんて言いますからね。

今期は特にバリエーションを
豊富に揃えていますので、

ご自身にとって
フェイバリットな1足を
見つけて頂けたら嬉しいです!

それではまた(^^)


-STYLE SAMPLE-
sacha garel サシャガレル
SHOES:SACHA GAREL-"M5" RED GRADIENT \75,000-
-ITEM PAGE-

sacha garel サシャガレル SHOES:SACHA GAREL-"M6000" RED GRADIENT \63,000-
-ITEM PAGE-