NAMACHEKO 21aw COLLECTION DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.小山です。

ぐずついたお天気が続いてますが、
おかげでひんやりとして、
秋めいて来ましたね(^^)

こういう日が出てくると
やっぱり秋に向けて気分が上がってくるし、

夏に買ってきた、
秋冬ものを小出しにしていきたくなりますよね笑

最近は、
先日入荷したエドワードクラッチリーの新作や、
秋冬1発目で買ったマルジェラのデニムジャケットを
登板させています(^^)

先物買いの良いところは、
不意に着れるタイミングが来ることですよね。

そろそろニットにも手を出していこうかな笑

物欲はとどまることを知らない。。。笑


さて、9月にも入り、
入荷はさらにコンスタントに。

毎日入荷が止まりまへん。

色々入荷しすぎてて、
紹介しきれないほどですが、

店頭では熱量たっぷりで
接客させて頂きますので、

是非秋冬の新作を見にいらして下さい!


よし、
それでは今日も
新入荷ブランドのご紹介に参りたいと思います!


本日は、
個人的に年々、
好き度上昇中の
NAMACHEKOについて!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-BRAND PAGE-

NAMACHEKOは、
ご存じ、
クルド系のルーツを持つ、
ディラン・ルーとレザン・ルーの
兄妹デュオが手がける
気鋭デザイナーズ。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

今となっては、
誰もが認める実力派として知られる
彼らですが、

意外にも大学では、
建築関係を専攻していました。
それとは別に、
並行して、ドキュメンタリースタイルの
写真も勉強していて、

在学中に彼らの故郷でもある
クルド地域で撮影した写真集を制作した際の、
撮影のために作った洋服を、

パリの名店、
「The Broken Arm」が
2017年秋冬コレクションとして
買い付けたことにより、
ブランドがスタートしたという、
異色のキャリアを持つブランドです。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

写真が好きだった彼らが
今こうして世界でも有数の
ファッションデザイナーを務めているのは、

単純にセンスとか才能に恵まれすぎだわ!笑

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-BRAND PAGE-

と突っ込みたくなりますが、
本当すごいですよね!(^^)


でもそんな経緯もあってか、
当初、
彼らはファッションデザイナーとして、
長くやっていく気はなかったみたいなんです。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

けれど、
彼らの独創性の高いクリエーションやデザインに、

初期のラフシモンズやクリスヴァンアッシュの
サポートをしていた生産チームである、
『ガイズマンクロージング』がサポートとしたいと
名乗り出ることで、

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-BRAND PAGE-

今や
次世代のアントワープを担う、
逸材として活躍を続けているわけでございます!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-BRAND PAGE-

そんなこんなで、
ここ1〜2年のNAMACHEKOは、
とにかく素晴らしい!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

彼ら自身も
これからのアントワープを担う覚悟ができ、
いっそうクリエイティブになっている!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

今期のNAMACHEKOは、
70-80年代に活躍した、
ドイツの映画監督、
rainer werner Fassbinder
(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)の
作品から着想を得た
コレクションになっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

ファスビンダーが映し出す、
社会に抗い、アンダーグラウンドで生きる、
若いアウトサイダー達の精神こそ、
昨今の困難を乗り越える力になる、と
ディランは考え、

今回のコレクション製作に尽力しました。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

実際のコレクションでは、
作品中の人物像に照らし合わせた
パンキッシュでボヘミアンなスタイルを

NAMACHEKOらしい解釈で
独創的で神秘的なムードに表現されています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

ショーでは、目が隠れるほどの
”重めバング”を表現した
ヘッドアクセサリーが使われ、
象徴的な世界観が印象的でしたねー!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-BRAND PAGE-

この辺りのユースカルチャーを
着想源にしてきた辺りも、
アントワープっぽくなってきたな、と。


NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-
ウェアには、
毛足の長いボアや
グランジ感のあるニット、

ボクシーで肩のラインが
特徴的なアウターが多くラインナップしていました。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

自由で解放的な組み合わせのスタイリング、
サイズバランスの良い違和感が、
心地良い不調和を上手く作り出していた
印象のコレクションとなっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

個人的には、
ファーボアを使ったジャケットやベストは、
シーズンを象徴するようなアイテムで、
今までのNAMACHEKOでは、
あまり見ることのなかったアプローチで
好きでした(^^)

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

ボリュームのあるファーボアは、
スタイリングの主役にもなるし、
一気に秋冬らしさを作ってくれるので、
満足度高いですよね!


NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-
特にボアベストはカッティングも
これぞNAMACHEKOって感じで、
アシンメトリーだけど、
収まりが良い、不思議なバランスに
心を奪われました。。。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

あとは、
問い合わせもダントツで多かった、
ジップが全体にあしらわれた
バイカートラウザーズも良かった!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

スッキリとしたレッグラインに
流れるようなジップコードが、
めちゃめちゃアイコニックで、
履くだけでオシャレにしてくれる
今シーズンの注目アイテムです!
サイズがあるうちに、お早めに(^^)

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-
NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

また、
ショーでは見られなかったけれど、
20awからスタートした
デニムコレクションも
ボリュームアップしてます(^^)

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

デニムコレクション、
デビューシーズンの
デザインを再リリースするような
貴重なコレクションだったんだけど、

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

今回は、カラバリが結構あって!

インディゴとブラックしか無かった
1st collectionとは対照的に、

グレーやグリーンなどの新色に加え、
ヴィンテージウォッシュ加工がされた
ライトインディゴなども加わり、

NAMACHEKOのDENIM、
此処にあり、と言わんばかりの
力の入れよう!

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

デニムという普遍のガーメントに
ついにメスを入れた、
彼らの意気込みを感じざるを得ない、
高い完成度のデザインと、緻密な拘りは、
このブランドに
さらなる将来性を感じましたねー。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

デニムって、
良くも悪くも没個性的で、
ブランドカラーみたいなものが
なかなか出しづらい
アイテムな気がするんだけど、

シャツジャケットなんかは、
本当既視感のないデザインで、

NAMACHEKOの創るDENIMを
完全に納得させられました、、、。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

やっぱり彼らには、
可能性しか感じないし、

シーズンを追うごとに、
そのクリエーションは、
研ぎ澄まされてきていると思います。

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

NAMACHEKOにしか作れない洋服、
NAMACHEKOにしか生み出せないムード。

間違いなく、
確かにあります。

今シーズンのラインナップも
9割方出揃いました(^^)

NAMACHEKO(ナマチェコ)
-ITEM PAGE-

ショーピースもデニムも
豊富にご用意しましたので、

是非千駄木店、
オンラインストアにて
ご覧頂けたらと思います!

それでは
ご来店お待ちしてます。

See ya!!!


-STYLE SAMPLE-
NAMACHEKO(ナマチェコ)
TOPS: 【BATONER】 クルーネックコットンスウェット\22,000円(税込)
BOTTOMS: 【NAMACHEKO】 バイカートラウザー \113,300円(税込)

-BRAND PAGE-

NAMACHEKO(ナマチェコ)
JACKET:【NAMACHEKO】 ウィルヘルムツイルブレザー\168,300円(税込)
BOTTOMS: 【NAMACHEKO】 フロントジップトラウザー\104,500円(税込)

-BRAND PAGE-