NAMACHEKO 21ss 1st DELIVERY


・白川の話


こんにちは!
Amanojak.の白川です。

今回で2度目の登場です!
今回もどうぞよろしくお願いします。

以前、音楽鑑賞が趣味と言いましたが、
自己紹介的な意味も込めて、
好きなジャンルやバンドについて
お話しをしようかと思います。

好きなジャンルはメタルをメインに
バンドサウンドが好きです!
中でも、
Dream Theater
(プログレッシブメタル)
Periphery
(Djent)
PANTERA
(グルーヴメタル)
が大好きで、
複雑な曲展開やヘビーなリフの効いた
サウンドが好きなのかなと思います。

ここ最近は好きなバンドを久しぶりに
新たに開拓しようと、
マスロック寄りのPolyphiaや
デンマークのバンドMew
クラシックなのも聴こうと
David BowieやKING CRIMSONなんかも
聴いてます!

バンド名をつらつらと並べて、
すごくパーソナルな話になりましたが、
おすすめのバンドがあったら、
是非とも教えてください!


・NAMACHEKOについて


NAMACHEKO(ナマチェコ)

僕の個人的な話はどうでもいいとして、
楽しみにしてたNAMACHEKOが、
入荷してきました!

Dian LurrとLezan Lurrの
クルド系兄妹が手掛ける、
スウェーデンのデザイナーズブランド、
NAMACHEKO

元々は、
写真集と映像作品のための衣装を
作ったことがきっかけに始まり、
その衣装がパリのセレクトショップ、
"THE BROKEN ARM"が買い取ったことで、
ブランドがスタート。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

それから後に、
"RAF SIMONS"に所属していた
ヘッドパタンナーが加わったことで、
より洗練されたクリエーションとなり、
現在では、世界に約60ものアカウントを
持つまでに至っています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

Dian Lurrは、
大学で土木工学を専攻しており、
デザイナーとしては珍しく、
服飾学校で学んでいないのですが、
アートへの関心が高く、
土木工学出身ということもあるのか、
予想もつかないようなクリエーションは
唯一無二。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

また、クルド系ということもあり、
民族衣装的なニュアンスも加わり、
ジュエリーショップを営なむ父親が
いつもスーツを着ていた姿を
幼少期の頃から見ていた影響から
テーラリングにもしっかり精通しており、
クリエーションに反映されています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

生産背景もアントワープに拠点を置く、
"ガイズマンクロージング"から
サポートを受けており、
これまで過去に
初期の"RAF SIMONS"
"DRIES VAN NOTEN"
"KRISVANASSCHE"
"CHANEL"
と名だたるメゾンを支えてきた、
一流ファクトリー。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

そんなファクトリーからサポートを
受けているので、
唯一無二のクリエーションながらも
アイテム自体のクオリティーが
とても高いのもポイントなのです。

唯一無二のクリエーション、
高い生産背景から生み出される、
クオリティーの高いアイテム…
これだけでも僕は
すごく心惹かれてしまいます!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

それでは、
NAMACHEKO 21SS 1stDELIVERYを
ご覧ください!


・TARAXACUM COAT LEOPARD OCRE


NAMACHEKO(ナマチェコ)
NAMACHEKO-
"TARAXACUM"
レオパードステンカラーコート
\166,000-
-ITEM PAGE-

まずは、NAMACHEKOらしい
何とも言えぬ色味で
レオパード柄を表現した、こちらのコート。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

ハリのある質感で縦のラインが際立ち、
柄のノリも良い生地感で、
ヘリテージな印象の柄物ながらも、
どこか品の良さを窺えます。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

TARXACUMの名の通り、
タンポポを意識したかのような
何とも言えないイエローが目を惹きつけ、
そこに更にレオパード柄を乗せることで、
アヴァンギャルドながらも
落ち着いた色味によって、
自然とスタイリングに溶け込んでくれます。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKOらしい、
テーラリングの妙により、
肩から裾までの
構築的なアウトラインを形成しており、
インパクトのある
スプリングコートながらも、
きちっとした面構えなのもポイント。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

デザイナーの父親が
ジュエリーショップを
営んでいた影響からか、
ボタンなどの細かなパーツにもこだわる、
NAMACHEKO

それは、このコートにも反映されており、
艶やかで丸みを帯びた水牛ボタンが
何とも言えぬ味わいがあり、
柄物のコートということだけでは
終わらせない、
細かな魅力も詰まっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

柄のインパクトが強いですが、
形としてはオーソドックスな
ステンカラーコートなので、
これもスタイリングに馴染みやすい所為。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

また、程よく軽やかな質感なので、
カットソーやシャツなどの
薄手のものの上からさらっと羽織りやすく、
雰囲気的にコートが浮いてしまうことも
ありません。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

レオパード柄と聞くと、
バブリーでゴージャスな印象を
抱くかもしれませんが、
軽やかな生地感に
落ち着きのあるイエローで
意外にも馴染みやすいから、
カットソーとデニムのスタイリングの
上からさらっと何の気なしに
羽織るだけで、きまってしまうから、
必殺技的な感じで着ていただきたいなと!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

ダウナーなニュースばかり聞こえる、
世の中ではあるけど、
気分だけでも陽気な春を
過ごしていただきたい。
そんな気持ちでおすすめしたいコートです!


・TAILORED JACKET


NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKO(ナマチェコ)
NAMACHEKO-
ウールテーラードジャケット
COLOR: BLACK/BROWN
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(BROWN)

ブランドでも定番的に展開している、
テーラードジャケットですが、
今期はちょっとしたアレンジが
施されています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKO(ナマチェコ)

生地には梳毛ウール素材を使用。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

生地の表面が綺麗に整っており、
光に当たると光沢が綺麗に浮き上がり、
夏以外の3シーズン着ていただける、
クリーンでとても上質な生地感です。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

この生地でも充分に楽しめる価値は
あるかと思います!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

肩にパッドを入れることで、
構築的な肩のラインを形成し、
フロントとバックにはダーツを入れて、
ウェストを程よくシェイプさせて、
裏地は総裏といった仕様で、
きちっと感がありますが、
丈感はやや長めで
重心は低めに。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

これらの要素により、
背筋が伸びるような
テーラードジャケットらしい威厳は
ありつつも、
カットソーの上からでも、
カジュアルに羽織りやすくなっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

ラペルの幅はやや太めで、
ゴージラインは低め。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

Vゾーンも低すぎずに狭すぎないので、
クラシカルな印象ながらも、
程よくカジュアルにしてあり、
安定して長く愛用出来るポイントに
なっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

こちらも先程のコートと同じく、
丸みのある独特な水牛ボタンを使用。

これがテーラードジャケットの雰囲気に
ばっちりと合っていて、
格が一段上がった感があります!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKOらしい特徴を感じる
ポイントがこちらのポケット。

フロントの腰回りを生地で覆うように、
ポケットを形成している点。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

一見シンプルなジャケットなのですが、
ステッチが腰に一直線に入っており、
ちょっとした違和感だけど、
ジワジワとくる良い塩梅のアレンジに。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

また、
ステッチは第二ボタンのホールに
そのまま繋がって空いており、
こういう服好きの心を煽るディテールは
何ともこのブランドらしさを感じます!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

ちょっとしたお食事のシーンにも
着られるような顔つきながらも、
しっかりとファッショナブルに
落とし込んであるところが、
NAMACHEKOらしい一着となっています!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

テーラードジャケットは、
EDWARD CRUTCHLEYやthなどを
千駄木店で取り扱っていますが、
それらとはまた違った雰囲気があり、
是非店頭で比較していただきたいなと!


・SKAFTBLADEN JACKET


NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKO(ナマチェコ)
NAMACHEKO-
"SKAFTBLADEN" ジャケット
COLOR:BLACK/ORANGE
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(ORANGE)

フロントのボタンと
裾の長さのアンバランスさが
目を惹くこちら。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKO(ナマチェコ)

ブラックには、リネンとポリエステルの
生地を使用。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

リネンらしくまばらな節感が
ありながら、
光沢がとても豊かでぷるっとした
反発感のある素材なので、
素材特有のいなたさはなく、
ナチュラルながらも洗練された生地感。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

落ち着いたオレンジは、
ビスコースとコットンの素材。

ビスコースらしいテロッとした質感が
程よくありながら、
コットン混紡なので、
マットでナチュラルな感触に加えて、
色の雰囲気にとてもマッチした生地。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

両方とも良い生地感とカラーなのですが、
それぞれ着心地が全く異なり、
ブラックはちょうどいいウェイト感で、
ジャケットとカーディガンの中間の
ように着られ、
オレンジは裏地がなく、
ライトウェイトなので軽やかにさらっと
羽織りやすくなっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

どちらも中々に捨てがたいですね…

シルエットが何とも特徴的で
個人的にとても惹かれてしまうポイント。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

前から見ると、
直接的で綺麗なダキが作られてて、
きちっとした印象ながら、
横から見るとバックの丈が短くて
膨らみのあるシルエット。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKO(ナマチェコ)

一見、
アンバランスに見えてしまうのですが、
NAMACHEKOお得意の
綺麗な仕立てにより、
フロントから見たシルエットが綺麗で、
とんでもなくズレた印象ではなく、
心地良いちょっとした違和感に様変わり。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

この感じが何とも言えぬ味があって、
良いのです…

シルエットも特徴的だけど、
デザインも秀逸。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

スナップボタンが菱形を描くかのように
配されており、
ただ止めるだけのパーツとしてではなく、
デザインに変換されているのは
心煽られてしまいます。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

このスナップボタンを閉めずに着ると、
裾の端が左右対称にきちっと揃い、
閉めると裾の形が歪に変化。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

歪なんだけど、先程のシルエットの妙に
より、何とも感じずにデザインの一つに。
また、ボタンを開けて着てもフロントが
綺麗に閉じているのも、
計算されたシルエットの賜物!
袖ぐりもアクションプリーツみたいで、
ベストの中にレイヤードしたかのように
見えます。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

これらのデザイン性により、
クルド系のデザイナーらしく、
どことなく民族衣装のような印象を感じ、
NAMACHEKOらしい唯一無二さが
しっかりと出た一着なのではないかと
思います!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

テクニカルな要素が
詰め込まれていますが、
カーディガンのようにラフに羽織れる。

でも、ブランドらしさは
しっかりと感じる。

これは僕も虎視眈々と狙うぐらいに
お気に入りです笑

・KROKUS SHORTS BLACK


NAMACHEKO(ナマチェコ)
NAMACHEKO-
クロッカスショートパンツ
-ITEM PAGE-

先程のSKAFTBLADEN JACKETの
ブラックと同素材のこちら。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

リネンのナチュラルな質感ながらも
光沢が豊かな洗練されたこの素材が
ショーツと見事にマッチ!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

穿き心地もリネンだからすごく良いし、
程よくリラックスとしてるけど、
上品にまとまっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

フロントとバックにダーツを2本入れて、
腰回りがすっきりとしていますが、
裾に向かってややワイドに
広がっており、
きちっとした顔付きながらも
程よくリラックスに。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

また、膝上程の丈感なので、
ラフになり過ぎずに、
かと言って、
変にかしこまった感じもなく
バランスの良い雰囲気です。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

なんと言っても特徴的なのが、
裾のサイドに花のような形をした、
切りっぱなしのパッチポケット。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

後付けしたような雰囲気と
不思議な形をしたデザインが
イージーになりがちなショーツに、
良い違和感を付加しており、
何とも好奇心をくすぐられる
ディテールです。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

また、
こちらにも丸い水牛ボタンを使用し、
切りっぱなしで後付けされた
粗野な雰囲気を
キリッとまとめているポイント。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

シルエットと生地も勿論
素晴らしいのですが、
ただのショーツにはさせない、
NAMACHEKOらしさに溢れています!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

絶妙なシルエットだから、
ジャケットなんかとも馴染みやすく、
共生地のSKAFTBLADEN JACKETの
ブラックとセットアップのように
合わせると、
リラックスとしているんだけど、
何とも言えぬ魅力的なムードの
スタイリングになるので、
是非とも一緒に合わせてみて欲しいです!


・WARP PRINT PANTHER VEST PANTHERE


NAMACHEKO(ナマチェコ)
NAMACHEKO-
ワーププリントパンサーベスト
-ITEM PAGE-

最初のコートに続いて、
レオパード柄で今度はベスト!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

生地はポリエステルとシルクの混紡素材。

ポリエステルらしいシャリ感とハリは
ありながらも、シルク特有の光沢が
とても綺麗!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

レオパードのプリントのノリも良く、
綺麗に映えます。

裏地にはコットン素材を使用し、
ナチュラルな肌触りと着心地で、
より着やすくなっています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

インパクトの強さもさることながら、
しっかり気が利いてますね!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

レオパード柄ではあるけど、
これも先程のコートと同じく、
落ち着いた派手派手しさを抑えた色味。

だから、抵抗なく受けいられやすいのでは
ないかと!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

ボクシーシルエットではあるものの、
脇の直線的なラインが
プルオーバーのベストらしからぬ、
構築的なシルエットを形成。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

襟ぐりと袖口と裾は表地と裏地ごと
切りっぱなしに。

切りっぱなし特有の質感がどことなく、
レオパードの柄に合った、
荒々しさを演出するのに一役買っています。

NAMACHEKO(ナマチェコ)


NAMACHEKO(ナマチェコ)

左肩にはジップを配して着脱を容易にし、
サイドにスラッシュポケットがあり、
ちゃんと気の利いたディテールも
嬉しいところ。

NAMACHEKO(ナマチェコ)

レオパードで切りっぱなしで、
すごくいなたくなりそうなんだけど、
生地のクオリティーが高くて、
シルエットも良いから、
ヘリテージな雰囲気はそのままに
洗練された一着なのではないかと思います!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

カットソーの上から被るのも良いけど、
シャツなんかの上に着て、
襟を出した感じも良いかも!

あと、
羽織りもののインナーとして着ると、
普通のクルーネックの
カットソーぽいんだけど、
生地感がツヤっとツルッとしてるから、
インナーとしてすごく映えるし、
柄がすごく良いアクセントになるから、
ジャケットの中に
是非とも合わせてもらいたい!

NAMACHEKO(ナマチェコ)

NAMACHEKO(ナマチェコ)

一枚挟むだけで、
一気にスタイリングが垢抜けますよ!


いかがでしたでしょうか!

SSということもあり、
ライトな質感なものが多いですが、
NAMACHEKOらしい、
デザインやシルエットが
より強く反映されており、
"らしさ"を存分に楽しめる
アイテムだったのではないかと思います!

ちょっとした違和感を感じるディテールや
シルエットが何とも言えない味と
心地良さがあり、
これがNAMACHEKOの
醍醐味なのではないかと個人的に思います。

しっかりとした個性がありながらも、
生地やパターンなどのクオリティーが
とても高いのも良いポイントです。

僕も欲しいアイテムが
いくつかあるように、
結構狙っている方の多いブランドなので、
なるべく早めにご検討いただくと
よろしいかと思います!

それでは。

-STYLE SAMPLE-
NAMACHEKO(ナマチェコ)
OUTER: NAMACHEKO- "TARAXACUM" レオパードステンカラーコート \166,000-(+tax)
BOTTOMS: 【STONE ISLAND】 マリーナカーゴパンツ \51,000-(+tax)
SHOES: 【CALMANTHOLOGY】 "カットシューズ" 8_008 エラスティックカット/67,000(+tax)-
-BRAND PAGE-

NAMACHEKO(ナマチェコ)
JACKET: NAMACHEKO- ウールテーラードジャケット\115,000-(+tax)
BOTTOMS: NAMACHEKO- クロッカスショートパンツ\61,000-(+tax)
INNER: BATONER-AGING WOOL RAGLAN SLEEVE CREW NECK BLACK\ 20,000-(+tax)
SHOES:【MANOLO BLAHNIK MEN】 "FRONDOI" カーフスリッポン/113,000(+tax)-
-BRAND PAGE-