MM6 21AW COLLECTION

みんなヤッホー!

きゃさりんだよ!!!

お久しぶりと感じたアナタ!
もしかしてまだ
きゃさりんのインスタ
フォローしていないんじゃないの…?

@amanojak.catherine

ハイ!フォロー
おねがいしますえ!

インスタやってないよ~って人は
きゃさりんのインスタを見るために
今日からはじめましょうか!

茶番は短くが基本!

さて!
本日はMM6の21AWの
コレクションについて
お話しいたしましょう!

mm6,margiela,マルジェラ

MM⑥今季もすっごく
かわいかったんです…。。。。。。。

MM⑥は
きゃさりんも展示会に
ぺちょっと
くっついていくのですが
毎回、コレクションの数が
半端ない。

mm6,margiela,マルジェラ

全部の洋服が光り輝いているんだけど
そのなかでも特に
めだっている子や
可愛い子達を厳選して
その中から実際に試着をし、
着心地やサイズ感を肌で感じながら
じっくりと選び抜いています。
そのため!Amanojak.店頭に並ぶのは
本当に優秀な子達ばかり。

mm6,margiela,マルジェラ

多数の応募者の中から
たった一人の主役が決まるかのごとく
ふるいにかけられまくったトップスターだけが
Amanojak.のラックに掛けられているということを
お忘れなくごらんくださいませ。

mm6,margiela,マルジェラ

MM⑥ maison margielaって
まだまだレディースブランドという認識が
大きいのかな?
ジェンダーレスな時代なので
そんなこともないのかな?

mm6,margiela,マルジェラ

Amanojak.では
MM⑥はユニセックスで
ご案内しております。
そのため、男性でも着られる
大きめのサイズを多く採用していることも
Amanojak.のアイデンティティ。

mm6,margiela,マルジェラ

MM⑥では
いまのガリアーノが率いる
Maison Margielaではなく、
マルジェラを作った
Martine Margiela時代の
技法やデザインが多く
取り込まれていることも
大きな特徴。

だからマルジェラ好きの
男性からの支持も
めちゃめちゃ分厚い^^

mm6,margiela,マルジェラ

それもあってか最近
MM⑥側も
メンズに向けたアイテムをつくったり
ブリントに英語で
「メンズとレディのための」
なんて書いたりもしているんですね。

大人の方にとっては
懐かしいアイテムだし、
歴史を知らない方にも
斬新なデザインで魅了してくれるという
性差、年齢問わず楽しめる
オールマイティブランドでもある。

あとマルジェラよりも
価格が控えめなのも
かわいいところ★

mm6,margiela,マルジェラ

また、
シーズンテーマが
一つではないのも
おもしろいところ。

普段きゃさりんが
ブログ担当なので
最近MM⑥の
シーズンごとのテーマとか
語ってこなかったと思うんだけど
(ごめんなさい)
アイテムによって
インスピレーションを
受けているテーマが
違うこともある。

mm6,margiela,マルジェラ

21awの主なテーマは
「リバース」

マルジェラ好きな方には
もうお馴染みかしら。
裏表や、前後左右、上下など
アイテムを反転させて再解釈を行い、
既存のウェアの生まれ変わりを
図っているという面白いテーマ。

破壊や復元、再構築は
マルタン時代のマルジェラを彷彿とさせ、
マルジェラファンから
たくさんの支持を得ております。

きゃさりんが今季
もっとも楽しみにしていた
レギンスや、

mm6,margiela,マルジェラ

いつ届くのかと
待ちわびている
こちらのデニム

mm6,margiela,マルジェラ

mm6,margiela,マルジェラ

これらも今回のテーマに沿った
とてもマルジェラらしい
アイテムといえるでしょう。

今回のテーマの裏側には
音楽会の異端児と呼ばれる
『エリック・サティ』の
実験的なコードやリズムや、
(フランスの作曲家で
「あなたが欲しい」や「ジムノペディ」などの楽曲が有名。)
現代アートの創始者と言われている
『マルセル・デュシャン』の作品、
「キャンベルスープの缶」や
マリリンモンローの肖像画などで
有名なポップアートの巨匠
『アンディ・ウォーホル』の広告などのからも
インスピレーションをうけているそう…。。。

・・・・・深!!!!!

mm6,margiela,マルジェラ

こういう自分の知らない深い知識から
他人がうけたインスピレーションを感じると
金額以上の価値を感じるよね!

Amanojak.スタッフはこういうストーリーを
店頭でべらべらしゃべります。
(是非遊びに来てね!)

mm6,margiela,マルジェラ

もう一つのテーマは
70年代のムーヴメントをすくいとった
「色」。
みなさん、ブリッツキッズって知ってますか?
1970年代から80年代に
ロンドンのブリッツという
クラブナイトに頻繁に参加した人々のことらしいのですが、
(彼らの多くはアートスクールに通う学生や、
将来ミュージシャンやデザイナーに
なることを夢見ていた若者たちだったそう。
ガリアーノやデヴィットボウイも
通ってたんだって!)

新しいロマンチックなサブカルチャー運動を
巻き起こしたといわれている
カッコいい若者たちをそう呼ぶんですって。

そんな彼らからインスピレーションを受け、
ネオンカラーや
カーキ・メランジグレー、オレンジも
今回のコレクションのテーマとなっております。

これまた楽しみにしてた
ロングシャツ(ワンピースとしても着られます)にも
ハッとするようなネオンカラーが使われていたり、

mm6,margiela,マルジェラ
-ITEM PAGE-

mm6,margiela,マルジェラ
-ITEM PAGE-

ミニジャパニーズバックの新作も
ネオネオネオンでめちゃめちゃ可愛いの。

メランジグレーや
オレンジのアイテムも
しっかりばっちりラインナップに
入れてあります!

そのほかにも
マルタンのアーカイブや
その時代のステッチングなどの
技法をふんだんに取り入れたアイテムも
多く作られています。

mm6,margiela,マルジェラ

mm6,margiela,マルジェラ
-ITEM PAGE-

5zipを取り入れたアイテムや、

mm6,margiela,マルジェラ

mm6,margiela,マルジェラ
-ITEM PAGE-

昔のメンズデザインにと入りれられていた
イーグルやトランプの柄が
あしらわれたオーバーサイズシャツや
スウェットなどの
歴史やブランドならではのらしさが
感じられるアイテムも
盛りだくさん!!!!!!

mm6,margiela,マルジェラ

mm6,margiela,マルジェラ
-ITEM PAGE-

見に!
来い!
場所は!
千駄木!ダッ!!!

ダーーーーーーーーーーーーー!!!

それでは、ばらさっ!

-BRAND PAGE-