[Milok] 21ss 1st DELIVERY



・白川の煩悩

こんにちは!
Amanojak.の白川です。

いつもの個人的なたわいもない話ですが、
最近ギターをやり直そうかと悩んでいます。

学生時代にちょっとだけかじっていたのですが、
途中から服の方に走ってしまい、
服を買うための資金確保で
ギターを売ってしまったのです。
(挫折したことの言い訳かもしれませんが…)

それから時を経て、
最近実家に戻ってきたのですが、
アンプとエフェクターが
取り残されているのを見て、

一人で弾くには十分な機能があるし、
なんかもったいないなと思い
ちょっとずつギター熱が高まってきたなという。

楽器専門の検索サイトを
たまにちらちらと見ながら、
今度買うならリアハム仕様の
ストラトが良いかなとか

テレキャスもちゃんと弾いたことが
ないから気になるな
などともんもんとしてます笑

ギター欲しいななんて思いながら、
AWで個人オーダーも色々してるし、
GUIDIのブーツのオーダーもしてしまっている…

個人オーダーのものもすごく楽しみなのですが、
ギター再開の道はどんどん離れていくばかりで
物欲は尽きないなと感じる白川であった。


[Milok]について
さて、僕の物欲の話は置いときまして、
本日は[Milok] 21SSの
ファーストデリバリーをご紹介!

MILOK

“トラッド崩しのリアルクロージング”を
コンセプトに、2005年のSSより
スタートした、[Milok]

Amanojak.では、オープン当初より取り扱っており、
根強いファンの方が多くいらっしゃいますが、
僕もその内の一人。

MILOK

トラディショナルをベースにしながらも、
現代的にアプローチすることで、
服好きにもしっかりと響く要素を持ちながら、
リアルクロージングなアイテムたちに
毎シーズン心惹かれてしまいます。

MILOK

デザイン面だけでなく、
素材もハイクオリティーなものを適材適所で用いるなど、
テキスタイルもひとしお。

MILOK

僕自身、3年前に買った、
ブランド定番のボックスタックトラウザーを
今でも頻繁に愛用しており、

デザインとしても勿論、かっこいいのですが、
様々なスタイリングにすんなりと馴染みやすく、
ついつい手が伸びてしまうような
魅力に溢れています。

MILOK

そんな、[Milok]ですが、
21AWシーズンより、
ブランド名を”EULLA”に改名することに。

EULLAとして新たなスタートを
切ることになる、21AWの展示会に
先日伺ったのですが、
これまでの高いクリエーションと
クオリティー、しっかりとした生産背景が
ちゃんと引き継がれており、
僕が[Milok]で感じた、
ブランドの魅力と熱量が強く感じられました!

MILOK

勿論のこと、
今期の[Milok]も素晴らしいクオリティーと
素材を用いたアイテムが盛り沢山!

それではご紹介!

・オルメテックスクロス
ローデンコート

MILOK
[Milok]
オルメテックスクロス
ローデンコート
¥90,000+TAX-
-ITEM PAGE-

チェコやオーストリアの貴族が
ハンティングコートとして着ていた、
ローデンコートをクラシックから
モダンに解釈したこちらのコート。

MILOK

バーバリーなどの名だたるメゾンに
素材を提供する、
イタリアの生地メーカー、
OLMETEX社のファインクオリティー
シリーズのコットンとナイロンの素材を使用。

MILOK

これからの時期のコートに最適な軽快さと
滑らかな肌触りながら
絶妙なさじ加減のハリ感があるので、
着心地は軽くもコートらしい立つような
シルエットを形成。

ナイロン混紡ですが、
シャカシャカとしたチープさがないのも
魅力的!

MILOK

ベストの中に長袖のものを
着ているかのような袖付けをすることで、
適度に肩周りにカチッと感があり、
裾にかけての直線的なAラインを
形成することで、

これからの時期にぴったりながらも
軽快な雰囲気になり過ぎずに
コートを着ることの高揚感を存分に
味わえます!

MILOK

また、
サイドのスナップボタンを外すことで
スリットが開き、
より軽快で動きのあるシルエットに
変化出来るので、
がらっと印象を変えられますよ!

ここまででもかなり充実した
要素を備えているのですが、
それだけでは終わりません。

MILOK

左袖のみレース生地を
使用した、袖コンシャスなデザイン!

レースではあるものの、
高い耐久性を備えた、
ブランドオリジナルの生地なので、
ファッショナブルなデザインながら
デイリーにお召しいただけます!

MILOK

チロリアンな印象がどことなく感じられ、
ローデンコートの出自と親和性が
高いデザインながら、

シックなブラックに統一させることで
ブランドらしいモダンで都会的な
雰囲気に様変わり。

MILOK

なんだかんだ、
こういうコートって
ワードローブにはあるもの。

だけど、このデザインにより、
キャラクターをはっきりと分けて
お召しいただけるのではないかと思います!

MILOK

昼は暖かいけど、
朝と夜が冷える今の時期には勿論、
高い撥水性の生地なので、

梅雨の時期にも着られますし、
秋口にも活躍してくれる一着なので、
これはマストバイですよ!


・アルビノ SUPER'100
セットアップ

MILOK
[Milok]アルビノ SUPER'100
ノーカラージャケット
¥68,000+TAX-
-ITEM PAGE-

MILOK
[Milok]アルビノSUPER'100
テーパード2タックトラウザーズ
¥46,000+TAX-
-ITEM PAGE-

お次はこちらのセットアップ。

MILOK

上下ともに、
イタリアのALBINO TORELLO VIELLAの
スーパー100’sのサマーウール素材。

とても滑らかで上品な光沢を備えた、
間違いなく上質な生地であることを
感じていただけますが、

適度にストレッチ性があるので、
ストレスのない着心地です。

MILOK

サマーウールなので、
さらっとした肌触りで汗をかいても
不快感が少なく、
夏でもお召しいただけます。

MILOK

ジャケットは背抜きの裏地で
過不足がなくも綺麗なシルエットなので、
カジュアルに羽織りやすくなっていますが、

肩パッドを入れることで、
程よくカチッとした顔付きななるように
バランスを整えています。

MILOK

トラウザーは、
2タックの程よくゆとりのある腰回りから
緩くテーパードかけた、
やや太めのシルエット。

適度に太めなので、
生地のドレープ感がしっかり活きており、
シルエットと素材の両方の良さが
際立てられています。

MILOK

ここまで見るとよくある
セットアップのディテールですが、
なんと言っても特徴的なのが、
このノーカラーのデザイン!

程よい脱力感のある、
ノーカラー仕様でボタンもありませんが、
フロントがだらっと開かずに
だらしない印象がない、
計算されたパターン設計。

MILOK

ノーカラージャケットもここ最近だと
どことなく既視感のあるデザインですが、
そこは、[Milok]らしく一味違うアレンジを
施しています。

ミニマルなフロントの顔つきに反して、
大胆にも襟の直下から裾まで、
バックにダブルジップを配しています!

MILOK

MILOK

そこにそれを取り入れるか!という
まさかの発想です。

目を惹くのは勿論ですが、
開けることで軽快さが生み出され、
雰囲気が様変わり。

MILOK

インナーの柄やプリントを見せたり、
センターベントのついた
ジャケットのようにも出来るので、
体の動作を干渉させにくくするのにも
一役買ってくれそうです。

それと、ジップも
イタリアのラッカーニ社製を使用し、
開閉が滑らかでバックに煌めく綺麗な光沢が
デザイン性をもう一押ししており、
細かなところにも抜かりがないのも
嬉しいところですね!

MILOK

僕自身、
マルジェラのノーカラージャケットを
持っていますが、
ジップデザインがあるから
これが欲しいと思えますし、

最近セットアップ熱が
個人的に高まっているので、
いやー…良いなぁ…なんて思っています。


・プルオーバー
オーバードデニムブルゾン

MILOK
[Milok]プルオーバー
オーバードデニムブルゾン
¥54,000+TAX-
-ITEM PAGE-


一見シンプルなデニムのブルゾンかと
思いますが、
よく見るとちょっとした
違和感を感じるこちら。

MILOK

厚過ぎない10オンスの岡山産のデニムを
使用しているのですが、
ちょっとした工夫をしています。

縦糸はインディゴ、横糸にはホワイトを
使うのがデニムの織りのセオリーなのですが、
こちらは横糸にグレーの糸を使っています。

MILOK

前述のセオリー通りのデニムだと、
インディゴの色が落ちていって、
ホワイトの糸が見えてくる、
濃淡のはっきりとした経年変化を
するのですが、

グレーの糸を使っているので、
じっくりと経年変化を楽しめて、
フェード感があって落ち着きのある、
カジュアル過ぎない色合いに変化していきます!

MILOK

デニムは昔から好きなんですけど、
これはすごく良いチョイスだなと感じますし、
今までとは違ったニュアンスで
楽しめそうです!

MILOK

Tシャツ一枚の上からさらっと
羽織りやすいシルエットですが、
生地が厚過ぎずに程よくゆとりがあるので、

中にスウェットを着たり、
アウターの中にも着やすく、
長いシーズン楽しめそうです!

MILOK

生地も特徴的なのですが、
何といってもこのデザイン!

シャツの上からビッグシルエットの
Tシャツをレイヤードしてるイメージの
デザインとなっております!

Tシャツとシャツ、
それぞれのシルエットが
活かされているので、

ブルゾンとは思えないような、
レイヤード感がしっかりと
表現されています。

MILOK

デニム生地だったら普通は
出来ない着合わせ方ですが、
羽織りものだからこそ出来る
表現が面白く、

デニムという普遍的なものながらも、
ここまで変化させたブランドらしさが
しっかりと活かされた
一着なのではないかと!


・ダブル
ワイドカーゴトラウザーズ

MILOK
[Milok]ダブル ワイドカーゴトラウザーズ
¥38,000+TAX-
-ITEM PAGE-

お次はこちらのトラウザー!

カーゴパンツとトラウザーを
合体させたような、
ミニマルな顔付き。

MILOK

ポリエステルとコットンとリネンの
素材を二重織で仕上げた、
フランス産の生地で、
コットンらしいナチュラルな質感に
リネンの快適さがありながら、
ハリ感もあるので、
満足感の高い穿き心地です!

MILOK

また、軽やかな質感ながら
光沢感もあるので、
ミリタリーの要素を取り入れていますが、
品の良さを感じていただけます。

MILOK

トラウザーらしい2タックの腰回りと
ズドンとしたワイドストレートの
カーゴパンツらしい迫力のある、
ハイブリッドなシルエット。

MILOK

男らしいですが、
軽快で光沢のある生地感と
構築的なシルエット作りにより
重厚になり過ぎずに
野暮ったさを抑えているのもポイントかと!

MILOK

こちらもカーゴパンツのディテールですが、
裾をドローコードではなく、
スナップボタンで絞ることが出来ます!

MILOK

普通のカーゴパンツだったら、
ファッションとして
実際に使わないディテールなのですが、
このワイドシルエットであれば、
一気に雰囲気を変えられるので、
しっかりと使っていただけるのではないかと!

MILOK

今期より、
GUIDIのブーツの取り扱いを
始めたのですが、
間違いなく相性が良いかと思うので、
是非とも合わせていただきたいです!


・フレンチシボベルトバッグ

MILOK
[Milok]フレンチシボベルトバッグ
¥36,000+TAX-
-ITEM PAGE-

最後はこちら!

それぞれ用途の異なる小さなバッグを
ベルトに3つ取り付けた、
インパクトのあるデザイン!

MILOK

素材にはフランス産の
上質なカーフのシボ革を使用。

MILOK

オイルをふんだんに含んでいるので、
しっとりと柔らかくもデイリーに
使いやすく、
経年変化がしっかりと楽しめます!

MILOK

小銭や細かい物を入れるのに便利な
L字型のウォレット、
スマホや財布を入れるのにぴったりな
ポーチ、
少し幅がある物にぴったりな巾着ポーチと
それぞれ用途がはっきりとしていて、
デザインだけではなく、
実用性もしっかり備えています。

MILOK


MILOK

それぞれをフックで外して、
位置が変えることが出来て、
中央のポーチには
イヤホンコードを通す穴が
配されてるなど、
気の利いた作りもポイント!

MILOK

MILOK

それと、
ポーチを外して、
バッグインバッグで使っても
良さそうですね!

MILOK

バッグってなんだかんだ、
使い勝手が良くないと、
かっこよくても使わなくなって
しまう傾向になりがちなのですが、
これであれば、
デザインとしてもインパクトがありますし、
実用面も考えられているので、
長く愛用していただけるのではないかと!

MILOK

今回の[Milok]のファーストデリバリーは
いかがでしょうか!

普遍的なように見えて、
デザインが利いているけど、
リアルクロージングとして
しっかり成立しているという、
ブランドらしさがしっかり
表現されているアイテムなのではないかと!

ありそうでない雰囲気と
高いクオリティーの素材選びが
ファンの方の心をいつも惹きつけますし、
まだ知らない方にもグッとくるところが
[Milok]の魅力だと僕は思います。

僕はやっぱり、
ノーカラージャケットが良いなーと
思っているのですが、
いや、ローデンコートもかっこいいなと
思い始めてきたりと、
物欲が尽きなさそうです笑

まだ、
オンラインストアとブログで
紹介出来ていないアイテムがあるので、
今回のものも併せて、
北千住店でも是非見ていただきたいです!

それでは!


-STYLE SAMPLE-
MILOK
JACKET:[Milok] オルメテックスクロス ワンアームレースローデンコート\99,000円(税込)
BOTTOMS:[Milok] ダブルウィーブワイドカーゴトラウザーズ\41,800円(税込)
SHOES:【MAKERS×Milok】 フロントタッセルジップ プレーントゥシューズ \96,800円(税込)

-BRAND PAGE-