[Milok]19SS 3rd DELIVERY

こんばんは!
Amanojak.廣川です。


グッと気温もあがり
春めいた感じの気温が続いていますね!

僕の通勤ルートにも
桜の木があるのですが
段々と満開に近づいている感じがします…

お花見したいですね~
ガッツリお花見したい気持ちはあるのですが
なかなかできなさそうなので

夜桜を見ながら
ビールをグビッと飲みたいです。


今日の日中もそうですが
既に上着はいらないぐらいの気温。

かといって、
朝晩を考えると
上着はまだまだ手放せない。

そんな時期がこれから
まだまだ続きそうですよね~

この時期だからこそ
使えるアイテム、入荷してきましたよ!

それでは早速いってみましょう~

MILOK コーデ画像

先日の大津のブログに引き続き
[Milok]からのデリバリー。


MILOK コーデ画像
BULGARIAN SLLEPING SHIRTS COAT
COLOR:OLIVE
SIZE:46
\43,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

[Milok]のシャツコート。

シャツコートという響きだけでも
使えそうな匂いがプンプンします。

MILOK コーデ画像

MILOK コーデ画像

パッと目に入ってくるのは
[Milok]らしい
エッジが効いていながらも
美しく、妖艶さを感じられるこのファブリック。

MILOK コーデ画像

コットン様な肌触りで
ウールのような光沢感を放ちながら
実はウールライクなポリエステル素材。

ただ、そこは[Milok]。

生地への光の当たり方で
ヘリンボーン柄が見え隠れする
生地表面。

単色糸での生地生成ではなく
オリーブとベージュのカラーを配合し
ムラ糸を作り、それを織り込んでいくことで
この何ともに言えない
色合いと風合いを表現しています。

MILOK コーデ画像

デザインはブルガリア軍の
スリーピングシャツがデザインソースとなっています。

スリーピングシャツはもともと
寝る時のために作られたアイテムなので
それを踏襲したシルエットになっています。

MILOK コーデ画像

全体的に、生地を分量はゆったりととられています。
特に身幅や肩回りは
ストレスなく着ることを前提としているので
ほどよい余裕があります。

シャツコートではありますが
一枚でもきちんとシャツとして
また
羽織りとしても
活躍してくれるシルエット形成はさすがの一言。

MILOK コーデ画像

特に、少し長めにテールさせた
後ろ着丈は
一つ間違えば、
ただの大きいさシャツを着ているだけに
見えてしまいます。

このバランスのとり方が
非常にうまくとれたシャツで
個人的にはかなりツボなポイントですね!

前立て幅が逆三角形にとられていますが
実はこれ
重心が下に落ちる仕様にすることで
紐結び仕様の不安定さ軽減するためのもの。

MILOK コーデ画像

襟元には
ボタンを左右対称に2つ
センター部分には1つボタンが
配されていますが
これは、デザイン的な部分もありますが
ボタンを留めた時の
ドレープを綺麗に出す仕様です。

MILOK コーデ画像

MILOK コーデ画像

袖はビンテージのショップコートなどに見られる
内側を狭く、外側を広く取る仕様や

ポケットは開口部分が
手が入れやすいように
斜めになっている、スラントパッチポケット。


細部まで考え抜かれたこのシャツコート。

考え抜かれて作られているからこそ
何も考えずに
サラッとTシャツの上から
羽織って出かけたい1枚だな~と
僕は思いました。

この手の羽織りものを探されている方は多いはず。

ぜひ、一度手にっ取って見てください。


それでは!!!


-STYLE SAMPLE-
MILOK コーデ画像
TOPS: [Milok]-BULGARIAN SLEEPING SHIRTS COAT \43,000-(+TAX)
TOPS: ATON-OVERSIZED T-SHIRTS BURGUNDY 19ss \12,000-(+TAX)
BOTTOMS: NEAT-"BELTLESS"FOX BROTHERS WOOL PLAIN \48,000-(+TAX)
SHOES: MARNI-GILLEY SNEAKER BI COLOR \67,000-(+TAX)
-BRAND PAGE-

BULGARIAN SLLEPING SHIRTS COAT
-ITEM PAGE-