MARNI 22ss COLLECTION DELIVERY


・大津の話

こんにちは!
Amanojak.大津です。

先日アップした
LEMAIREのブログを
読んでいただいた顧客様から、

『今期はLEMAIREの
コートとパンツを購入したので、
22ssはLEMAIREを
存分に堪能します!』

ご連絡いただきました(^^)

いやぁ~、嬉しいですね(^^)

僕らが日々アップしている
ブログや商品ページは、

コレクションの内容や
各々のブランドへの想い、

一点、 一点のアイテムに関する
素材、生地、縫製、
パターン、デザインなどの
詳細な情報を皆様にお届けしております。

なかなかお店に足を運べない方に、
より詳しい情報をキャッチしたい方に
ブログや商品ページを見るだけでも
“臨場感”を感じていただけるよう、

僕らも日々、
オンラインショップの運営に
勤しんでおります(^^)

日頃より
ご来店いただいている皆様も、
是非ご覧になってから
来店いただけると嬉しいです(^^)

着用した時の“高揚感“も
倍感じていただけるはずです!

では、
本日のブログへどうぞ(^^)

・MARNIについて

marni,マルニ
-BRAND PAGE-

Amanojak.の立ち上げ当初から
買い付け行い、

お店の核を担うブランドとして
2018年から、

僕らともども皆様も虜にし続ける
イタリアが誇るデザイナーズブランド、
MARNI(マルニ)。

marni,マルニ

展示会で毎シーズン
お邪魔している
恵比寿のマルニジャパン。

marni,マルニ

毎回違った
色鮮やかなラインナップで
ワクワクが止まらないのですが、

それに加えて
コレクション内容はいつも
“安心感”と、
“安定感”も備わっているという(^^)

marni,マルニ

しかも、マルニジャパンには
【日本人で一番MARNIが似合う男】
である蘆原さんがいて、
居心地の良い柔らかいムードを
常に体現してくれており、

marni,マルニ

蘆原さんが着ていると
そのアイテムの良さが際立って
『俺もこれは買わねばならぬ!!!』
っと散財コースを歩かされる。

【日本人で一番MARNIが似合う男】
の影響力はバイヤーの財布にまで
及んでくる(^^)笑

marni,マルニ

さて、
余談はここまでにしまして!

MARNIの特長は、
そのシーズンでしか見ることのできない
シーズナルカラーや
コレクションピースの数々。

marni,マルニ

斬新なオリジナルテーマや
クリエイションを基に
毎シーズンデザインアプローチされ、

僕らが想像もつかない、
異次元のアプローチから生まれる
特異的なパターンやディテールワーク、

アートフルでクリエイトな
一目でMARNIと認識できる
配色や素材使いが、
最大の特長となっています (^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

そのシーズンによって
ガラッとムードを変貌させ、

僕らプロも毎回ワクワクさせる
既視感が全くないデザインセンス。

どんなにアプローチが変われど、
しっかりとMARNIワールドに
連れて行ってくれる自由で自在な表現力。

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

現クリエイティブディレクター、
フランチェスコ・リッソの
多才な感覚によって生み出される

他の追随を許さない
攻めたアートピースな数々に、
僕自身もずっと心トキメキ続けています(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

彼が表現するデザインは、
“枠”に囚われることのない
創造力や発想力。

そして、異次元で、
限界が見えない。

MARNIに最も相応しい
デザイナーだと僕は思っています(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

そして、
僕自身がMARNIのアイテムを着用して
脱帽するところは、

ただ斬新で、
奇抜なデザインを作ればいい。

というのではなく、

-アバンギャルド-と
-ウェアラブル-という対極を

絶妙な均衡、ニュアンスで
アイテムに落とし込んで、

アーティスティックでありながら
心地よい着やすさがあるところ!

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

ただただ自己満的に
表現するだけ。

誰でも手に取りやすいように、
分かりやすくシンプルにするだけ。

それらとは大きく違う、
一辺倒でない多角的なセンスが
リッソの凄さだと感じています(^^)!!

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

定番のファブリックやデザインも
Amanojak.では、
毎シーズン人気の品番となっていて、

このリリースされ続けている
名作アイテムは、
皆さんもご存じの通り、
ウェアラブルで安定感も抜群(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

MARNIらしさも
表現されていながらも
癖が強すぎず、

様々なアイテムと互換性が高く
コーディネートいただけ、
幅広い年代から支持を集めていますね!

・MARNI 22ssコレクションについて

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

今シーズンのMARNIを
紐解く鍵になるテーマは、
【私たちの身体が秘めるエネルギー】。

リッソならではの
カラフルなストライプ模様や
有機的なフラワーモチーフ、

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

身体が持つ可能性を
逆説的に証明したと評価されている
オーバーシルエットのルックなどを
織り交ぜることで、

エネルギーに満ちた
“パワフル”で”フレキシブル”な
コレクションとなっています(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

MARNIの醍醐味は
カラーパレットにありますが、

今期は特に色鮮やかな配色を
大胆に組み合わせ、

バイカラーやカラフルな配色を
より明確に差をつけることで
“リズミカル”かつ”エネルギッシュ”な
ピースへと昇華し、

存在感を際立たせると共に、
躍動感のあるムードを演出!

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

これでこそMARNIと
言わんばかりの堂々たる
コレクションに仕上がっていますね(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

そして、
もう1つ着目いただきたい
-オーバーシルエット-にも
クリエイションが投影されていて。

身体のラインを
あえて拾うことのない洋服は、

人間の身体が持つ力強さを、
逆説的に示したものとして実現。

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

指先まですっぽりと
覆ってしまうほどの
ビッグシルエットアイテムは、

たとえ洋服に隠されていようとも、
人間の身体は絶対的な個性と
エネルギーを秘めた存在だということを
教えてくれる。

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

シルエットが分からないからこそ、
未知数のエネルギーが
そこに存在すると捉え、

エネルギーの源を
オーバーシルエットで
表現したルックとなっています!

自分で文字に起こしていても
クリエイティブが高すぎて
咀嚼しきれないですが、、、(^^)笑

“パワフル”で”エネルギッシュ”なムードを
シルエットやパターンワークから
具現化していているということなんです!

・現在のラインナップについて

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

今期のコレクションテーマについて
説明させていただきましたが、

現在Amanojak.に
デリバリーしてきている内容は、

-プレコレクション-の
アイテムが中心となっており、

MARNIの中でも
ウェアラブルで心地よいデザインが
入荷してきています(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

定番のファブリックやデザインなど
Amanojak.でも
毎シーズン人気の品番も入荷していて、

MARNIらしさも表現されていながらも、
癖が強すぎず、

様々なアイテムと互換性が高く
コーディネートいただけ、
幅広い年代から支持を集めています(^^)

特に、
スタッフ人気も高い素材
ウーステッドウールを使用し、

今期限定のカラーで
カラーブロックされた
シャツやコートなどもオススメ!

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

あと個人的に密かに
狙っているのが、

とても柔らかいパイル地で
ストリート感を削ぎ落した
鮮やかなグリーンが際立つ
トラックパンツ。

めちゃくちゃカッコよくない!?!?

最近、
グッチとかバレンチノでも
異素材のトラックパンツを見かけるけど、

そのどれよりも
ニュアンス、出来栄え、
なんてったってムードが良い(^^)

トラックパンツ好きとしては、
手に入れたくなってしまう。。。

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

どうやって合わせるの?
って難しく考える人もいる
デザインだと思うけど、

テーラードジャケットの
ハズシとして合わせれば完璧。

少しゆったりとしたシルエットの
シャツと合わせても可愛いですよ(^^)

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

これから春になったら、
ホワイトのオーバーシルエット
ブロードシャツと合わせても◎

marni,マルニ
-ITEM PAGE-

マイリコメンドは
ここら辺までにしておきまして、

本日よりオンラインストアに、
入荷中のMARNIのウェアアイテムを
すべてアップしました(^^)

各アイテムの詳細は、
商品ページでご覧くださいませ!

僕個人のインスタグラム上にある
ストーリーズのアーカイブにも
着用を載せているので、
是非そちらもチェックくださいませ(^^)

では、
またお会いしましょうー!

-BRAND PAGE-