MAKERS U MOCCA BLUTCHER DELIVERY

こんばんは!
Amanojak.廣川です。


今日はクリスマスイヴ。

みなさん、ご予定いかがでしょうか?

今回は平日ということもあり
仕事だったり、学校だったりと
プライベート以外で
予定がしっかり詰まっている方も多いですよね…

僕はと言いますと
先日、一足先にケーキを食べたり、チキンを食べたりなど
(食べてばかりでしたが…)
クリスマスらしいことは一通り、終えました!

やはり、イベントらしいことをすると
季節感を感じられますし
何だかんだ言って、楽しいですね~

みんなで集まってワイワイできたのも
久々に良いリフレッシュになりました。


さて、クリスマスイヴの本日ですが
デリバリーは留まること無く続いていますよ~

そんな本日はこちらのブランドからのデリバリー。

makers画像

Amanojak.での足元と言えば
Makers。

選び抜かれた素材、
計算された木型、
構築的デザインなど

男を引き寄せる様々な要素がミックスされ
1足1足が作り上げられています。

革靴愛好家の方にも
人気が高いのも頷けるモノづくりです。

オーセンティックな1足の中にも
細かい意匠だったり
計算された曲線美は
高揚感と安心感の両方を与えてくれます。

そんなMakersからはこちらのデリバリー。


makers画像
Makers-"U MOCCA BLUTCHER" BOOTS CORDOVAN
COLOR:BLACK
SIZE:7,8
¥123,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

CORDOVANを使用した
BLUTCHERタイプのBOOTSです。

makers画像

使用しているCORDOVANは
アメリカの老舗タンナーHorween社のモノ。

ご存知の方も多いかとは思いますが
CORDOVANに関しては
世界最高峰と呼ばれているタンナーです。

makers画像

そのHorween社のCORDOVANの中でも
Aldenでも使用されていない
最上級のCORDOVANを使用しています。

makers画像

なぜAldenが使用していないかと言いますと
Makersで使用しているCORDOVANは

生産の絶対量が少なく
CORDOVANのシューズを多く生産するAldenでは
全てにそのCORDOVANを使用することができないためです。

makers画像

これだけでもMakersの素材に対する拘りを
グッと感じてもらえるのではないでしょうか?

BLUTCHERタイプのBOOTSは
視覚的にのっぺりしがちなのですが

Yチップの組み合わせることにより
のっぺりしがちアッパー部分を
縦長に見せることができ

もともとスタイリッシュな木型が
視覚的によりスマートに見えるようにデザインされています。

makers画像

縦長に見えるフロント部分と
土踏まずの部分から
グッと中に入っていく木型は
レザーシューズながらも
造形美を感じずにはいられません…

足へのフィット感は
日本人の足型を考えて作られた木型でもあるので
履き心地、足馴染みも抜群なのは言わずもがなです…

makers画像

モカ縫い部分は
通常、シングルステッチを2つ施されていることが
多いのですが

Makersのモカ縫いは
細かいダブルステッチを2つ施すことで
男らしさがありながらも

土臭さくなり過ぎないように仕上げており
細かいディテールワークにも抜かりなし。

makers画像

8ホールのBLUTCHERは
どうしてもホールが多く
短靴に比べると
脱ぎ履きが面倒なところがあります。

ですが、6ホール目から
クイックリリース仕様を採用しているので
とてもイージーに履くことが可能です。

この仕様の有難さが
何度も履いているうちに
ジャブのように効いてきます!
僕も実体験済みです。

makers画像

また、
ライニングには、
Makersではお馴染みの吸水性、速乾性に優れた
ヘリンボーン生地を採用。

makers画像

ソールは
耐久性、耐水性が高く、
足馴染みの良いオイルドレザー。

ヒールは軽量かつ摩耗性にすこぶる長けている
BILTRITEを装備。

makers画像

ライニング、ソール、ヒールともに
どれもMakersのスタンダードな仕様ですが
やはりこの部分が肝ですね~

素材、デザイン性もさることながら
実用性も兼ね備えた本格的な1足に仕上がっています。



いかがでしたでしょうか?

履き重ねることで
男っぽくもありながら
艶っぽさもドンドンと増してくるCORDOVAN。

CORDOVANという素材も、もちろんですが
履いた時の男らしさや艶っぽさも
兼ね備えているので男心をくすぐられますよね!


クリスマスということで
1年頑張った自分へのプレゼントとして
いかがでしょうか?



それでは!!!


-BRAND PAGE-