MAKERS REGINA DELIVERY

こんにちは!
小山です。

二月も気づけばあと5日。

28日しかないこともあって、
あっという間ですね。

2月は19SSシーズンのアイテムも
毎日のように入荷があって、

店頭は、春夏物一色といった感じに
なってまいりました。

各ブランドの新作ウェアはもちろん、
革靴、アクセサリーなども
充実してきましたので、
ぜひのぞきに来てくださいね。


さて今日は、昨年の納品から、
しばらく納品のなかった
こちらのブランドから。

MAKERS スエード画像


デザイナー手嶋慎氏による
日本のレザーシューズブランド、
MAKERS(メイカーズ)。

日本人の足型に合うよう
計算された木型のバランス、

拘り抜かれた素材選びが
靴好きの心をつかみ、
ファンを獲得し続けています。

メイカーズの靴は、
オーセンティックなデザインながら、
履くとどこか綺麗で
バランスの良い佇まいが魅力です。

ベーシックなようでそうでない。

一見しただけではわかりにくいですが、
非常にモノづくりにこだわりをもったブランドです。

そんなメイカーズから、
ブランドのアイコン的シューズが入荷しましたので、
本日はこちらをご紹介したいと思います。


MAKERS スエード画像
MAKERS-REGINA PLAIN TOE BABY CALF
Color:BLACK
Size: 7(25cm),8(26cm),9(27cm)
\59,500-(+TAX)
-ITEM PAGE-

メイカーズの知名度を最も上げた
ベストセラーモデル、REGINA。

REGINA(レジーナ)は、“女王“という意味で
本格靴では珍しく、
ウィメンズサイズから作られているのも特長的です。

MAKERS スエード画像

一見すると、アメリカンポストマンシューズのような、
ベーシックな、
6アイレットのプレーントウなんですが、

ここが女王たる所以、
作っているサイズ展開からの
ネーミングだけではありません。

MAKERS スエード画像

まずは、トウの立ち上がり。
レジーナは、トウの立ち上がりの傾斜が非常に低く、
華奢でシャープな印象を与えてくれます。

丸み自体はキープしながら、
トウの傾斜角度を変えることで、
カジュアルな意匠は維持しつつ、
エレガントに見せているんですね!

そして、次。
木型ですね。

MAKERS スエード画像

MAKERSの中でも最もすっきりとした
シャープな木型が◎。

厳密にいうと、ワイズはE程度あるのですが、
甲が高めで、土踏まずにくびれを大きくつけているため、
履いた感じは楽なのに、
見た目がシャープに見えるんですよな。

6アイレットのダービーながら、
ワークやトラッドなイメージを作りすぎず、
あくまでもそれらがデザインとして乗っかっている感じ。

ごりごりの感じにしてこないバランスというのは、
デザイナーの手嶋さんらしい、センスの良さだと思います。

そして最後!
革ですね。

MAKERS スエード画像

MAKERS スエード画像

REGINAは、
今までAmanojak.では取扱のなかった
BABY CALFを使ったモデル。

イタリアのINCAS社の誇るベビーカーフ。
日本ではあまり見かけない革。

一般的なカーフ素材よりもさらに若い仔牛の
革を使っております。

この革は、ほんとに
毛穴がないんですよね!

MAKERS スエード画像

毛穴がないということは単純に、
凹凸が少なく、経年やケアによる
光沢が生まれやすい革なわけで、
非常に上品な印象となっています。

靴の内側には、お馴染みの
吸水性、速乾性に優れた
ヘリンボーン生地を配し、

もちろん作りはグッドイヤーウェルト。

MAKERS スエード画像

華奢な見た目ながら、
長年の使用に耐えうる、
作りや仕様となっています。


定番的に愛されるベストセラーは、
シンプルでありながら、
MAKERSとしてのこだわりがすごく詰まった傑作で、
まだ本格靴を履いたことが無い方への
エントリーピースとしても人気です。

個人的には、
インポート靴を長らく履かれている方にも
トライしていただきたい

履き心地、足へのフィット感に
感動するはずです。


ぜひ一度足を入れに来てみてください。

それでは(^^)

MAKERS-REGINA PLAIN TOE BABY CALF
-ITEM PAGE-