MAINU 19AW 2nd DELIVERY

みなさん、こんばんは!
Amanojak.廣川です。

9月に入り、
秋の匂いも感じられる天気、
気温になってきましたね!

先日、
銭湯界のキングオブ縁側こと、
「タカラ湯」さんに行ってきました。

コンパクトな銭湯なのですが、
休憩所、脱衣所は広くリラックスできるスペースで、
縁側もゆったりしていて、
恋も優雅に泳いでいました。

北千住にいながら、
別のエリアに来たかのような場所でしたね!

喫煙者の僕には嬉しく、
縁側沿いには灰皿が置いてあり、
吸いたい時にタバコも吸えちゃいます。

風呂上がりにビールを飲みながら、一服。
これはまさに至高でした…

Amanojak.からは
歩いて10分ぐらいの距離ですので、
気になる方はチェックしてみてください。

さて、
絶賛開催中のATHA 20SS受注会は
先シーズンに引き続き好評頂いております。

今週末の9/8(日)まで、
開催していますので、
お時間ある方は是非!


月初から入荷が続いております。

順次入荷アイテムについては、
ご紹介していきますが、
気になる方は店頭でご覧下さいね!

さて、本日はこちらのブランドからのデリバリー。

MAINU

前回のデリバリーより、
少し時間が経ちましたが、
このタイミングでデリバリーがありました!

今回もMAINUらしく
デザインが効いていながらも、
独特なシルエットかつエッジの効いた生地選びにより、
洋服好きを楽しませてくれるアイテムのデリバリーとなっています!

早速、いってみましょう!


MAINU

MAINU
THUMBS ARMHOLE HOODIE
SIZE:1,2
COLOR:BLACK,GRAY
¥26,000-(+tax)
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(GRAY)

前回のデリバリーにあった、
SWEAT SHIRTSに引き続き、
HOODIEのデリバリー。

MAINU

SWEAT SHIRTSとは異なり、
ボディの表側はフラット仕様、
裏側はパイルボア仕様。

いわゆる、
普段、よく目にするプレーンなタイプな表情ですね。

MAINU

ただ、
MAINUのSWEATシリーズでは定番となっている、
インサイドアウトの
ステッチング(縫い方)は健在です。

ステッチングについては、
クラシカルなレザーグローブからインスパイアされています。

MAINU

切りっぱなしで
ほつれているようなデザインは、
あえて処理する事なく、
どこか大切に着古したヴィンテージのような雰囲気。

デザイナーの遊び心が感じられますね!

MAINU

フード部分は、
18AWにリリースされた一体型のタイプではなく、
後付けされたフードタイプです。

デザインとしては、
ヴィンテージのフーディーに見られる仕様で、
ご存知の方が見ると、
なるほど!っと、思うディテールですね。

MAINU

ただ、
このデザインが採用されているのには
デザイン的要素に加え、
せっかくの裏側のボアを
少しでも楽しんでもらうための仕様でもあります。

後付けフーディー仕様にする事で、
フード部分が大きく開き、
通常の一体型よりも、
より裏側のボアを楽しんでもらうことができる訳です。

こういう細かい部分にも気を使われているのには、脱帽です。

MAINU

ボディには前回と同様に、
ボア部分は、ウール90%、ナイロン10%、
反対側のソリッド部分には、
コットンが使われています。

そのため、
見た目はスウェットフーディーでありながらも、
ウールセーターとスウェットとの、
あいのこのようなアイテムとなっています。

着ていくほどに身体に馴染みますし、
手洗いであれば、
ご自宅でもケアが可能というのもポイント高いです。

MAINU

ちなみにこの生地は、
1日1反しか作ることのできない、
大変希少な生地らしいですよ!
(1反は幅約37cm、長さ約12m50cm)

デザイン、シルエット、防寒性、
どれをとってもピカイチなフーディー。

どんなスタイリングにも活躍してくれることは、
間違い無しです。
続いてはこちら〜


MAINU
MAINU-SILK OVERSIZE SOUTIEN COLLAR COAT
SIZE:1,2
COLOR:BLACK
¥89,000-(+tax)
-ITEM PAGE-

勢い余って、僕のインスタに先に投稿してしまった、このコート。

MAINU

ホントに展示会に行った時に、これだ!って、
ビビっと来たのを今でも思い出します。

コートというのは
見た目から分かりますが
このドライタッチな生地は……?

MAINU

ナイロン、ポリエステルなどの
化繊のシュリンク素材をイメージされる方が
いらっしゃるかもしれませんが

実は、「シルク」なんですね。

このシルクは
生糸の状態で先染めされているため
シャリ感がありながらも
少しフワッとした雰囲気に仕上がっています。

MAINU

ただ、先染めされただけでは
シルクといえども、ここまで光沢はでず
やはり、高密度に織る必要があります。

先染めされた糸を高密度に織りこむことは
技術的に非常に難しいそうで
日本で織られた先染めのシルク生地は
とても品質が高く
海外でも非常に人気が高いそうです。

MAINU

そんな素材を贅沢に使用したのが
このコートです。

コートのデザインソース1940年代の
イギリスのオーバーコート。

オーバーコートのシルエットをベースに
裾のフィッシュテールや
袖口のアジャスタブルなディテールなど

USミリタリーの機能的な
ディテールを盛り込まれたハイブリッドな1着になっています。

MAINU

他にもコートとして見ていくと
コート内のジャケットやパンツのポケットに
アクセスするための貫通ポケットや
台襟のキルトステッチ、チンストラップなど
基本的なディテールも忠実に備え付けられています。

MAINU

シルエットはアイテムの如く
ゆったりしたオーバーシルエット。

袖付けはクラシックなラグランスリーブで
身幅はゆったり目に
着丈はそこまで長くないですが
袖丈はやや長めに設定することで
バランスをとっています。

MAINU

フワッとしたエアリーな雰囲気を
最大限に活かすために
生地分量もたっぷり取られているのが
このコートの最大の特徴ですね!

エアリーながらも
ミリタリーなディテールが採用されているので
うまくバランスが取れています。

正にMAINUらしい1着。


Tシャツやシャツの上から
サラリと着るぐらいがちょうど良さそうです。

朝晩は気温も下がってきた
このタイミングにも
今の時期からしっかり活躍してくれます。

袖を通してもらうと
より、このコートの良さが伝わるはず…


いかがでしたでしょうか?

気分は気温とともに、秋冬に近づいています。

しっかり洋服の準備もしていきましょう!



それではまた!


-STYLE SAMPLE-
MAINU コーディネート画像1
TOPS:MAINU-MAINU-SWEAT THUMBS ARMHOLE ATFER HOOD BLACK \26,000-
BOTTOMS:MM6(近日公開予定)
ACCESSORY:MARTINE ALI-MYLES BOXER WALLET CHAIN/NECKLACE HEIRLOOM SILVER \35,000-
-BRAND PAGE-

MAINU コーディネート画像1
OUTER:MAINU-MAINU-SILK OVERSIZE SOUTIEN COLLAR COAT \89,000-
TOPS:MAINU-MAINU-SWEAT THUMBS ARMHOLE ATFER HOOD LT GRAY \26,000-
INNER:MAISON MARGIELA(近日公開予定)
BOTTOMS:JOHN ELLIOTT(近日公開予定)
-BRAND PAGE-