MAINU 19SS 3rd DELIVERY

こんにちは!
大津です。

2月も今日が最終日。

北千住に引っ越してきてから
半年が過ぎました。

そしてAmanojak.が
オープンしてからも半年が経過し

様々なお客様と会話ができたり
全国各地からDMをいただき
洋服について連絡を取り合ったりと

この6ヶ月、
たくさんの出会いがあり

日々僕らも皆様から
刺激をいただいています。

本当にありがとうございます!

これからも皆様に
期待されるショップである為に

心惹かれるセレクトや
ワクワクする企画を練って
いきたいと思いますので

是非これからもAmanojak.を
宜しくお願いいたします!

さて今日のブログは
デリバリーしてはすぐに
完売してしまうこちらのブランドです。

MAINU コーディネート画像1

トラディショナルかつ
クラシカルなアイテムを基礎に

独創的なパターンによる
他に類を見ないアプローチが
見るものを引き付ける『MAINU(マイヌ)』。

元Sacaiのパタンナーの方を
起用しているのも注目の
オーセンティックな服作り。

毎デリバリー注目の同ブランドですが
今回は定番として知られる
ディテールを施したこちらが入ってきました!

MAINU コーディネート画像1
SWEAT THUMBS ARMHOLE CREW
SIZE:2,3
COLOR:BLACK,GRAY,RED
\15,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(GRAY)
-ITEM PAGE-(RED)

当店の常連さんであれば
ご存知の方もいらっしゃる
かとは思いますが

2018AWに当店に入荷してきた
フーデッドスウェットが

春夏向けにデザインチェンジされた
ハーフスリーブクルーネックです。

MAINU コーディネート画像1

サムアームホールと呼ばれる
親指型に立体裁断された
袖付けがアイキャッチ―なアイテム。

MAINU コーディネート画像1

非常に手間のかかる
こちらのカッティング。

MAINUの得意とする
独創性の高さが伺えます。

MAINU コーディネート画像1

縫い目の部分は
裏地をあえて表に出す

インサイドアウトのような
デザインを施した技法。

MAINU コーディネート画像1

着丈を短く設定し
身幅をたっぷりととった
ボックスシルエット。

袖は5分袖となっており
肘が隠れるほど長めに設定。

サムアームホールと
インサイドアウトの
デザイン性に負けない

ファッション性の感じられる
シルエットに計算されています。

MAINU コーディネート画像1

丸胴と呼ばれる
両サイドにステッチを
入れない作りでありながら

両サイドの裾にスリットを施した
また手間のかかる仕様。

MAINU コーディネート画像1

フロントデザインは
サム型のアームホールが
インパクト溢れ

バックデザインにも
センターにインサイドアウトを施し

どこの角度からも
非常に面白いアイテム出ることを
認識させるギミック。

MAINU コーディネート画像1

グレーボディは
白糸が表に出ることで
目にとまるアクセントに。

MAINU コーディネート画像1

ブラックボディは
同色の裏糸で
インパクトは抑えながらも

シルエットと一見ではわかりずらい
デザイン性に擽られます。

MAINU コーディネート画像1

レッドボディは
スウェットの素材感と
デザイン性がレッドと調和して
どぎつくなることなく着用できます。

この拘りの詰まったデザイン性で
非常にロープライスという驚き。

三色ともこの春夏の
主役トップスとして
買い揃えてもいいくらいの出来栄え。

僕も三色とも買おうかな。。。

恐らく今回も即完売の予感がするので
是非検討されている方はお早めに!

ではまた。