KJIMA TAKAYUKI 19AW 1st DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.廣川です。

久々の晴れ間からのこのどんより感は
流石に晴れの国(岡山県)で育った僕にはキツイですね…
(岡山出身ではない方で、そう感じる方はたくさんいらっしゃるでしょう)

東京も先日の晴れ間は
20数日ぶりだったとニュースでやっていましたので
なかなかのしぶとい梅雨前線なのでしょう……

早めの梅雨明け期待ですね…


こんなモヤモヤとするような
天気も吹き飛ばすかの如く
怒涛の19AWアイテムの入荷が続いています。


さて、デリバリーのあったアイテムの中から
今日はこちらのブランドを紹介。

KIJIMA TAKAYUKI画像

Amanojak.のヘッドギアを支えてくれている
KIJIMA TAKAYUKI。

みなさんの目にもすでに慣れてきていて
19SSのアイテムもとても好評頂きました。

シーズンも19SSから19AWへと移ったということで
このタイミングで
あらためてブランドのご紹介。

KIJIMATAKAYUKI(キジマタカユキ)は、
2013年にスタートした帽子専業ブランド。

デザイナーの木島氏は、
もともと、Couer(クール)というブランドで、
長い間、帽子のデザインに携わる実力派の方です。

木島氏には
展示会でいつもお会いするのですが
物静かな雰囲気とは裏腹に
作りだすアイテムへの並々ならぬ、愛情や拘りを
ヒシヒシと感じさせてくれる方です。

メイドインジャパン主軸に、
一つ一つ職人の手によって制作される帽子の
クオリティは折り紙付き。
その強みは、
圧倒的クオリティと程よい主張はありながらも
被る人に馴染みやすく
スタイリングしやすいデザイン。

自然とスタイリングの際に
手が伸びるのも納得がいきます。


少し前置きが長くなってしまいましたが
デリバリーアイテムにいってみましょう!!!


KIJIMA TAKAYUKI画像
KIJIMA TAKAYUKI-COMBINATION HAT(RABBIT HAIR FELT×WOOL)
COLOR:BLACK×GLENCHECK
SIZE:F
\38,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

見るからに珍しいハットですね。

センターでぱっくりと割り
左右それぞれ異なる素材を使用した
コンビネーションハットです。

KIJIMA TAKAYUKI画像

ハットは基本的に使用している
素材(ウールやトキヤ草など)を変更し
変化をつけていったり

スタンダードについている
リボンを長くとったり、リボンレスにしたりするのが
多いですが
こういうタイプのハットは、僕らもなかなか見かけません。

そのため、僕らもこのハットをチョイスしました。

ただ、なかなか見かけないからだけ!という訳ではなく
KIJIMA TAKAYUKIらしいエッセンスが
たくさん含まれているからです。

KIJIMA TAKAYUKI画像

左側には
ハットの素材の中でも高級な素材、
ラビットヘアフェルトを使用しています。
毛足は少し長めで、触り心地は良く光沢感があり、
高級感ある素材です。

右側には
良くコートやジャケットで使われる
ウールのグレンチェック素材です。
ラビットヘアに比べて
手触りはザラっとしていて
少し粗野な雰囲気に仕上がっています。

分かり易く言いますと
秋冬の素材ながらも、正反対の素材を使用しています。

KIJIMA TAKAYUKI画像

右側(グレンチェック)に関しては
センターの縫い合わせ部分と
つば部分のステッチ部分は
素材の雰囲気をより演出するために
切りっぱなしの仕様になっていますし
(もちろん、切りっぱなしの部分は、ほつれないような仕様になっています)

ラビットヘアよりも
少しだけツバ部分は広くとっているのも
見逃せないディテールですね!

KIJIMA TAKAYUKI画像

対して左側(ラビットヘアフェルト)は
右側のようにギミックは効かせておらず、
綺麗にまとまっています。

この仕様により
より素材のコントラストが強調されています。

KIJIMA TAKAYUKI画像

また、ハットのバック部分は
何とベルクロ仕様。
グレンチェックがラビットヘアフェルトに掛かるバランスの塩梅が
とても秀逸です。

これにより、全体のアイキャッチになりますし
サイズフリーで着用することができます。

KIJIMA TAKAYUKI画像

更にこのハットは
自分でハットの形を変化させて
色々なシルエットを楽しんでもらうことが可能です。

そのため
シルエットがカチッと成形されているハットでは
することができなかった
折り畳んで持ち運ぶことができます。

これで旅行や少し遠出するときにも
バッグやキャリーケースに入れて
持ち運べるという嬉しい仕様です。

KIJIMA TAKAYUKI画像

見た目さながらに
ギミックの効いているアイテムではありますが
被るとその人の雰囲気になる!そんなハットに仕上がっています。


KIJIMA TAKAYUKI画像
KIJIMA TAKAYUKI-JET CAP×RABBIT HAIR FELT HAT COMBINATION
COLOR:OLIVE×BLACK
SIZE:2
\36,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

一見すると、いつも通りの
KIJIMAのラビットヘアフェルトハットですが……

反対側はコーデユロイ素材の
ジェットキャップ。

KIJIMA TAKAYUKI画像

そのため、ジェットキャップ側から被ると
ジェットキャップらしからぬフォルムが
サイドの辺りからバックにかけて見えます。

そうこのアイテムは
前後で全くデザインが異なる
コンビネーションヘッドギアです。

KIJIMA TAKAYUKI画像

実はラビットヘアフェルトハット側で被ると
ジェットキャップは影を潜め

ジェットキャップ側で被ると
前述したように、ラビットヘアフェルトハットが
サイドから顔出すという
面白いデザイン。

KIJIMA TAKAYUKI画像

四方八方、どのアングルから見ても
通常のヘッドギアでは
出すことのできない
独特の雰囲気を作り出してくれます。

その雰囲気が
アンバランスの様で
アンバランスでは無いというのが
KIJIMAらしい
何とも構築的なモノづくりそのもの。

デザインもさることながら
使っている素材も
お互いの素材感を損なわないような
素材選びがなされています。

KIJIMA TAKAYUKI画像

ハットはラビットへア、
ジェットキャップはコーデユロイですが
粗野なコーデユロイではなく
光沢感があり、上品なコーデユロイ。

このコーデユロイにより、グッと大人っぽくなり
洗練された雰囲気に仕上げてくれます。

KIJIMA TAKAYUKI画像

このアイテムも先ほどご紹介したハットと同様に
折り畳んで運べる仕様になっているのも
また、嬉しいポイント。

かゆいところに手が届くとはこのことですね!

少しアバンギャルドに見えるかもですが
トライしてもらう価値のあるヘッドギアですので
是非、お試しください!


いかがでしたでしょうか?

まだまだ入荷は続きますので
お見逃しなく!!!


それではまた!


商品ページはこちら!
-KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)-