KIJIMATAKAYUKI 19SS 3rd DELIVERLY

みなさん、こんばんは!

廣川です。

僕も小山と一緒にパリに行っており

色々と19FWシーズンのアイテムを見て来ました!

買付の仕事はもちろんですが

パリの街並みや、そこで暮らす人々の日々の生活など

感じられる分だけ感じてきました~

仕事柄、パリのセレクトショップとかにも、お邪魔しましたよ~


詳しいお話は是非店頭で!


さて、今日はこちらのご紹介。


KIJIMA TAKAYUKI画像


KIJIMA TAKAYUKIから

シーズンを想起させるアイテムのデリバリー。

早速いってみましょう!!!


KIJIMA TAKAYUKI画像
KIJIMA TAKAYUKI-STRAW HAT WITHOUT RIBBON
¥19,000-(+tax)
COLOR:LT.GRAY
SIZE:2
-ITEM PAGE-

ストローハットでは、

至ってシンプルなこの形。

ザ・スタンダード。

迷ったら、これってヤツですね!

迷ったらこれっていうのには

他にも理由があります。


KIJIMA TAKAYUKI画像

このカラーですね!

何とも言えないこのカラーリング。

良い意味でストローハットっぽくないカラーが

被るハードルを下げるのに一役かってくれています。

また、このカラーでリボンも無いってところも、

kijima takayukiの巧さなんでしょうね〜

痒い所に手が届くこの感じ。

何ともKIJIMA TAKAYUKIらしいです。


KIJIMA TAKAYUKI画像
KIJIMA TAKAYUKI-ADJUSTABLE STRAW HAT
¥30,000-(+tax)
COLOR:CHARCOAL
SIZE:FREE
-ITEM PAGE-


何処が見覚えあるな!?って方は流石です。

そう、このハットは

Amanojak.でも展開していました

ラビットファータイプで展開していた型のストロータイプです。

同じ型でも

ラビットファーから素材が変わると

こんなにも見え方が変わってきます。

KIJIMA TAKAYUKI画像

アジャルスタブルな

付いているリボンでサイズを調整するのは勿論ですが

そのリボンをファッション的な要素に

使うのも有りですね!

というよりも、ファッション的な要素で、是非使って下さい!

KIJIMA TAKAYUKI画像

こんな風に垂らしてみたり

KIJIMA TAKAYUKI画像

リボンとリボンとを交錯させてみたり。

せっかくのディテールなので

存分に楽しみましょう!


KIJIMA TAKAYUKI画像
KIJIMA TAKAYUKI-STRAW HAT WITHOUT BRIM
¥18,000-(+tax)
COLOR:LT BROWN、BLACK
SIZE:2
-ITEM PAGE-(BROWN)
-ITEM PAGE-(BLACK)


こちらが色違いのblack。

KIJIMA TAKAYUKI画像


良く見るストローハットのようで

そうでない被り物。

うーん、見たことないシルエット。

人と被らなそうな面白い形だけど……

どう被ればいいんだろう……



それだけで手を伸ばすのを躊躇してしまいそう。

ですが、そういう方は一旦、被ってみましょう。

実はこういうアイテムこそ

自身のスタイリングをワンランク、

ツーランク上に引き揚げくれることがとっても多いです。

実際、僕も自分にはハードル高いなぁ〜と、思い

食わず嫌いをした

アイテムはたくさんありましたが

いざ手を伸ばしてみると

意外と似合うし

カッコいいし

ワードローブの1軍に仲間入り!!!

なんてことは良くあります。

難しく考えずに

ベースボールキャップや

ニットキャップを試着する様な感覚で

一度被ってみて下さい。

これ、ハマっちゃうかもですよ!

KIJIMA TAKAYUKI画像

KIJIMA TAKAYUKI画像

今日紹介したアイテムはどれも素材は同じで
(PAPER 83%、POLYESTER 17%)

紙の柔らかくハリのある感じと

ポリエステルの光沢感と繊維の強さが

うま~くマッチしています。

この素材、自分でシルエットに

アレンジを加えやすくなっています。

ですので、自分に合った、自分なりの被り方を

是非見つけて下さいね!



今回のデリバリーは以上です。

お洒落は足元も大事ですが

被りモノも同じぐらい大事!

是非試してみて下さいね!

では!!!


商品ページはこちら!
-KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)-