JW ANDERSON 22SS DELIVERY


●廣川の話

みなさん、こんにちは~

Amanojak.廣川です。

3月もすでに中盤に突入!!!

3月といえば、
12月と同様にみなさん
忙しい時期ですよね~

多くの企業で年度末を迎えるので、
今年度の仕事納めや、
(僕も10年前ぐらい
まではそうでした!笑)

卒業や上京など
新たなステージに立つ準備など
何かと大変!!!

僕はといえば、
この季節、
毎日、花粉症と戦っています…

どんなことでもそうですが、
その辛さは、
目の当たりにした人しか分からない。

花粉症の症状が出てきたのも、
ここ6~7年ぐらいの話ですが、

薬を飲んでいても
症状が辛い日はあります…

それなのに、
普段、幸いなことに病気にかかったり、
熱が出たりせず、
薬をほぼ飲むことがないので、
よく飲み忘れてしまうんですよね…

いやー、
その時はほぼ一日機能してないです…笑

くしゃみ→鼻水の無限ループ。

花粉症にならないに越したことはないですが、
なってしまったら
すぐに病院で薬を処方してもらいましょうね!


さて、
朝晩の寒暖差はありますが、
1日を通して
気温も徐々にあがってきたので、

冬服から先買いしたアイテムが
やっと着れる季節になり、
テンションが上がっている方も多いはず。

もちろん、
Amanojak.CREWも、
毎日テンションは高めですよ~

そんな方々のテンションをさらに上げるべく、
本日は
こちらのブランドにフォーカス!!!

【JW ANDERSON】

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-BRAND PAGE-

それでは早速いってみましょう~

●22SSシーズンについて


シーズンの話に行く前に
少しブランドのお話から!!!

2008年、
自身の名前を冠とし、
ロンドンを拠点にスタートした
コンテンポラリーデザイナーズブランド、
JW ANDERSON。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

デザイナーの
ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンは
俳優を目指しながらも
デザイナーへの道へ転身した
異色の経歴の持ち主。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン

23歳でJW ANDERSONを立ち上げ、

29歳でスペインを代表するブランド、
LOEWEの
クリエイティブディレクターに就任。

33歳でユニクロとのコレボレーションを発表。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

驚くほど早いスピードで
その才能を開花させ、

一気にワールドワイドなデザイナーへと
駆け上がり、
その地位を確固たるモノとしました。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン

今や彼によって生み出すクリエーションは
世界中の注目の的。

30代で
ここまでキャリアを積み上げているのは、
業界を見渡しても珍しい。

僕はデザイナーではないですが、
同年代でここまで活躍している人物は
業界人として、誇りに思います。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

また、
彼に負けじと頑張って行かねばと
常に刺激をもらっている人物でもあり
応援している1人でもあります!!!

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ますますの彼の活躍に期待しかないですね~

ブランドとデザイナーについては、
この辺りにして、
続いては22SSシーズンの
コレクションについて。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

22シーズンは
モデルのフィジカルコレクションではなく、
フォトグラファー、
Juergen Teller(ユルゲン・テラー)による
撮りおろし写真33枚を用い、
デザイナーのプレゼンテーション形式にて公開。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

3シーズン目となる
Juergen Tellerとのコラボレーションは、

ジョナサン自身の成長、
それに伴うブランドの成長させる
シナジー効果をでており、
より洗練されたコレクションへ。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

そんな22SSシーズンは、
『nearly in the bedroom(ほぼ自分の部屋)』という
アイデアにフォーカス。

公共の場所であろうと
自室のプライベート空間であろうと、
「服を着る」という行為は
自己表現に他ならない。

「服を着る」という
自己表現を祝福し、

“自分だけの領域”という概念に落とし込むことで、
工夫を凝らした様々なシェイプに、
性の葛藤が見え隠れする若々しさ体現。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

グリーン、イエロー、
エレクトリックブルー、オレンジなど
鮮やかなカラーに溢れたコレクションは、
性の目覚めにある少年が主人公。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ルックの中では、
匂い立つような曖昧さと挑発的なズレ感が
漂いながらも、

クルーネックセーターやフーディ、
パンツやブルゾンなど
基本的にはジョナサンが大事にしている
ベーシックなシルエットがベース。

これまでのコレクションに引き続き、
ジェンダーの概念を超えたラインナップながら、

思春期の少年特有の、
とらえどころのないマスキュリニティを
表現したコレクションラインに。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

「既成概念」そのものを
まるで、あってなかったかのように
取り扱うスタイルは

世界的に
ジェンダレスが少しずつ広がっていても
常人には掴みどころがない感覚ですし、

ジョナサンの持っている
スケールの大きさには、
毎度、驚かされているのが
正直な僕の気持ちです……

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

それでは、
みなさんお待ちかねの
肝心なAmanojak.のラインアップへ!


●22SS アイテムフォーカス


ここからはアイテムにフォーカス!!!

今回も独断と偏見で
分別させてもらったカテゴリーにて
アイテムをご紹介させて頂きますね~

まずはこちらのカテゴリーから!!!

▲ニット

もはや、ブランドの十八番とお伝えしても
過言ではないでしょう、

ハンドニットシリーズ!!!

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ルックでは、
ホワイトのエンブレムニットを
着た少年の肩に

リスが乗っているという
何とも不思議な1枚が
インパクト大でしたね!
(リスは本物なのかな…笑)

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

これぞまさしく
JW ANDERSONのクリエーション!


カラフルなエンブレムに
ドロップショルダーで
身幅にも余裕を持たせた
ゆとりのあるシルエットは

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

今シーズンを代表する
1着に仕上がっています。

モックネックや
随所に取り入れられた
オーセンティックなケーブル編みは

洋服好きも
納得のデザインワークではないでしょうか???

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

少し踏み込んだ話になりますが、
ハンドニットってそもそも
ハンドというだけあって、

完成するまでに
時間がかかりそうなイメージがありますよね?
(→時間かかります…)

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

そこからいろいろと
完成までの編み方はあるのですが、
このニットは
「インターシャ編み」を採用。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

「インターシャ編み」は、
柄の配置決め(今回はエンブレム)が
イージーに終わるのですが、

編み込んでいくのに
超絶時間がかかります…

なぜそれをやるかというと、
一番は着心地ですね!

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

表からは分かりませんが、
裏に糸の往来がない分、
着用の着心地が抜群にいいんですね!

このニットの様に
ローゲージライクなニットであれば
尚更な訳なのです!!!

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

でもインターシャ編みを
採用するかどうかは、ブランド次第……
(しかもハンドで…)

この存在感は
ハンドで編み上げたクラフト感が
大きく寄与していますし、

そうでなければ、
JW ANDERSONっぽくない。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

そして、
くどいですが、今回は
「インターシャ編み」。

是非、ご堪能頂きたい1着。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

スウェットライクな
このボーダーニットも
危うさと
未来の希望に満ちたかのような
カラーパレットが素敵ですね~

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

そこまで毛足の長くない
モヘアをふんだんに使い、
発色の良さを前面にアピール。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

リラックス感のある
イージーフィットもさることながら、

想像以上に軽い着心地には
展示会の時にビックリしたことを
今でも覚えています……

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

胸ポケットが
スポーティーな印象ではありますが
テキスタイル、テクスチャーともに
上品なため、

大人も着れる
素敵なニットに仕上がっているんですよね~

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ルックのように
ショーツに合わせるスタイルも
これからのシーズンならではですし、

シャツやカットソーの
上からアクセサリー感覚で
所謂、「ディレクター巻き」なんかしても
雰囲気を良きかもですよ~

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

うーん、このカラーブロックに
メリハリの付いたフーディも
心を惹かれますね~

袖を長く取ることで、
ゆとりのあるサイズ感を
上手くコントロールし、

リラックス感がある中に
だらしなさを内在させない
絶妙なバランス感。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

抜け感を出してくれる
胸ポケット。

ホワイトの光沢感のある糸による
ダミーステッチ。
この2つ意外と大事です!!!

全体の中で、
要所要所にポイントを作る。

ここがとにかく上手い……

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

同じ生地のニットリブパンツもありますが、
あえてリブにすることで

スポーティーにより寄せた
スタイリングも可能ですし、

リブの上から
生地を被せることで
ニットパンツながらも

トラウザーライクにはける
1本へと変化させることも可能。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ニットなので、
伸縮性はあり、ノンストレス。

キックバックの
強いテキスタイルなので、
すぐに膝が出たりはしないので、
ご安心を!

セットアップは
破壊力抜群。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

単体でも
十分に本領を発揮してくれる
ニットフィーディ、
ニットパンツですよ~

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ブリッティッシュな雰囲気を
纏ったUTLITY LONG COAT。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

機能的で、スタイリッシュ。


ゆとりのあるアイテムまでも
レイヤードできる懐の深さ。

ジップやフラップ、マチ付など
用途に合わせて使える
4つのパッチポケット。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

比翼デザインに、
リアルに使えるフード。

極めつけはダブルレイヤーされた
防水性の高いファブリック。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ブリティッシュらしい
全天候型のコートの完成。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

アースカラーだけど、
コントラストを付けた
ボディとポケット。

ネオンカラーのプルタブ、
右肩のブランドパッチ。

いや、これは完成度が高いけど、
UTLITYの名に恥じない
正真正銘のリアルクローズ。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ブランドのアイコンの1つでもある
キャップバッグ!

キャップバッグをモチーフにした
アノラックは、

めちゃくちゃキャッチーで
どこがクラシックなの?
との声が聞こえてきそうですが、
早とちりは禁物ですよ!

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-
まずは
みんなが目を奪われるキャップバッグ。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

ただの大き目なポケットと思われそうですが、
実は、
このアノラックはキャップバッグの中に
収納できるパッカブル仕様。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

キャップバッグに
折り畳むことで
持ち運び可能なデザインに!!!

アノラック特有の
ゆとりのあるシルエットなので、
オーバーサイズのアイテムの上からも
ザックリと着れちゃいます!

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

なので、
暑くなれば脱げばいいし、
寒くなれば着ればいい!

簡単なようでここまで
デザイン性が高く、シンプルで
スタイリングしやすいアノラックは
皆無に等しいレベル……

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

フードはネック部分に内蔵型だし、
サイドジップが
ベンチレーションの機能も果たしてくれる
ユーティリティーさも健在。

洗いのかかったテキスタイルは
気負わずにガシガシ着れる。

JW ANDERSON,ジェーダブリューアンダーソン
-ITEM PAGE-

まさに、
理想的なアノラック。

これは欲しいよね…

▲グラフィック

ここ数シーズン続いている
イラストレーターPol Angladaとの
コラボレーションアイテム。
店頭に入荷はしていますが、

こちらのアイテムは
次回のアップデートで
オンラインストアの掲載となりますので
気になる方はDMや
お問合せから
通販をすることもできますので
お取合せください。

僕が、
Pol Angladaのクリエーションに感じることは、

➀繊細かつリアリスティックなタッチ。

②独創的ながらも
バランスの取れたカラーパレット。

➂まごうことなき男性美。


とてもパワフルな男性が題材ですが、
繊細なタッチで
カラフルに仕上がったグラフィックには、
毎回、グッと気持ちを持っていかれますね~

今シーズンは、
屈強なラグビー選手が描かれたグラフィック。

そのグラフィックを
アンダーソンが
センス溢れるデフォルメを行い、
それらを各アイテムにON。

それは素敵なアイテムに仕上がるわけ!ですね~


こちらのシリーズは
Tシャツやシャツ、
ポロシャツなどが
ラインナップされています。

また、こちらも
オンライン掲載は
次回となるのですが、
コットンツイルの質実剛健な
パッチワークスタイルの
ファティーグパンツも
入荷してきております。

パッチワークとなると、
野暮で男臭い雰囲気が
先行しがちですが、

アンダーソンの手にかかれば、
デザインパンツに早変わり。

ややテーパードを掛け、
よりスタイリッシュに仕上げているところは
抜かり無し。

忘れることなかれ、
あくまでファティーグパンツですので、
JW ANDERSONの場合は
ヘビーデューティーに!!!


いかがでしたでしょうか?

今シーズンも
デザイナーのジョナサンらしい
コンセプチュアルなテーマに
フォーカスされていましたよね!

それだけにとどまらず、
グリーン、イエロー、エレクトリックブルーなど、
鮮やかなカラーパレット、

ブランドが得意とするニットウェアや、
オーセンティックかつ
トラッドなスタイルに

捻りを加えた
ブランドらしいアプローチは健在。

バランスの取れたコレクション!と、
言葉にしてみると、
簡単に聞こえちゃいますが
そんなに上手くいかないのが
世の中の常ですよ!笑

そういう観点からも考えると、
自身のブランドのメンズ、レディース、

そして、
LOEWEのメンズ、レディースまで
手掛けるジョナサンは半端無く凄いですよね…


このブログのタイミングで
22SSシーズンのデリバリーは完了した
JW ANDERSON。

このタイミングで
みなさん、是非、ご覧ください!!!


それではまた~

-BRAND PAGE-