JOHN ELLIOTT 20SS 1st DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.小山です。

師走。
ですね。(笑)

今年は人生で一番早く感じた!!

って毎年思っている気がしますが、
今年もあっという間だったなー。

秋冬物の入荷も完全に終わり、
息つく間もなくSSシーズン!(^^)

忙しいけど、
また新作の波が迫ってくると思うと、
服好きとしては、はやる気持ちを抑えられません(笑)。

そうは言いながらも、
年の瀬。

忘年会も楽しみ!(笑)

常連の皆様。
お誘いお待ちしてます(^^)


さて、
店頭には、すでに
ぱらぱらと20SSのアイテムが
到着しており。。。

気が早いかなとは思いつつ、
そろそろご紹介させていただきたいなと(^^)

本日は、19AWから展開をスタートし、
ご好評いただいている
こちらのブランドの
20SS 1発目のデリバリーをご紹介!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)は、
アメリカ、カリフォルニアのデザイナーズブランド。

デザイナーはジョンエリオット。

幼くしてNIKEにデザイン能力を見出され、
エリートデザイナーの一人として、
世界各国にファンを持つビッグネームですね。

ジョンはエッセンシャルで
エフォートレスな洋服を作るのが本当に上手で、

なんやかんやシンプルなものに惹かれがちな
僕は毎シーズン複数点個人オーダーしてしまう
大好きなブランドの一つ。

海外っぽい雰囲気のものって
日本にはすごく溢れているけれど、

ジョンエリオットは、
本当の意味で海外っぽいというか、
リアルなアメリカンブランドかなって思います。

クールで直球的にかっこいいモノづくりは、
やはり憧れそのものです。

そんなジョンエリオットから、
20SSシーズンの幕開けとなる
1st DELIVERYが到着!

今から着れる定番アイテム中心の
ラインナップなので、要チェケ!


JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)
JOHN ELLIOTT-“THUMPER JACKET TYPE-Ⅱ“DENIM JACKET
Color.BLACK
Size.M
\48,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

Amanojak.では初めての取り扱いとなる
ジョンエリオットのデニムジャケット。

先に言っときます。
これ買いましたw

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

ジョンはもともとデニム生地のコレクションが
多いんですよね!
なので、得意技。

毎シーズン、色や加工を変えて
リリースされている
定番アイテムのGジャンなんですが、

洋服好きを唸らせるデザインや、
ディテールワークが多彩なんですよね!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

LEVI’SやWRANGLERなど。

アメリカを代表する
ヴィンテージデニムジャケットの
意匠を上手に宿しながら、
ミックスさせたデザインは、

見れば見るほど、
唸る仕上がり(^^)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

Gジャンという、
捻りようのないカテゴリながら、

存在感とデザインを持ち、
なおかつ洗練されたムードに
完成した名作となっています。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

このどこか都会的なムードは、
デザインはもちろん、
生地からもあふれ出る。

素材には、日本製の
ハイカウントシャトルデニムを使用。

日本はヴィンテージ加工が得意なイメージですが、
こういう表面が整っていて、
なおかつ柔らかく、しなやかな生地も
素晴らしいですねー!

ブラックデニムというカラーチョイスも
相まって、クールな世界観となっています。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

シルエットのバランスも秀逸で、
ヴィンテージライクな
ボクシーなライン、
程よく大きめにとったアームホールながら、

Gジャンらしいメリハリをつけた
気持ち短丈のレングスがGOOD!!

インナーにスウェットやニットなどの
肉厚気味なトップスを挟めて、

コートのインナーとしても
良いバランスで組み込める
ユーティリティーなブルゾンとなっています。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

スキニージーンズと合わせて、
ユースにやってもいいし、

ワイドパンツに合わせて、
上からコートを羽織ったスタイルなんかも、
抜群です!

Gジャンっていざ探すと、
ホントに良いものに巡り合えないんですよ。。。

そういう意味でも
このGジャンはめちゃくちゃおすすめです!

是非(^^)


JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)
JOHN ELLIOTT-“HOODED VILLAN” SWEAT PARKA
Color.CARBON
Size.M / L
\30,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

こちらはお馴染み、定番のHOODED VILLAN。
昨シーズンの取り扱いから、
非常に人気の高いジョンエリオットの
出世作ですね(^^)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

肉厚過ぎない、
柔らかなテリー生地、

フラットシーマでごろつきのない
ボディ。(これがインナーにしやすいんだ~!)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

そしてなにより
RIRIの美しいサイドジップですよね(^^)/

サイドが開いて、
レイヤリングに新たな価値を
見出してくれるとともに、

デザイン性としても
非常に高い評価を持っていますよね(^^)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

そんな名作パーカ。

今期のニューカラー、
カーボンですよ。

めちゃめちゃ良い色じゃないですか?

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

グレー系なんだけど、
スウェット特有の杢感がなくて、
クリーンでアノニマスな仕上がり。

ブルーがかったような独特な色合いは、
1枚で着てもセンスの良さが
あふれ出るし、
インナーにしても埋もれすぎないんですよ。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

サイズ感は、
アーム、肩回りは比較的スッキリ。

身幅は若干ゆとりを持たせていますが、
非常にシャープに見せてくれます。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

ほんとこのパーカは、
クセになりますよ~。
つい手に取ってしまう1着。

19AWに買った方も、
色チ買い、アリだと思います(^^)

定番のBLACKも明日に
リストック予定です(^^)


JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)
JOHN ELLIOTT-“SOCHI”SWEAT PANTS
Color.BLACK / CARBON
Size.S / M
\30,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(CARBON)

ジョンエリオットは、
実はスウェットパンツがすごく豊富なんですよね。

それはそれで、
カリフォルニアのブランドらしい
ラインナップなのですが、

今まで正直良いなと
思ったのが無かったんですよね。。。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

ブランドでは、
激細のエスコバルスウェットが人気らしいのですが、

個人的には、んー。。。
今は気分じゃないなー、と。

そんな中、
20SS新作、“SOCHI“がどハマり!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

やや細身のシルエットながら、
パツパツのスポーツウェアスウェットの
感じは無く、程よい細さ。

パーカと同じテリー生地は、
柔らかく、優しい肌触り。

細身ではありますが、
ストレートレッグも相まって、
良い収まり具合。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

スウェット素材ながら、
落ち感もあり、GOOD!

遠目から見ると、
スウェットパンツとは
思えないくらい、
もこもこ感も無いんですよね!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

スウェットパンツは、
着心地抜群なのは、周知の事実。

それでいて完全に街履きで
かっこいい!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

これは間違いなく買いなんですよね。

買いました(笑)

大胆にHOODED VILLANと
セットアップで楽しんでやりたいと思います!

早くもセットで動き始めているので、
お早めに(^^)


JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)
JOHN ELLIOTT-“THE CAST 2” SKINNY JEANS
Color.RAW INDIGO/BLACK(12/6入荷予定)
Size.29 / 30 / 31
\33,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

最後は、19AWも非常に人気で、
オンラインに掲載することも無く
完売してしまった

定番中の定番、
一番人気のジーンズ、
THE CAST 2 JEANS。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

一般的に言えば、
十分スキニーのシルエットなのですが、

ジョンエリオットの中では、
2番目に細いシルエット。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

スキニーと言える程度の、
スッキリとしたシルエットながら、

パツパツにはならない
絶妙なラインを形成しています。

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

素材にはジャパンメイドの
デニム生地を採用しており、

高密度に織り上げられ
タフでありながらストレッチ性を高めて
ストレスのない履き心地も実現。

ノンウォッシュデニムなので
ガンガン穿き倒すことによって
自分だけの一本を作り出すこともできます!

ノンウォッシュデニムなので
若干の縮みは出てきますが、

穿き馴染みも十分に出てくるので
縮みは考慮しなくて大丈夫です!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

また、
ヒゲやハチノスなどのシワ加工も施されており
着用するにつれてより深い味わいが増します。

スキニーは特にシワが表れやすいので
徐々に変化していく表情を見るのも楽しいですね(^^)

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

生地、加工、シルエットまで拘り抜かれた
コレクションブランドらしい最高の一本。

久しくスキニーシルエットから離れていましたが
今の時代に穿くととても新鮮です!

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)

ワイドパンツトレンドの中、
スタイリングに良い刺激を与えてくれる
こちのスキニーパンツを是非試してみてください(^^)

僕も19AWに購入して重宝しているので
個人的にもすごくオススメです!


いかがでしたでしょうか?

遂に始まりました
2020春夏のデリバリー。

ニットやアウターが
やっと着れるようになってきたと思ったら
今度は春夏アイテムがラインナップ。。。

ファッションはスピード感があって
目まぐるしいですが、

春夏も興奮していただけるピースを
もちろんバイイングしています(^^)

お時間を見つけて
出遅れないように是非チェックしてみてください!

今後も2020春夏デリバリーを
お伝えしていきますのでお見逃しなく。

ではまた!


-STYLE SAMPLE-
JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット) コーディネート画像1
TOPS: MARNI-KNITTING BLOCK CHECK SWEATER \92,000-(+tax)
BOTTOMS: JOHN ELLIOTT-"THE CAST2”SKINNY JEANS RAW INDIGO \33,000-(+tax)
-BRAND PAGE-

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット) コーディネート画像1
OUTER: JOHN ELLIOTT-"THUMPER JACKET TYPE-Ⅱ”DENIM JACKET \48,000-(+tax)
TOPS: JOHN ELLIOTT-"HOODED VILLAN" SWEAT PARKA CARBON \30,000-(+tax)
BOTTOMS: JOHN ELLIOTT-"SOCHI" SWEAT PANTS CARBON \30,000-(+tax)
-BRAND PAGE-