FRANK LEDER 20AW MAIN COLLECTION DELIVERY

みなさん、こんにちは!
Amanojak.廣川です。

二店舗目の千駄木店がオープンし
1ヶ月ほど経ちますが
多くのお客様に楽しんで頂けており
本当に嬉しい限りです。

お客様はもちろんですが
取引先様をはじめ、関係者様にも
色々とご配慮頂き
感謝感謝の日々ですね~

POP UPや受注会など
楽しいイベントを
今後も
たくさん企画しておりますので
是非、お楽しみに~


段階的に気温が下がり、
日が沈むのも早くなってきていますが

みなさん、
秋冬へのご準備は万全でしょうか?

素敵なアイテムをご準備して
お待ちしておりますので

ご準備がまだの方も、
そうでない方も
是非、Amanojak.へ!!!

北千住店と千駄木店との
ハシゴをしてのお買い物を
強くおススメします!笑


さて、それでは
本日のデリバリーに移りましょう!!!

FRANK LEDER

ドイツ発のデザイナーズブランド、
FRANK LEDER。

ここ数年、
コレクションがリリースされるたびに
ブランドのクリエーションは洗練され

ブランドスタートから
20年以上経過したとは思えないほど
フランクの創作活動は
とても意欲的で

今シーズンのアイテムにも
そのクリエーションは、
映し出されています。

FRANK LEDER

気になるシーズンテーマは
先シーズンと同じく「孤独な男」。

19AW、20SS、20AWと
3シーズンにわたり続いてきた「孤独な男」の
シーズンテーマは今回で完結します。

FRANK LEDER

今回は、
19世紀後半から20世紀初頭までに
実在していた人物にフォーカス。

この人物は、生粋のお金持ちの出自で
お金のために仕事をしたことがないほど
裕福な家庭に生まれたそうです。

FRANK LEDER

そのため、
全ての時間は彼のやりたいこと、
「創作活動」に費やされていきました。

自分で家を建て、
その家の中で妻子を持たずに
死ぬまで孤独に創作活動を続け、

その創作活動は
表現主義、アールヌーヴォー、
アウトサイダーアート、
もしくは歴史主義との間に
位置付けられているそうです。

FRANK LEDER

フランクからすると、
まさにその家自体が
FRANK LEDERというブランドを
体現しているかのように感じられ、

最後の「孤独な男」に
彼と彼の生き様に
スポットが当てられることになりました。

FRANK LEDER

彼の家は今でも実在しており
コレクションルックでは
フランクが交渉に交渉を重ね、
何とか彼の家で撮影することができたそうです。

FRANK LEDER

シーズンのアイテムだけでなく
コレクションの撮影場所、
つまり、
シーズンのストーリーに対しても
フランクの並々ならぬ拘りを
感じずにはいられません…

前置きが少し長くなりましたが
そんなフランクの拘りの詰まったアイテム達を
ご紹介していきます。


突然ですが
「VINTAGE FABRIC EDITON」と聞いて
ピンとくる方は
どれくらいいらっしゃるでしょうか?

ピンとくる方は
なかなかの
FRANK LEDER好きの方かもしれませんね!笑

過去のコレクションの中で
使われたファブリックを
フランク自らがチョイスをし

1つのアイテムに対して
3~5つのファブリックを当て込んでいき
完成されるピースが
「VINTAGE FABRIC EDITON」のアイテム達です。

まずは
今シーズンのVINTAGE FABRIC EDITONシリーズから
ご紹介していきますね!

いざ!!!


FRANK LEDER
VINTAGE FABRIC EDITION CAPE COAT
COLOR:HERRINGBONE MIX
SIZE:M
\138,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

このケープコートは
今シーズンのテーマが
色濃くでているアイテムだと
僕は思っています。

19世紀の
お金持ちのアーティストが

このケープコートを
実際に着ているイメージが
何となくと浮かんできませんか?

FRANK LEDER

コレクションルックでも使われていた1着で
ファブリックは
全てヘリンボーン柄のツィード素材。

ツィードと聞くと
ガッシリしていて、重厚感のある素材を
イメージしがちですが

このケープコートに
使用されているツィードは

ツィードの中でも
比較的軽く、着用していても
疲れづらい素材をチョイスしています。

FRANK LEDER

フロント、バック、
襟・ポケットフラップにそれぞれが
カラーとヘリボーン柄の
異なるファブリックを使用。

カラーが違うのはもちろん、
微妙にヘリンボーン柄の織り方にも
変化をもたせる
ファブリックチョイスには
フランクのセンスの良さを感じますし、

フロントのOLIVEと
バックのBLACKを
コアとしたカラーパレットに対して

襟・ポケットフラップに
GREYを配するカラーバランスも秀逸。

FRANK LEDER

FRANK LEDER

また、コートや
ザックリとしたローゲージニットなど

アウター級の
ボリューム感のあるアイテムさえも
レイヤード可能な、

ケープならではの
ゆとりのあるサイズ感も特徴的です。

FRANK LEDER

それだけに止まらず
テーラリングを得意とする
ブランドならでの
Aラインシルエットが綺麗に表れ

ツィード素材ながらも
粗野になり過ぎず
上品な大人の雰囲気に。

FRANK LEDER

ケープの外に袖を出すことで
フロントにダキが生まれ
アーバンなコートライクなスタイルを
楽しむことができますし、

袖を通さず着用すれば
どこかカントリーライクで
FRANK LEDERらしいスタイルを
楽しんでもらうこともできます。

FRANK LEDER

サイドのスリット部分に取り付けられている
ボタンを開閉することで
ザックリと、オーバーな雰囲気で着用もできますし、

ボリュームを抑えた
ミニマルなコートスタイルに
落とし込むこともできます。

FRANK LEDER

ポケットは二重構造となっており
コートのポケットと、
インナーにレイヤードした
JKTやブルゾンにも直接アクセスできる
スルーポケットも
付けられている本格的なディテールワーク。

このスルーポケットが
あると無しでは、このコートの使いやすさが
変わってくるのは、
みなさんには説明するまでもないでしょう…

FRANK LEDER

アウターカテゴリーの中では
食わず嫌いの筆頭にあがってきそうな
ケープコートですが

このアイテムであれば
カラーパレット、シルエット的に
スタイリングできる幅も広いですし、

アイテムとしての
存在感も抜群ですので

出かける前に
時間が無い時でも

パッとスタイリングを
完成させてくれる
便利な側面も持ち合わせた
1着に仕上がっています。


FRANK LEDER
VINTAGE FABRIC EDITION
WOOL PULLOVER VEST
COLOR:MIX
SIZE:M
\48,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

ブランドでは大定番の
PULLOVER VEST。

20AW 1stデリバリーでは
ワイン染めされた
ベットシーツリネンのベストが
まだ記憶に新しいかと思います。

FRANK LEDER

今回は前回のデリバリーよりも
AW感のある
ウール素材でのリリース。

フェルトのような風合いの
圧縮ウールは、フワッとした温かみがあり
保温性もバッチリです。

FRANK LEDER

フロントボディはダークブラウン、
ポケットはダークオリーブ、
バックはライトブラウンとダークオリーブ。

そして、襟とアームホールの切替えはグレー。

先ほどご紹介したケープコートと同様に
襟とアームホールの切替えに
使われているグレーが

アースカラーでまとまっている
少し粗野で、男くさい雰囲気を和らげ
手に取りやすい
カラーパレットへと変化せてくれています。

FRANK LEDER

実は採用されているファブリックは
ダークブラウンとライトブラウン、
オリーブとグレーの組み合わせの
ダブルフェイス仕様。

着用すると
裏側は見えないので分からないですが
こういう細部への拘りも
FRANK LEDERならではかと思います…

FRANK LEDER

断ち切りの仕様で、
その上からカッティングを施した
アイキャッチなポケットや

スマートな雰囲気に仕上げるために
少し厚手のファブリックながらも
生地のキワの部分に
ステッチングをする辺りは
流石の一言。

FRANK LEDER

肩幅、身幅を広げ過ぎない
コンパクトなシルエット形成は健在。

角度があり、
コンパクトなVネックも
ミニマルなスタイルのベストに見えるように
1役買ってくれていますし

程よい開き具合のネックなので
シャツ+ネクタイや、タートルネック、
カットソーなど様々なアイテムと
レイヤードすることもできます。

FRANK LEDER

ニットベストではあれど
コンパクトな織地のベストは
探すとなかなか見つかりませんし、

今までのカットソーやシャツへ
レイヤードするだけで
ガラッと雰囲気を変えてくれるベストも
お目にかかる機会も少ないので
是非、この機会にチャレンジしてみてくださいね!


FRANK LEDER
VINTAGE FABRIC EDITION
JERSEY SLLEVE COAT
COLOR:HERRINGBONE MIX
SIZE:M
\138,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

ブランドらしい
コンパクトな肩回りで

縦にストンと落ちる美シルエットが
特徴的なウール素材のステンカラーコート。

FRANK LEDER

初見では
全てウール素材の様に
見えるかもしれませんが、

実は、
袖部分だけコットンジャージ。

FRANK LEDER

FRANK LEDERのコートで
スリーブを異素材の
スウェットジャージーに
切り替えていることに
とても驚きましたし、

逆に、
この素材の切替えが
展示会の際に

こういうクリエーションも
できるんだという
ブランドの懐の深さを
思い知らされたのを
今でも鮮明に覚えています。

FRANK LEDER

フロントボディは
カルゼの様な高級感のある
ウールファブリック、

バックは
ライトブラウンのローデンウール、

ポケットは
ブルーグレーのローデンウールに
それぞれ切替えられています。

FRANK LEDER

ローデンウールに対して
重く、ごわつきのある
印象を持つ方もいますが、

このローデンウールは
硬さも残しながらも、

適度に油分があり
ガシガシとヘビーにも使える
ユーティリティーな素材感となっています。

FRANK LEDER

フロントボディのウールは
しっかりと織り込まれ、
目の詰まったタフな素材ではありますが

ハリとしなやかさがあるので
ローデンウールの
カントリーな雰囲気とは異なり、

都会的で
品の良い雰囲気を演出してくれています。

FRANK LEDER

コンパクトな肩回りから
縦に綺麗に落ちるシルエットは
テーラリングを得意とする
ブランドならでは。

FRANK LEDER

袖付けもテーラリングの技術を
使用しているのに加え、
この美しいシルエットもあり、

初見だと、
スウェットに切替えられたスリーブが
スウェットに見えないのかもしれません…

FRANK LEDER

フライフロントではありますが
少し大き目な襟にすることで
フロント全体のバランスが取られていますし、

バックには
やや深めなスリットが入れられ
コートの稼働域を広げながらも

歩くたびに生地が揺れ動き
コート全体が美しく見えるようにも
デザインされています。

FRANK LEDER

そして、
スリーブがスウェット素材になることで
ここまでコートを着るのが
楽になるとは思いませんでした…

それぐらいノンストレスな着心地です。

FRANK LEDER

袖を異素材に切り替えた
ハイブリッドなコートではありますが

ブランドらしさを損なわない
ギリギリのラインで仕上げる
前衛的な姿勢を是非、
お試しの際に感じてください!


FRANK LEDER
VINTAGE FABRIC EDITION
SLIM TROUSERS
COLOR:MIX
SIZE:S
\58,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

ブランドルックでも
使用されており、

前後左右の
ファブリックの切替えが
アイキャッチながらも

高貴でどこか妖艶な
雰囲気も纏っている1本。

FRANK LEDER

アイテムは、
FRANK LEDERでは定番のパンツの1つ、
スリムトラウザー。

ノータックでスッキリとした
腰回りで、

膝下から
テーパードを効かせた
細身のスッキリとしたシルエット。

FRANK LEDER

股上を
少し浅めな仕様にしているので
スタイリッシュかつ、
グッと背筋が伸びる1本に仕上がっています。

FRANK LEDER

スッキリとした
美しいシルエットだからこそ、

あれこれと手を加えることなく
至ってミニマルなディテールワーク。

FRANK LEDER

シルエット、
ディテールワークはミニマルですが
VINTAGE FABRIC EDITIONからの
1本ですので、

ファブリックの素材感、
カラーパレットにより
グッと存在感が増しています。

FRANK LEDER

フロント左は、
コットンのネイビーストライプ、

右は
チャコールヘリンボーン柄の
ウール素材。

FRANK LEDER

バック左は、
ライトグレーヘリンボーン柄の
ウール素材、

右は
フロントの左と同素材。

FRANK LEDER

ウェスト部分は
バック左と同素材。

ヘリンボーン柄は
同生地のカラー違い。

FRANK LEDER

先ほどのコートと同じく
コットンとウールの異素材での
コンビネーションにはなりますが

異素材での切替えであること
を全く感じさせることの無い、
完成度の高さ。

むしろ、
この素材、カラーの組み合わせでなければ
成立しない1本であると
言わんばかりの存在感です。

FRANK LEDER

各ファブリックの質感は
近いのですが

コットン素材は
ハリのあり、パリッとした質感、

ウール素材は
紡毛らしいザラつきが少しありながらも
しなやかで、

どちらの生地も
協調性は非常に高いです。

FRANK LEDER

ですので、
一見、
スタイリングが難しそうに見える
1本ですが、

カラーパレットは
グレー系、ネイビー系の
ベースカラーとなっているため、

実は、相性の悪いカラーの
トップスやアウターがほとんどないので、

スタイリングは想像以上に
簡単ですよ!!!

FRANK LEDER

難しいと感じる方は
まずはネイビーorグレーの
トップスやアウターと
スタイリングしてもらうのをおススメします!


ここで、
VINTAGE FABRIC EDITONの
アイテム紹介は終了。

ですが、
続いてはよりシーズナルな
エッセンスを含んだアイテムを紹介!


FRANK LEDER
FOLK SERIS CARDIGAN
COLOR:RED NAVY
SIZE:M
\58,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

コレクションのルックの中でも
特に目立っていた
FOLK シリーズのデザインを

FRANK LEDER では定番の カーディガンに落とし込んだ 1 着。

FRANK LEDER

今シーズンを象徴する FOLK シリーズは
バイエルンの
民族衣装を思わせる生地感と

エスニックなストライプ、
そして、フリンジを使用したデザインが
特徴的です。

FRANK LEDER

少し粗目に織られた
ネイビーのコットン素材に
赤いツィードを挿しこむことで

全体が、
メリハリのあるパきっとした印象に
仕上がっています。

FRANK LEDER

ボディのコットン素材は
粗目で厚手な素材感で
着用時にストレスがありそうですが

見た目とは裏腹に
しっとりとしていて、
柔らかい素材なので

T シャツの上から羽織っても
ストレスを感じることはありません。

FRANK LEDER

そして、
カーディガン全体の
ポイントとなる赤いツィード生地は

細かい白いネップが入ることで
深い味わいの赤色となり
民族衣装らしさを
より演出してくれています。

FRANK LEDER

細かい部分ではありますが
ボタンの中では珍しいオレンジボタンが

FOLK シリーズの
エスニックな雰囲気を
グッと引き立ててくれているのに
お気づきでしょうか?

FRANK LEDER

たかが数個のボタンですが
その数個によりガラッと印象が
変わってきますよね!

ファブリックとは対照的に
シルエットやディテールワークは

FRANK LEDER の定番アイテムの 1 つ、
カーディガンをベースとしています。

FRANK LEDER

コンパクトな肩回りに
身幅も広げすぎないミニマルなシルエットで
V ゾーンは浅め、

裾はスクウェア仕様、
フロントポケットなど
必要な部分だけを残し、

他の部分は削ぎ落とすことで
ベーシックかつスタイリッシュな
スタイルに仕上げられています。

FRANK LEDER

インパクトのあるファブリックや
デザインに対して、

あえて
印象的なシルエットや
ディテールは使わずに、

アイテム全体を俯瞰し
トータルのバランスを
しっかりと重視する考え方には

フランクのファブリックへの
強いリスペクトを感じさせられます。

FRANK LEDER

その思いをくみ取り
見た目のインパクトに
左右されずに
一度、袖を通してみてください。

テキスタイルと
シルエット・ディテールワークの
絶妙なバランスを感じてもらえるはずです!

FRANK LEDER
FOLK SERIS CHESTER COAT
COLOR:RED NAVY
SIZE:S,M
\128,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

先ほどご紹介したカーディガンと同じく、
FOLK シリーズのデザインを
ベースとした 1 着です。

FRANK LEDER

このチェスターコートは
ブランドルックでも
使用されていましたし

見た目のインパクトと
シーズンテーマとも相まって
他のアイテムと比べて
とても印象的でした。

FRANK LEDER

カーディガンと
同じ素材、
同じカラーパレットではありますが、

アイテムがチェスターコートになると、
雰囲気もガラっと変わってきますね!

肩から胸にかけてのヒッピーストライプ、
胸のステッチ部分と
ポケットのフリンジなど、

FOLKシリーズのデザイン、
ディテールを採用することで、
どこか高貴でありながらも

アーティステックで
独特な雰囲気を纏うチェスターコートへと
変貌を遂げています。

FRANK LEDER

すでにみなさんはお分かりの通り、
濃紺のボディに、

上襟とポケットラインの赤色のネップツィードが、
このコートの印象の根幹を担っているのは、
言うまでもありませんね!

FRANK LEDER


FRANK LEDER のコレクション中では、
何度かリリースされているアイテムの1つでもある
チェスターコート。

先シーズン(20SS)も
光沢感のあるリネン素材で
リリースされていましたね!

今シーズンは、
袖のベルトを外し、

ポケットもパッチポケットから、
フラップポケットへと変更。

ミニマルで、
スタイリッシュなスタイルに
マイナーチェンジされています。

FRANK LEDER

マイナーチェンジするディテールも
抜き過ぎず、足し過ぎずの
絶妙なバランス感には

フランクのセンスの良さが
しっかりと表れていますね!

FRANK LEDER

やや低めのノッチドラペル、
狭めのVゾーンにより
チェスターコート特有の
硬い印象は和らげられている一方、

コンパクトな肩幅、
袖付け部分の袖山、
前振りに作られたスリーブなど

テーラリングの技術を駆使した
ディテールワークは健在で、

ブランドのアイディンティを崩すことなく
しっかりと、
コートに落とし込まれています。

FRANK LEDER

ボディの素材感、デザインなど
コート全体を俯瞰してみると、

夏場を除いた
3シーズンは着用することができそうです。

FRANK LEDER

そのアイテムが
どれぐらいのシーズンを
過ごせるかどうかというのも
アイテムチョイスの際には
とても重要。

そう考えると、
3シーズン着用できる
使い勝手の良いコートは、

コート選びの候補の中でも
かなり上位に食い込んでくるのでは
ないでしょうか?

FRANK LEDER

ハードルの高さを感じさせる
存在感抜群の「見た目」ではありますが、

袖を通すと
ガラッと印象は変わるもの。

FRANK LEDER

その印象の変わる振り幅が
今回のデリバリーの中では
このコートが1番なのかもしれません…


本日の
ラストはこちらです~

FRANK LEDER
ARCHIVE EDITION
COW LEATHER BIKE JACKET + SPADE
COLOR:RED
SIZE:M
\298,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

過去のコレクションアイテムを
デザインソースにリリースされる
アーカイブエディション。

FRANK LEDER

今回のアイテムは
数あるコレクションの中から

2003年AWコレクションにて発表された
デザインがベースとなった
ダブルレザージャケットです。

FRANK LEDER

何といっても、
襟から背中・肩にかけて
スペード(スコップ)の形が
ステッチングにより表現されているのが、
最大の特徴です。

FRANK LEDER

このスペードは
ブランドの創業当初からアイコンとして、
使用されていた、
ブランドを代表するデザインの1つ。

スペードは労働者のシンボル。

FRANK LEDER

ワークウエアやミリタリーウエアの様に
飾るデザインでなく、

実用性も兼ね備えた
意味のあるディテールを
ファッションとして昇華させつつ、

デザインへと反映させている
フランクの思いがこもったアイコンでもあります。

FRANK LEDER

特に、
今回のAmanojak.でセレクトした
レッドレザーバージョンは
スペシャルカラーモデルで、

付属には
フランク自身が
ハンドペイントしたボックスにいれて
お渡しするという、特典付きですよ!

FRANK LEDER

レザーのダブルライダースですと
硬くて、重いというイメージを持たれる方も
多いかと思いますが

このジャケットに使われている牛革は
薄くもないですし、厚すぎもしない
程よい厚みになっているので、

レザージャケットを
着用している感覚はありますが、
ズッシリとした体に乗っかってくる重厚感は
あまり感じませんし、

オイルを含ませた
しっとりと馴染みの良いレザーを
チョイスしているので、

ラムレザーほどではないですが
想像以上に
柔らかく、もちっとした質感に
仕上がっています。

FRANK LEDER

また
ナチュラルで
独特のシボ感のある表面は、

レザージャケットの存在感を
より一層高めてくれいますし、

ツルっとした表情のレザーよりも
こなれた雰囲気も出るので

スタイリングへの取り入れやすさという面でも
一役買ってくれていることは見逃せません!

FRANK LEDER

着丈は、
レザージャケット特有の
ショート丈ではなく、
絶妙なバランスに設定されていて、

レザージャケットらしい
体に沿ったフィッティングでありながらも、

若干の余裕を持たせた
シルエット形成ですので、
レイヤードも楽しむことのできるサイズ感。

FRANK LEDER

昨今では流行りの
オーバーサイズシルエットは異なり、

タイト過ぎない
程よい余裕というのがポイントですね!

FRANK LEDER

エポレットや、
胸元のスナップボタンといった
ダブルライダースならではの
ディテールは省きながらも、

サイドバックル、
エルボーパッチなどの
ライダースらしいディテールでも
ハードになり過ぎない印象に。

FRANK LEDER


縦と横に走るジップは
ガチャガチャとうるさくなりそうな
ディテールですが、

ブラックではなく、
ガンメタカラーのジップにすることで
ジップが強い印象になり過ぎず、

全体が落ち着き、
まとまりのある仕上がりとなっています。

FRANK LEDER


芸が細かいように思えますが
こういう細部までの拘りが

アイテム全体の仕上がりに
反映されるものだと痛感させられますね!

FRANK LEDER

レザーライダースらしい
牛革の表情ながらも
程よく力の抜けたシルエット、

ハード過ぎず、安っぽくない
ディテールワーク。

FRANK LEDER

ファストファッションでもなく、
ラグジュアリーでもない
カテゴライズされない唯一無二の1着。

是非、手に取ってもらい、
その良さを感じてもらいたい
レザージャケットですね!


いかがでしたでしょうか?

今回のコレクションを通して
FRANK LEDERの世界観を感じて頂けると
嬉しいですし、

コレクションの回数を増すごとに
洗練されているアイテムを
試してもらえると嬉しいです。


それでは、また!!!


-STYLE SAMPLE-
FRANK LEDER
JACKET: FRANK LEDER-ARCHIVE EDITION COW LEATHER BIKE JACKET + SPADE \298,000-
INNER: FRANK LEDER-VINTAGE BEDSHEET BAND COLLAR SHIRTS WINE DYE (PINOT NOIR) \48,000-
BOTTOMS: FRANK LEDER-VINTAGE FABRIC EDITION SLIM TROUSERS \58,000-
-BRAND PAGE-

FRANK LEDER
OUTER: FRANK LEDER-VINTAGE FABRIC EDITION JERSEY SLEEVE COAT \138,000-
BOTTOMS: FRANK LEDER-VINTAGE FABRIC EDITION SLIM TROUSERS \58,000-
-BRAND PAGE-