FENG CHEN WANG
22ss COLLECTION DELIVERY BLOG

みなさん、こんにちは!
Amanojak.廣川です。

お久しぶりです!
そして、ご無沙汰です!!!

年明けから、
約1カ月が過ぎようとしていますが、
調子はいかがでしょうか?

僕は、
相変わらず、絶好調です!!!

元気で丈夫なところだけが
僕の取柄ですからね~

ノロウイルス、発熱も1日で完治。
インフルエンザも経験なし。
そして、
高校皆勤賞!

これも普段から、
焼き芋の皮まで
食べてるからですかね~笑

ホントに丈夫な体に産んでくれた
両親に感謝!

みなさん、
体調を崩さないように、
焼き芋は皮まで食べましょうね~笑


さて、
お店はと言いますと、

各ブランドから
22SSシーズンも立ち上がり、
盛り上がっています!!!

もちろん、
このアイテムも良い、
このブランドも良い状態で、

スタッフ全員が
物欲まみれなのは、
お伝えするまでもありません…笑

北千住店、千駄木店各店の
現状のラインナップをご覧いただくには、

やはり、店頭にお越しいただくのが
1番早いですが、

入荷速報は、
INSTAGRAMのAmanojak.オフィシャルアカウント、
-INSTAGRAM-

各スタッフの
個人アカウントでも更新していますので、
そちらも是非、CHECK & フォローをお願いしますね!



さて、それでは、
本日はこちらのブランドに
フォーカス!!!

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

ロンドンRCA(Royal College of Art)で
MAファッション・メンズウェアを学び、

2015年、在学中に、
自身の名前を冠として立ち上げたブランド、
Feng Chen Wang(フェン・チェン・ワン)。

翌年の2016年、
春夏の
ニューヨークファッションウィークでデビュー。

同年、LVMH賞にもノミネートされ、
全くの無名の駆け出しデザイナーから、
瞬く間に、世界中から注目を集める
新進気鋭のデザイナーへ。

また、2020AWコレクションは、
INTERNATIONAL WOOLMARK PRIZE
(権威のあるウールアイテムの賞レース)の
ファイナリストにも選出され、

ウールアイテムのクリエイションにも
注目が集まっています。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

彼女の美学は、
「future-modern, authentic, multidimensional」。

直訳すると、
「近未来、本質的、多次元的」。


リリースされるアイテムからイメージすると、
本質的かつ多次元的なアプローチから
前衛的なアイテムの創造。
といったイメージ…

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

また、
技術的には脱構築に焦点を当て、
ユニセックスなアイテムへ。

そして、
それらは機能的であると同時に
概念的かつ個人的な洋服でもあり、

彼女の人生経験と、
母国でもある中国をルーツに
生み出されています。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

そんなFENG CHEN WANGの
22ssコレクションのインスピレーションは、

デザイナー自身が経験した
【夢】から着想を得ています。

現実には存在しない生物、
あり得ない事象などが
実際には夢の中で起こる。

逆に、
限りなく、現実に近く、
リアリティーがあるのも
夢ならでは。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

そんな刹那的で儚くも、
リアルリティーも溢れる
夢の世界を切り取ったのが、
今回のコレクション。

ランウェイも荘厳ながらも、
どこか幻想的で、

ステージに水を張り、
2本ある火のレーンの間を、
あたかも水上を歩いているような演出を展開。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

グッと夢の中に
引き込まれるような演出は
さすがで、

世界観の表現が
テクニカルなようで、

実は1本の芯が通ったスタイルは、
とてもFENG CHEN WANGらしいなと
感じました。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

もちろん、
ブランドが得意とする
トラッド、ミリタリー、
ワーク、スポーツといった洋服の根幹の要素を
見え隠れさせるテクニックや、

アイコニックなファブリックチョイス、
エッジーな切替えなどは健在。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)

さて、
今回のデリバリーアイテムですが、

僕の独断と偏見で、
アイテムをカテゴリー分けして
ご紹介できればと…

それではいざ!
 


●3D ロゴ


【夢】から
インスピレーションを受けていると
考えるとかなりしっくり来る、
この3Dロゴシリーズ。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ロゴが飛び出ています!

プリントだったり、
刺繍だったりが、
ロゴでは一般的ですが、
これは3D。

もちろん、
ボディと縫い合わせてあるので、
Tシャツを洗濯しても、
取れる心配はありません。

インパクト大ですが、
想像以上にスタイリングに馴染む。

これって、
初見のアイテムだと気になるところですが、
そちらも問題無し。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ブルゾンの3Dロゴは、
ミリタリーによくある
エポレットのように、

肩から肘に掛けて付けてあるので、
キャッチーではあるけど、
どことなく安心感があります。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

細かいけど、
こういうバランス感が
とっても大事。

縦へズドンと落ちるストレートシルエット。

ハリと光沢のある
ポリエステルファブリックとの相性は
言うまでもなく、抜群。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

着ると癖になっちゃいそうな1着ですね!


●切替え・プリント


ブランドを語る上で、
外すことができない
ファブリックの切替と
プリントワーク。

今回の入荷でも、
ブランドらしさが炸裂した
ラインナップになっています。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

デニム×シャツ生地?

実はデニムではなく、
デニムをプリントしたファブリック。

実際に
生地に触れないと分からないほどの
精巧なプリント。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ブランドらしさが光りますね~
(僕も展示会で見た時、
触るまでわかりませんでした…笑)


対になるホワイトの生地は、
シースルー感のあるテンセル。

プリントファブリックと同様に
こちらのファブリックもとても軽く、
何か羽織っているとは感じないほどです…

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

裏地もないので、
エアリー素材感を
非常に大切にしているのが伝わってきますね!

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

シャツの様な着心地のコート。

いや、シャツ以上に軽いコートかも…

新たな感覚に触れてみてください。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

夢うつつな
絣プリントがアイキャッチなコート。

プリントに引っ張られるコートではありますが、
そこだけでは終わらないのが
FENG CHEN WANG。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

トレンチにデザインを振りながらも、
エポレットを廃し、
モーターサイクルコートのディティールをON。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

トレンチの概念を崩す
軽量で滑らかなファブリックは
まるでシャツ生地ぐらいの軽さ…

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

裏地を張ることで
コート本来の
落ち感やAラインを損なわないように
細やかな配慮がなされています。

春風に靡かせながら
歩くのが楽しみなコートですね~



FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-


シーズン毎にリリースされる
パネルフーディー。

Amanojak.では、
トレンチに使用されている
プリントファブリックを採用した
アイテムをチョイス。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

曲線を描く
エッジの効いたカッティング。

それに対して、
シャツをレイヤードさせたかのように
ドッキング。

1粒で2度美味しいトップス。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

トップスとしての役割も果たしながら、
レイヤードした際にも
アクセントにもなる
ユーティリティープレーヤーでもあります。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

この手のアイテムの
食わず嫌いは損しかないので、
是非ともお試しあれ!

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ここ数シーズンでは
定番的にリリースされている
パネルジーンズ。

切替えのインパクトを
大事にしながらも、

色のトーンを近い色でまとめることで
使い易さがグッと引き上げられます。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ソリッドなデニムでもなく、
加工デニムでもない
絶妙な立ち位置ではありますが、

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

デニム本来の持ち味でもある
デイリーユースにも最適な1本です。




●シースルー



FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ストライプシャツ?

そう思ってもおかしくはない
シースルーデザイン含めた
シャツ全体の完成度の高さは、
流石です。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

細かいメッシュ素材から覗く
内側に縫い合わせれたブロード生地との
コントラストも秀逸。

極めつけは、
パーツによってストライプのピッチを変え、
表情豊かに仕上げています。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

胸のパッチポケット、
フロントのプラケット。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

これらの
アメカジライクなディテールが、
シャツへの親しみ易さを
プラスしてくれているところも◎。


●オーセンティック



FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

梳毛ウールの上品さと
綺麗なテーラリングが魅力のブレザー。

ではありますが、
左半身に違和感ありですね…

実は、
ライニングのデザインを
フロントに表現した
インサイドアウトデザイン。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

左半身のみ。
これがとても重要で、

実際に違和感なく、
袖を通すことができるのは
このバランスによるものなのです。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

スーチングのオーセンティックな
スタイルに造詣が深い
FENG CHEN WANGだからこそ、
具現化できたブレザー。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

ボタンに使用したシルバーボタンが
POPさをプラスしてくれ、
よりデイリーに使いやすくなったのも
とても嬉しいポイントですね!


FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-


既成概念に捉われることのない
ブランドらしさが全面に出た
ショートスリーブのブレザー。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

普通に考えると、
ブレザーは長袖ですよね!笑

いや、そうじゃなくてもいいじゃん!を
形にしたアイテムなんじゃないかと
僕は解釈しています。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

流行りのオーバーサイズではなく、
オーセンティックなブレザーのサイズ感。

スタイリングできるアイテムに
ある程度の制約はありますが、

考え方によっては
可能性は無限大。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

想像力を搔き立てられる
ブレザーをとことん楽しみましょう!!!

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

キャッチーなアイテムとして、
ブランドの代表作でもあるバンブーバッグ。

リアルバンブーと、
シンセティックレザーで、
クラフト感に上品さを足し、
アーバンなスタイルに昇華させています。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

SS、AWのシーズンを問わずに、
スタイリングに動きを出す
アクセントアイテムとしても使えますし、

大きさによりますが、
スマホや財布などを
入れられる実用性も
兼ね備えてくれてるいのは嬉しいポイント。

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-

この手のバッグは、
全然入らない、、、ってのが多いですが、
意外と使えるので、
是非、トライしてみて下さいね!

FENG CHEN WANG(フェンチェンワン)
-ITEM PAGE-



今回の入荷はこんな感じです!

が、

FENG CHEN WANGの
デリバリーはまだまだ続きますよ!

今後の入荷予定アイテムは、
ブランドのシグニチャーテキスタイルの1つでもある、
デニムを使ったJKTやパンツ。

得意のファブリック切替え、
1アイテムの中での
レイヤードスタイルなど、
活かしたブランドらしいアイテムを
オーダーしています。

また、
エッジの効いた切替えのトラウザー、
(リアルレザーとの切替え)

鮮やかな空をイメージした
プリントが載っているシャツなど、

シーズン感の溢れるアイテムも
入荷予定ですので、
次回の入荷も要注目、
要チェックでお願いしますね!



いかがでしたでしょうか?

テキスタイルのチョイス、
ディテールワーク、ギミック。

そして、
シルエット。

どれを取っても、
FENG CHEN WANGらしさが
研ぎ澄まされ、
更に洗練された今シーズン。

シーズン毎に成長を遂げ、
止まることのないブランドから
目が離せません!!!

入荷情報のチェックはマストですので、
お忘れなく!!!


それではまた~!
-BLAND PAGE-