DELADA 21SS 1st DELIVERY


ケイタの話

こんにちは!
Amanojak.ケイタです!

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします!

おみくじを引いて一年の運試しをする
毎年のルーティン。

人生通算21回目のおみくじ
で初めての大吉を引き当て、

オレの時代来たーーーー!
と鼻息を荒げております笑

という訳で

うかれながらも兜の尾を結び直して
新年をスタートしようとしたところで、

追い風が吹く様に
年明けから次々と 春夏のアイテムが
デリバリーしてきて、

Amanojak.スタッフとして、
そして1人の服好きとして、
気分も最高潮!

なんせ今回デリバリーしてきた
『DELADA』はホントに凄いんだから…笑

DELADAのアイテムは
その構造の複雑さとたくさんの魅力が
たっぷりつまっているので
一言で表すのは不可能!笑
なので、上から下まで
細かくガッツリ説明させて頂きますよ〜!

早速参りましょう!

・DELADAについて

DELADA(デラダ)

DELADA(デラダ)は、
2017年に発足した
ロシア・モスクワ出身のデザイナー、
ラーダ・コマロヴァ氏(Lada Komarova)
が手掛けるデザイナーズブランド。

2017年デビューの新鋭ブランドのDELADAですが、
「NEW BEGINNING」で
川久保玲に選出され、

"ポスト・コムデギャルソン"の異名とともに
期待の新星として注目を集め、
瞬く間にその知名度を上げていきました。

DELADAはなんといっても
常識的な概念を覆す様な
斬新なクリエーションが特徴的。

ソビエト、ロシアの文化や
歴史に基づいた
グランジや、ロマンティックなムードと

ドッキングやレイヤード、アシンメトリー、
トランスフォームするギミックなど、
テクニカルな技法を用いたアイテムには
衝撃が走る事必至!

だがしかーし!
DELADAの素晴らしさは
デザインのみにあらず!

高度なテーラリング技術による
大きな基盤こそがDELADAの主軸!

そんなDELADAの真骨頂
テーラリングアイテムを支える
マテリアルについてお話ししましょう!

・DELADAのウーステッドウールについて

今回全てのアイテムに
用いられているマテリアル。
ウーステッドウールギャバジン

DELADA(デラダ)

スーツの生地でよく使われる
梳毛のウールを使用した
アイテムになっています。

原毛のウールはヨーロッパ原産の
ハイレベルなテキスタイル。

この生地を薬品に漬け、
経糸と緯糸が交差する隙間に、
糊をつけてその隙間を埋めていく
"含浸加工"と呼ばれる加工を施しています。

DELADA(デラダ)
含浸加工は元々、
シャツにハリを持たせたり、
手触りを滑らかにするために
よく使われていた手法。

これを
ウーステッドウールギャバジンに
用いる事で、

煌びやかというよりも、マットな質感。
とろやかというよりも、
紙の様なフラットな落ち感。

DELADA(デラダ)
天然素材であるウールの持つ
柔らかい雰囲気が一切感じられない
ひたすらに硬質なイメージを
生み出しています!

えっ硬いの?着づらいのかな…
とお考えの人!ご安心下さい!

イメージは硬質でもしっかりと
サラッとして柔らかな触り心地はそのまま!

ウールファブリックの
新たな価値観を作り出した
まさにデザインファブリック!

この鉄の様な無機質さと
仕立ての良さから表れる
マニッシュでセクシーなムードのギャップが
めちゃくちゃ好みなんですよね笑

では
そんな特製ファブリックを使った
デリバリーアイテムをご紹介します!


・BLAZER/DOUBLE SLEEVE SHIRTS

DELADA(デラダ)
DELADA-
CHALK STRIPE WOOL
BLAZER&DOUBLE SLEEVE
DOCKING SHIRTS
SIZE XL/XXL
\107,000+tax
-ITEM PAGE-

まさに未知との遭遇。
ほぼ全てのディテールが
別世界の産物の様です。

DELADA(デラダ)

シャツとジャケットのドッキングですが、
初めにシャツ部分の説明からしますね!

まず襟!斜め!
右胸側に斜めにつけられた仕様で、
そこから前立て及びボタンのラインが
右胸側から伸び、カクンと左胸に
⚡︎ ←このマークの様な軌道でシフトします。

DELADA(デラダ)

またボタンの配置もイカしてる!
ボタンを3つ毎に配置するって…
凄いバランス感覚ですよね

DELADA(デラダ)

密と空白の関係をうまくボタンに
サラッとデザインに落とし込んで、
バランスよく成り立たせてるのが凄い笑

でも、このボタンは見せない。

襟と前立てのボタンが、
ジャケット部分のアウトラインに
ギリギリ隠れるように
カッティングされているんです!

DELADA(デラダ)

秀逸なデザインを隠すというデザイン。
なんというか哲学的というか、
職人気質というかアートというか…
服の芸術品をみているようです笑

DELADA(デラダ)
次に袖。
デラダでは定番でリリースしている
ダブルスリーブシャツのディテールを
採用しています!

DELADA(デラダ)

長めに取られたレングスと
カフスボタンの配置が特徴的。

長めのレングスのカフスは
たまる袖の落ち感とかも
結構面白いんですよね〜

左袖は
この袖の上に
同じカフスデザインの
スリーブがレイヤードしています!

DELADA(デラダ)

ボタンにより着脱が可能な
デタッチャブル仕様の袖のついた袖。

左半身にジャケットが面していない分、
薄味になるかと思いきや、
それに負けないインパクトがあります笑

DELADA(デラダ)

2層目の袖を外すと、
ガラッと印象も変わって、

クリーンで大人
しかしロマンチックで
特有のムードを有した顔つきに変化します。

さてシャツ部分だけでもここまで
面白い1着ですが、

メインはジャケットパーツ。

ピークドラペルの
ダブルジャケットをベースとし、

まず印象的なのは
バッツリ左見頃が
バイアスカットで断ち切りにしたデザイン!

DELADA(デラダ)
シャツパーツの時にも触れましたが、
ちょうどボタンラインが見えない様に
カッティングされています。

本来クリーンで上品、威厳ある大人な
印象であるダブルジャケットを
退廃的なムードに仕上げるという
なんとも対比的な印象。

DELADA(デラダ)

そこには
ロマンチックやグランジといった
デラダらしさが垣間見えます。

そして背面、
無数のボタンが配されています。

DELADA(デラダ)

おっジャケットは着脱できるのか!
と思いきや

あえてやらせない!
ボタンを取り外しても
シャツとジャケットは縫い付けてあるので、
着脱できません。

DELADA(デラダ)

"あえて"というのがポイント。
ボタンを隠すディテールにも
通じる話ですが、
DELADAは今回、
あえて自分たちが作り上げたデザインを
更に手を加える事で、無効化する。
挑戦的なアプローチを施しています。

DELADA(デラダ)

多量のギミックと
時にはまわりくどいとも言えるデザイン。

このデザインには、
着る人によって如何様にも姿を変えれる
"可能性"を提案しているのではないかと
僕は思っています。

例えば
左側部分のボタンを外して
ジャケット部分の上から
レイヤードする着方。

DELADA(デラダ)
これかっこよくないですか?笑

軽快さを持ち、空気感を纏う様になるので、
袴パンツくらいワイドなシルエットとも
抜群に相性がよくなります。

DELADA(デラダ)

僕が個人的にやってみただけで、
特にブランドから提案された
着用法ではありません。

しかし成り立っている!

DELADA(デラダ)

デラダが隅から隅まで
拘り抜き、デザインを入れているからこそ
姿を変えてもそれが活きる。

可能性が広がれば
コーディネートの幅も無限大に広がる。
それこそが
DELADAの真骨頂なんですよね!

是非とも
自分なりの着方を見つけてください!

・DELADA-CHALK STRIPE WOOL DOUBLE JACKET VEST with CRAZY LAPEL

DELADA(デラダ)
DELADA-
CHALK STRIPE WOOL
DOUBLE JACKET VEST
with CRAZY LAPEL
BLACK STRIPE/
SIZE M/L
\84,000+tax
-ITEM PAGE-

最近ではデザイナーズブランドで
チラホラ見かけるダブルジャケットベスト。

DELADA(デラダ)

カジュアルアイテムをドレッシーに
まとめあげるプラスアイテム。

通常のジャケットよりも、
コーディネートの外しとして
使いやすいと親しまれています。

DELADA(デラダ)

そんなダブルジャケットベストを
ダブルジャケットという根底から
再解釈し、作り上げた
DELADAのエッセンスに溢れるアイテムです。

DELADA(デラダ)

まず右身頃に大胆に大きなスリットが
配されています!

この右身頃のスリットに
左身頃を通して着用するという
大胆な発想。

DELADA(デラダ)

ダブルブレストのアシンメトリーな
フロント腹部がシンメトリーになる。
ダブルジャケットとして
凄く新しい価値観!

ダブルジャケットを最初に考案したのが
ラーダ氏だったら、世界のダブルブレストは
こうなっていたのかも…

DELADA(デラダ)

って思ってしまうくらい説得力がある
デザインセンスですよね笑

この特徴的なフロント
フロントを開けるか閉めるかで、
2WAY仕様とかって
あんまり言わないと思うんですが、

コレに関しては、
そういってもおかしくないくらい
雰囲気変わります。

DELADA(デラダ)

ボタンをつければ、
仕立ての良さと拘りの生地の魅力が
存分に発揮され、クリーンで上品。
そしてモードに。

デニムやレザーパンツで
よりロマンチックに合わせるのも
楽しめそう!

DELADA(デラダ)

ボタンを外した際には、
左右の身頃とスリットの見え方が
エレガントな空気感を持っていて、
雰囲気が一気に変わります。

DELADA(デラダ)
いい意味でジャケットのかしこまった
感覚が減ったというか…
よりカジュアルに傾いた雰囲気なので、

あえてジャケットオンジャケットで
合わせても、重さもなく外しとして
活躍してくれます。

DELADA(デラダ)

僕は、
白系のデザインシャツを組み込んで、
軽快なムードで決めたい^ ^

左身頃は後ろにもラペルがついていて、
要所にボタンがついています。

ボタンを外したら、
右見頃と左見頃が分離します。

DELADA(デラダ)

左身頃の前後を
入れ替えたりできるのかなと思いきや、
今回は、可変なし!

やっぱり今回のデラダは挑発的です!
分離する必要性をブランド側はあえて
設けていない。

コードやベルト等を用いて
ジャケットベストの
片側だけをコーディネートに
組み込めたりしたら面白そう!

DELADA(デラダ)

これは、
ファッショニスタ達への挑戦状です
是非とも挑んでみて欲しい!

・WOOL COAT WITH HALF BLAZER

DELADA(デラダ)
DELADA-
CHALK STRIPE WOOL COAT
with HALF BLAZER
BLACK STRIPE/
SIZE M/L
¥149,000+tax
-ITEM PAGE-

このコートは
DELADAのスーチング技術を
存分に味わえるアイテム。

DELADA(デラダ)

例によってマキシレングスのコートに
デタッチャブルのダブルジャケットが
左半身にドッキングしたデザイン。

DELADA(デラダ)

このコートが凄く綺麗なんですよね〜
先ずはジャケット部分を
取り外したバージョンからご紹介~!

芯の入った肩に
広すぎない絞られた身幅に
マキシレングスのロング丈。

細長く、ボクシーで、
スタイリッシュな面持ちに、

前述のマテリアルの
フラットな落ち感と硬質なムード。

DELADA(デラダ)

深めのVゾーンと
大きめのピークドラペルは、
威厳がありながらもクリーンにまとまり、

さらには、
シングルブレストで2ボタンの
クリーンなフロントに、

ダブルジャケットパーツ用の
ダブル式のボタンが配置されただけの
ミニマルなフロント。

DELADA(デラダ)

そう!
これはいわゆる
本格派なテーラードコートなのです!

どんなコーディネートでも
上品に仕上がり、
フォーマルシーンに
スーツと合わせても当然ハマる。

DELADA(デラダ)

シンプルで最上級の仕上がり。
誰でも持っていても損はしない
アイテムですが、

DELADAはそれに留まらないのが
面白いんです笑

DELADA(デラダ)

そして
デタッチャブルのダブルジャケットを
取り付けた2パターンめ!

コート左半身に
ダブルジャケットが覆い被さることで、
アシンメトリーさが動きを出し、
一層迫力ある面持ちに。
これぞまさにモードと言った感じ。

DELADA(デラダ)

ダブルジャケット部分とコート部分の
襟のレイヤードも異質で、
ダブル式のラペルが入ってくることで、

深めのVラインが高めになり、 
重心が上に重厚感の増した
雰囲気になります。

DELADA(デラダ)

そして
前衛的すぎてしまわない様に
生地のフラットな落ち感と
仕立ての良さの妙が働いているという
凄いバランス感覚でなりなっています!

DELADA(デラダ)

超万能なミニマルなコートと
ファッショナブルでモードなコートに
使い分けられる幅の広いコートなんです!

DELADA(デラダ)

ぜひ、おためしあれ!!!

・WOOL SHORTS WITH DOUBLE WAIST BAND

DELADA(デラダ)
DELADA-
CHALK STRIPE WOOL
SHORTS with DOUBLE
WAIST BAND
BLACK STRIPE
SIZE S/M
\39,000+tax
-ITEM PAGE-

これだけオーバーなショーツって
今季凄い気分なんですよね笑

DELADA(デラダ)

マテリアルは同じく
含浸加工のウーステッドウール。

カジュアルライクになりがちな
ショーツというアイテムを
品よく仕上げてくれています。

DELADA(デラダ)

そしてこのパンツのキーワードは
アシンメトリー!

右側はパンツが二層に!
同じパンツのウエストからポケットまでを
ずらして配置しています。

DELADA(デラダ)

ポケットもしっかり2層に
連なっているのも面白い!

DELADA(デラダ)

バックポケットもアシンメトリーな
仕様で仕上げていて、
単一的な印象を抱かせない
しっかりとDELADAらしい拘りを感じます。

DELADA(デラダ)

ワタリや裾幅は大きめにとり、
レングスは膝下までしっかり覆い隠す
シルエット!

DELADA(デラダ)

このアシンメトリーなデザインに、
オーバーなシルエットの迫力が
凄く気分!

DELADA(デラダ)

全体をオーバーにまとめた
シルエットのコーディネートを
最近よくやったりするんですが、

ショーツっていうアイテムは、
またその感覚が変わってきて、
ギュンと足元でメリハリをつけれるのが
乙なもんなんですよ〜

全体的にオーバーでまとめながら
足元はローファーや
サンダルなどの短靴を合わせて、
軽快さを出すのもいいし、

トップスを細身にして
ダッドスニーカーみたいに
足元で迫力を出すのも
ショーツならではのスタイリング!

DELADA(デラダ)

僕は今までショーツは
買ったことがなかったんですけど、

マルジェラのタビリーボックを見せて
歩きたい!と思い至って購入!
今季はこのショーツで
チャレンジしてみようと思っています笑


いかがでしたでしょうか!

デラダの服は、
アートの様なデザイン性と
最高のテーラリング。

2つがあるからこそ成り立つ
ファッションの自由性。

そしてその
自由度は着る人によって、
いくらでも広がります!

我こそはと思った人は是非とも
北千住店にいらしてくださいな!

では!


-STYLE SAMPLE-
DELADA(デラダ)
TOPS: DELADA-CHALK STRIPE WOOL BLAZER&DOUBLE SLEEVE DOCKING SHIRTS \107,000-
BOTTOMS: DELADA-CHALK STRIPE WOOL SHORTS with DOUBLE WAIST BAND \39,000-
SHOES: Maison Margiela 22-CALFSKIN"TABI"STRAP SANDAL \98,000-
-BRAND PAGE-

DELADA(デラダ)
OUTER: DELADA-CHALK STRIPE WOOL COAT with HALF BLAZER \149,000-
BOTTOMS: MARNI-WOOSTED WOOL EASY PANTS SIDE LINE \86,000-
SHOES: Maison Margiela 22-CALFSKIN"TABI"STRAP SANDAL \98,000-
-BRAND PAGE-