CALMANTHOLOGY 20SS 1st DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.小山です。

先月下旬から
3月1日まで開催しました、

CALMANTHOLOGY
Launch POPUP STORE!!

おかげ様で大変多くの方に
ご来場いただき、
魅力を届けることができました(^^)

関係者様及び、
お越しいただきました皆様、
誠に有難うございました!

さて、そんなイベントも
記憶に新しいカルマンソロジー。

買い付け分のラインナップが
本日より、
オンラインストアへ掲載となりますので、

ご紹介していきたいと思います!

カルマンソロジー画像

まずは改めて、
CALMANTHOLOGYについて、

カルマンソロジーは、
某大手コンテンポラリーシューズブランドで
デザインやディレクションを務めた、

金子真氏が手がける、
日本のレザーシューズブランド。

カルマンソロジー画像

日本最高峰の既製靴を作りたいという
金子氏の強い情熱から生まれたブランドで、

素材、ラスト(木型)、縫製、
デザインなど。

靴にまつわる全てに
拘りを詰め込んだ、

究極の
コンテンポラリーシューズを
製作しています。

カルマンソロジー画像

Amanojak.では、
今期より新たに取り扱いを
スタートするブランドで、

僕自身、
ずっと取り扱いたいと
思っていたブランドです!

カルマンソロジー画像

僕達から見る、
カルマンソロジーの特長は、
主に3つあります。

一つは、
革新的で履き込むごとに、
所有者の足型に合わせて馴染む、
独特なねじれを持った木型。

新品の状態は、
ある意味、未完成だ。と、
デザイナーの金子氏は言います。

カルマンソロジー画像

カルマンソロジーのシューズは、
立つ動作と歩く動作の
現代の理想型を追求した木型と
なっており、

底面にのみ生じたねじれが、
指で踏み締めて立つという行為と、

踵から小指、親指に
円を描くように歩く、
ローリング歩行を推奨した作りになっています。

カルマンソロジー画像

カルマンソロジー画像

その為、
履きはじめは少しタイトに感じられるような
設計となっており、

履き込むうちに底が沈み、
足に合っていくような
独自のフィッティングを持った
作りとなっております!

カルマンソロジー画像

二つ目は、
アッパーとウェルトのステッチワーク。

革靴のアッパーステッチは、
運針の数が
一般的なインポート高級靴が
3センチの間に15針程度なのに対し、

カルマンソロジーは、
17〜19針と、
その細やかで美しいステッチングに
息を呑みます。

カルマンソロジー画像

ウェルトの出し縫いも同様で、
通常、7〜8針のところを、

ドレスシューズは12針、
カジュアルシューズでも9針は入ります。

この繊細なステッチワークが、
拘り抜かれ、洗練したデザイン、
シェイプをさりげなく支え、

ミニマルで美しい印象となっております。

カルマンソロジー画像

これは素材に使用する革の質や、
職人さんとの深いリレーションから
為せる技で、

カルマンソロジーという、
アイデンティティを現す、
重要な意匠とモノづくりになっています。

カルマンソロジー画像

三つ目は、
ずばり、素材。

カルマンソロジーでは、
シューズのデザインやシェイプによって、

それに合ったベストのレザーを選定し、
採用しています。

カルマンソロジー画像

ブーツのような、
クリンピング(甲の峰のクセづけ)が必要な
デザインには、

アノネイ社の最高級レザーである、
柔らかくしなやかなヴェガーノを使い、

ローファーや、短靴など、
威厳のあるシワを美徳としたデザインには、

エルメスでも採用していることで
知られる、

デュプイ社の最高級レザー、
サドルカーフを使用するなど、

そのモデル一つ一つに対して、
最もマッチすると考える、
レザーを選んでいます。

カルマンソロジー画像

その他にも、
ソールのチャネル仕上げや、
真鍮製のスチールトウ、

ヒールに搭載した
低反発のミッドソールなど、

デザイナー、金子氏が
構想期間6年を要し、

通常では考えもしない領域にまで、
細やかに拘り抜かれた

クリエーションとモノづくりが
非常に魅力です。

カルマンソロジー画像

そんなカルマンソロジーから
20ss “PAGE05”のデリバリー。

“PAGE05”と表す通り、
5シーズン目となる今期も、

大変素晴らしいラインナップと
なっております。

カルマンソロジー画像

すでにPOPUP STOREで
サイズ欠けや完売品番も
出て来ておりますが、

内容に参りたいと思います(^^)


カルマンソロジー画像
CALMANTHOLOGY-
SIDE GORE BOOTS
Color. BLACK
Size. UK 6h / 7 / 7h
¥110,000-(+tax)
-ITEM PAGE-

ため息が出るほどに
うっとりとしてしまう、

美しいシェイプを持った
サイドゴアブーツ。

金子氏自身、
非常に思い入れのある
ブーツコレクションの代表作です。

カルマンソロジー画像

サイドゴアブーツとは思えない程に
キュッと締まった設計の履き口は、

前から見た際にはもちろん、
後ろ姿も美しく、

色気のあるグラマラスなラインを
描いています。

カルマンソロジー画像

綺麗な甲の立ち上がり、
余分な膨らみを廃した
無駄のないアウトラインは、

ドレスアップにはもちろん、
カジュアルスタイルを
上品に昇華させてくれます。

カルマンソロジー画像

このサイドゴアに
使用しているレザーは、

山岳部の澄み切った水で
なめしを行うことで、

タフな質感を維持しつつ、
柔らかさとしなやかさを
手に入れた

アノネイ社のヴェガーノカーフ。

カルマンソロジー画像

ピタッと足に吸い付くような
独特な履き心地が快感で、

革のしなやかさからくる、
細やかでストレスのない
シワの入りも特長の
素晴らしいレザーとなっています。

カルマンソロジー画像

このフィットする木型、
肉厚かつ柔らかなレザーにより、

履きやすい、というイメージとは程遠い、
ブーツカテゴリながら、

履き込むごとに馴染みを感じ、
ノンストレスな履き心地を
生み出しています!

カルマンソロジー画像

また、
アウトソールの原皮が良く、
無駄な油分が入っていない為、

ブーツを履いていることを
忘れてしまうくらいに
軽いというのも素晴らしい。

カルマンソロジー画像

カルマンソロジー画像

ブーツ本来の、
堅牢さ、色気を持った
素材とシェイプがありながら、

デイリーに取り回せる
汎用性、履き心地を
両立させた名ブーツ。

僕も履いてますが、
こんなブーツは初めて。

本当オススメです(^^)


カルマンソロジー画像
CALMANTHOLOGY-
T-STRAP SHOES
Color. BLACK
Size. UK 6h / 7 / 7h / 8
¥96,000-(+tax)
-ITEM PAGE-

カルマンソロジーを
既にご存知だった方には、

お馴染みではないでしょうか?
このアイコニックなT-STRAP。

カルマンソロジー画像

デザインは、
クラシカルなメリージェーンスタイルを
彷彿とさせる、

どこかフェミニンな装いの
レザーシューズですが、

カルマンソロジーが作ると、
セクシャルを超え、
マスキュリンなムードさえも
感じさせられる。

カルマンソロジー画像

細身の美しいシェイプラインと、
真っ直ぐ伸びたTストラップは、

色気のある
ドレッシーさを体現しており、
カルマンソロジーならではの、
デザインシューズとなっています。

カルマンソロジー画像

このモデルには、
仏の名タンナー、デュプイ社の
サドルカーフを使用。

細やかなシワが結集し、
深く、ダイナミックに入る履きジワに、

履きこむうちに
ドンドン柔らかさが
出てくるエイジングは、
まさに唯一無二!

カルマンソロジー画像

この深く威厳のある
シワが入っていくと、
より男性的なモダンレザーシューズ感が
増していき、

エレガントの中にある
ワイルドで
どこかノスタルジーなムードが
見えてくるんですよね(^^)

カルマンソロジー画像

真鍮製のバックルも、
雰囲気抜群です!

スーツスタイルに固執しない、
スタイルフルに使いまわせる
カルマンソロジーの美学を表した
逸足となっています。

カルマンソロジー画像

本格靴をでありながら、
あくまで、
コンテンポラリーシューズ。

昨年の春夏も、
全国的に品薄が続いていた
人気モデルなので、
是非お早めにどうぞ!


カルマンソロジー画像
CALMANTHOLOGY-
“CUT SHOES”
WESTERN CUT
Color. BLACK
Size. UK 6 / 6h / 7 / 7h / 8
¥60,000-(+tax)
-ITEM PAGE-

カルマンソロジーが、
PAGE04(19awシーズン)から
新たにスタートさせた
新ライン、”CUT SHOES”。

カルマンソロジー画像

女性靴として馴染みのある
パンプスを、

紳士服においての解釈で
構築した意欲作。

カルマンソロジー画像

デザインや、シェイプなどに
拘りは見せつつも、

オーソドックスな定型スタイルの枠から
外れることのないメンズシューズを、

女性靴において、
最も重要視される、
“魅せ方”に着目し、

その美しいカッティングラインに
メスを入れ、
紳士靴に落とし込んだ1足。

カルマンソロジー画像

浅めに設定した
履き口や甲のライン。

履いた時の肌の見せ方、
隙間などを考え、

カッティングによって生まれる、
ジェンダーレスな足のカタチを
具現化させた、

カルマンソロジーらしい
アプローチが光ります。

カルマンソロジー画像

靴自体の構造に関しても、
パンプスの取り回しやすさ、
デイリー性を

マッケイ製法で仕上げることで、
機能面からもプロセスを
構成しています。

カルマンソロジー画像

しかも、
このマッケイ製法には、

グッドイヤーウェルト製法の
シューズと同様に、

インナーソールの中物に
コルクを敷き詰め、

履き込むごとに馴染むという、

ブランドが大切にしている
立つ動作、歩く動作に対して、
履く人の足型に馴染んでいくという、
コンストラクションを完成させています。

カルマンソロジー画像

これは非常に贅沢なつくりで、

生産の簡易化を図り、
市場として拡大したマッケイ製法を、

あえてポジティブに突き詰め、
拘り抜いた作りになっています。

カルマンソロジー画像

デザインは、
70年代などによく見られた
ウエスタンモチーフを採用し、

女性的なパンプスデザインを
マニッシュに仕上げております。

カルマンソロジー画像

表面を整えた、
ステアのガラスレザーと

表情のある
スペイン製のベルヴェット生地のコントラストが
利いており、

“魅せ方”へ着目したシューズを
デザイン面からも昇華させた
ハイファッションな意匠となっています。

カルマンソロジー画像

性差を超えたファッションが
時代を作っている
今だからこそ、

履くべき、
履きたい、一足に仕上がっております。

カルマンソロジー画像

これも正直、
実物を見た時には、
衝撃を受けたモデルでした!

デザインの幅が限られている
本格靴カテゴリにありながら、

非常にファッションな立ち位置にいる、
このブランドにしか出来得ないシューズなので、

これは本当に一度履いてもらいたい!

刺さる人には間違いなく刺さるはず(^^)

オススメです!


いかがでしたでしょうか?

いつもより少し長くなってしまいましたが、
実はこれでも、
だいぶ端折って説明いたしました笑

既製靴では有り得ない
ズバ抜けたクオリティを実現しながら、

あくまでもモダンファッションとして
君臨する稀有な存在。

まだまだ伝えたい魅力は、
たくさんある、
素晴らしいシューズブランドなので、

是非お試しにいらしてください(^^)

それでは、
お待ちしております!


-CALMANTHOLOGY PAGE-