BATONER 20SS 2nd DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.小山です。

今日はめっちゃ寒いですね。。。

暖冬暖冬言われて、
確かにそんなに寒くないなーとか
思ってると
しっかりこれですね笑

今日でカシミヤニットは、
着納めにしたいところですが、

セーター自体は、
まだまだ手放せなさそうですね。。。

コロナウィルスもありますし、
改めて体調管理には、
気をつけていきましょう!

さて、
日々新しい商品の
インフォメーションを
お届けしているこの頃。

ホント、新作が
毎日入荷してるんですよね笑

服好きとしては、
もちろん、
入荷が続くのは、
楽しいんですが、

忙しや忙しや。。。笑
皆さんも
しっかりついてきて下さいねー!

それでは、
本日の商品紹介!
参りましょう(^^)

バトナー 画像

BATONER(バトナー)は、
山形県寒河市に拠点を置く、
ニット専業ブランド。

いくつもの山や川に囲まれた、
自然豊かな環境で、

昔から羊毛の産出や紡績業が盛んな、
ニットの聖地として知られるその地で、

60年以上もの歴史を持ち、
幾多のメゾンブランドや、
コンテンポラリーデザイナーズの
ニット生産を担ってきた、

実力派ファクトリー、
「奥山メリヤス」が手掛ける
ニットウェアブランドです。

熟練した手練れの職人さんとの
密なやりとりによるモノづくりは、
世界に誇る日本の技術の結晶とも言える、
クラフトマンシップが魅力のメーカーです。

彼らは、
その圧倒的な技術レベルの高さに
慢心することなく、

自分達のモノづくりに
プライドを持っていて、

常にさらなる高いレベルを追求し、
今もなお、進化しつづけるブランドです。

生産するアイテムの多くは
一見してシンプルながら、

素材、縫製(編み立て)などの
クオリティの高さから滲み出る
上質なムードは、

本物志向の人のみならず、
ファッションギークにまで、
そのファンの裾野を広げています。

僕もこのブランドは、
今まで沢山買ってきてまして笑

メゾンブランドや、
インポートデザイナーズに
一切の引けを取らないクオリティと

ベーシックで
スタイルフルに使える汎用性、

あとは着心地!

毎シーズン展示会に行く度に
お気に入りを
見つけてしまうブランドなんですよね笑


そんなバトナー。

先日の1stデリバリーも
大変好評で、
完売続出の状況ですが、

今回のデリバリーも
非常に素晴らしいラインナップと
なっております(^^)

それでは
内容に参りましょう!


バトナー 画像

バトナー 画像
BATONER-ASING COTTON BORDER CREW NECK
Color. BLACK×IVORY / IVORY×BLACK
Size. 2(M) / 3(L)
¥20,000-(+TAX)
-BRAND PAGE-(BLACK×IVORY)
-BRAND PAGE-(IVORY×BLACK)


バトナー 画像

バトナー 画像
BATONER-ASING COTTON BORDER VEST
Color. BLACK×IVORY / IVORY×BLACK
Size. 3(L)
¥18,000-(+TAX)
-BRAND PAGE-(BLACK×IVORY)
-BRAND PAGE-(IVORY×BLACK)

AWシーズンも大変人気だった、
紡績前の糸を一定期間、
温度、湿度を最適な状態にして、
管理を行い、

糸の持つ膨らみやしなやかさを
最大限に引き出した
エイジングシリーズのコットン版!

バトナー 画像

バトナー 画像

バトナー 画像

バトナー 画像

素材には、
厳選した世界最高峰の超長綿である、
スヴィンコットンを使用。

このスヴィンコットンは、
しなやかさ、表面のきめ細かさ、
繊維質の長さがとにかく素晴らしく、
シルクのようなしっとりとした
質感が魅力なんですよね(^^)

バトナー 画像

バトナー 画像

国内外のブランドでも、
素材に強い拘りを持った
一握りのブランドでしか
使われないマテリアルで、

世界で栽培されるコットンの中でも
僅か数パーセントしか取れない
貴重な素材でもあります。

バトナー 画像

バトナー 画像

そんなスヴィンコットンを
エイジングさせ、
糸の実力をさらに引き出しているんだから、
最強のコットンニットですよね!笑

バトナー 画像

バトナー 画像

さらにその編み立てにも
注目したい!

デザインとして、
全体のムードをファッションに
引き上げている
4本のラインで構成したボーダー。

均整に全体に並べたボーダーとは異なり、
マリン感が強くなく、
様々なスタイルに相性の良い意匠。

バトナー 画像

バトナー 画像

そんなデザインを
さりげなく支えているのが、
この針抜きの様な手法の
独特な縦のラインを描く編み立て!

これがのっぺりとしがちな、
ボーダー柄を、
アーバンで上品さのある、
ハイエンドへと昇華させています!

いやー、この編み立てが
地味に効いてるんですよ!

バトナー 画像

バトナー 画像

縦のラインを作ることで、
コットンニットの落ち感を生かした
リラックス感を盛り上げていて、

ボーダー柄ながら、
すっごく大人な雰囲気なのです。

バトナー 画像

バトナー 画像

モデルは、
ロングスリーブと
ベストの2型!

ロングスリーブは、
柔らかなスヴィンコットンが
袖をストンと落としてくれて
シルエットが抜群に綺麗!

バトナー 画像

バトナー 画像

ゴロッと1枚で着て
めちゃくちゃカッコいい
仕上がりとなっています。

僕も試着した瞬間に
購入を決心しました笑

バトナー 画像

バトナー 画像

ベストは、
肩周りから張り出すことなく
身体に馴染み、

丸みのあるニットベストらしい
優しいムードが魅力で、

シャツとの合わせはもちろん、
暖かくなったら、
シンプルな白Tの上に
持ってくるのも素敵かなと
思ってます!

バトナー 画像

バトナー 画像

ベストの方は、
少し緩めに着た方がバランス良く
スタイリングできるので、

3(L)のみの展開。

リラックスした雰囲気を
作ってコーディネートしてくださいな!

バトナー 画像

バトナー 画像

反転したカラバリ、
ブラックベース、
ホワイトベース。

それぞれ2色をセレクトしましたが、
どちらも結構イメージが変わるんですよね!

バトナー 画像

バトナー 画像

モード色強め、
スキニーにサラッと合わせたい
ブラックと、

ネイビーのワイドパンツで
クリーンで潔い合わせを楽しみたい
ホワイト。

バトナー 画像

バトナー 画像

最早2色買いすら
勧めたいアイテムとなっています!

オンライン掲載前から、
パラパラと売れていっておりますので、

是非お早めにどうぞ(^^)


バトナー 画像

バトナー 画像

バトナー 画像
BATONER-AGING COTTON CREW NECK
Color. IVORY / GREEN / BLACK
Size. 2(M) / 3(L)
¥20,000-(+TAX)
-BRAND PAGE-(IVORY)
-BRAND PAGE-(GREEN)
-BRAND PAGE-(BALCK)

こちらもマテリアルは、
先述した、
スヴィンコットンの
エイジングシリーズ。

バトナー 画像

バトナー 画像

バトナー 画像

とにかくこの素材が
素晴らしすぎて、

よりベーシックでシンプルな
無地もしっかり
スタンバイいたしました(^^)

バトナー 画像

しかし!
先程のボーダーの
ロングスリーブとは、
微妙に作りが違います(^^)

バトナー 画像

こちらは、
表面感の美しさを
より大事にし、
均一な編み立てで仕上げています。

そして、
首回りがボーダーよりも
少し詰まったデザインになっており、

リラックス感を強調した
ボーダーとは印象も少し違い、

バトナーらしい、
温もりのある、
ニット製品本来の
素朴さが印象付けられた
デザインとなっています。

バトナー 画像

しなやかさ、柔らかさの
強いスヴィンコットンの
落ち感に対して、

スポーティで
ストイックなイメージで
バランスを取っています。

バトナー 画像

上品な印象もありながら、
デニムやカーゴパンツのような
アイテムと合わせて、

がっつりカジュアルに
スタイリングしても、ムードのある
1着となっています。

バトナー 画像

カラーリングも
また気が利いていて、

素朴さ、優しさを
よりダイレクトに感じていただける
アイボリー。

バトナー 画像

スタイルを問わず、
汎用性抜群で、
シンプルな無地が着たい!を
最大限に叶えてくれる
ブラック。

バトナー 画像

淡く、春らしい
ポップなカラーリングが
とにかく気分ぶち上げな
グリーン。

3色それぞれの個性が
際立つラインナップと
なっています。

これこそ
多色買いもありかも笑

バトナー 画像

バトナー 画像

バトナー 画像

ボーダーと合わせて
試して欲しいですね!

意外と着心地や、
アウトラインの出方も
違うんで(^^)

是非!


いかがでしたでしょうか!

飽くなき追求心のもとに
常に前進し続ける
BATONER渾身の
新シリーズ。

コットンニットって
ウールのセーターに比べて、
単にデザインの良し悪しで
アイテムを選びがちだけれど、

一口にコットンニットと
言っても、

素材や編み立てで
これほどまでに
仕上がりを変えられるのか!

と感動させられた
今回のデリバリー。

長々と書き連ねましたが、
兎にも角にも
着て感じてほしい!

そんな至極のニットに
仕上がっています!

これでそれぞれ
¥18,000-(+TAX)←ベスト
¥20,000-(+TAX)←クルーネック
とかホントあり得ないから。

ファクトリーブランド恐るべしです。。。

この春の
マストバイトップス間違いなし!

是非ご検討ください。

それではまた(^^)


-STYLE SAMPLE-
バトナー 画像
TOPS:BATONER-AGING COTTON BORDER CREW NECK BLACK/IVORY \20,000-
BOTTOMS:MARNI(近日掲載予定)
-BRAND PAGE-

バトナー 画像
TOPS:BATONER-AGING COTTON RAGLAN SLEEVE CREW NECK GREEN \20,000-
BOTTOMS:MARNI(近日掲載予定)
-BRAND PAGE-