ATON 19AW 3rd DELIVERY

こんにちは!
Amanojak.小山です。

先週末からスタートし、
好評いただいている

[Milok]
20SS COLLECTION
“SARK”
受注会もついに明日まで!

milok

まだ見に来ていただけていない方は、
ぜひ明日お越しくださいね(^^)

フルラインナップ見れる機会は
今後ないですから(^^)

個人的にも、
今注目のハイブリッド生地、
ミラコスモを使用した

W JKTとEASY TROUSERSのセットアップは、
オーダーしようかなと思ってます(^^)

上品な深みのある光沢と、
抜群の着心地、
インポートのような
構築的な型紙は、
ホント素晴らしい出来だと思います。

明日まではご試着もできますので、
ぜひお試しくださいませ!

さて、
なんだか週末も暑い日が続いていますが、

週明けからはぐっと冷えそうですね。

ぜひこの機会に、
秋冬物もいろいろ見ていただけたらと思います。

本日も新しい商品が入荷しております。

今日はこちらを。

ATON

ATON(エイトン)は、
ディレクター久崎氏が手掛ける
新鋭ドメスティックブランド。

長年、繊維業界に携わっていた
同氏の経験とノウハウを生かし、

素材や縫製、デザイン、パターンニングまで、
そのすべてを一貫して
管理して行う、

拘り抜いたモノづくりに
定評のあるブランドとなっています。

2016年スタートとまだまだ
新鋭のブランドながら、

大手百貨店、
実力派セレクトショップで
取り扱われ、
昨年には直営店のオープンも果たすなど、

現在、非常に勢いのあるブランドです。

個人的にも、
お店を始める以前から
何点かアイテムを持っているブランドで、

やはり何といっても
素材への拘り、
素材そのものの
一番いいところを引き出すのがうまくて、
設計の緻密さが素晴らしいブランドだなと思っています。

前回デリバリーのシャギーカシミヤも
大変好評いただいておりますが、

ATONも今回で
19AWファイナルデリバリー。

極上のコートが入荷してまいりました(^^)


ATON
ATON-SUPER160’S DOUBLE MELTON DUFFLE COAT
Color.CHARCOAL
Size.4(M)
\140,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

あえて象徴的なトグルを排除し、
ATONらしいモダンで
無機質なミニマルを体現した
今期大注目のダッフルコート。

ATON

SUPER160‘S WOOLという
カシミヤと同等もしくはそれ以上の
繊細さを持つ細長い毛糸を使用し、

それを贅沢にも縮絨し、
メルトン素材にしています。

ATON

SUPER160’Sと聞くと、
かなり高級なオーダースーツくらいでしか
使うイメージがありませんが、

ダッフルで使っちゃうんだから、
やっぱりATONは規格外ですね(笑)

そもそもSUPER160’S WOOLって、
繊維質が細すぎて、
メルトンにはできないとされているんですよね。。。

ATON

普通は、
縮絨の過程で毛が切れてしまうんですよ。

でもそれをやってのけてしまうのは、
長年繊維業界に携わっていた
生地、素材のスペシャリストである
久崎氏だからこそ
できる業なんですよねー。

そんな贅沢なメルトン素材を
これまた贅沢に
二重構造にして、
ダブルメルトンにしています。

ATON

肉厚なメルトンの二重構造により、
真冬でも冷気はシャットアウト。

ホントめちゃくちゃ寒い地域でも
へっちゃらな気がします。

毛織物やニットにおいては、
毛質もさることながら、
(カシミヤとかはもちろん暖かいですが)

やはり防寒性は、
重さに比例しているというのが
通例で、

非常に繊維の細い糸を縮絨しているという
ことがよくわかる
スーパーヘビー級アウターとなっています。

ATON

ウエイトはめちゃくちゃ重いんだけど、
柔らかな生地感で、
身体をやさしく包み込むような
着心地は、

何にも代えがたい幸福感があります。

ATON

デザインは、
ダッフルコートを
いい意味で感じさせない仕上がり。

アイコニックで
ダッフルコートには欠く事のできない
トグルを排除してしまうという

ある意味禁じ手のような
デザインを採用しています。

ATON

しかしながら、
ふっくらとした生地感、

構築的なシルエットから
生まれる重厚な雰囲気は、

やはりダッフルコートそのもので。

ATONだからこそ
実現できるミニマルな
ダッフルコートとして
成立させています。

ATON

排除したトグル箇所には、
スナップボタンがさりげなく備えられ、

フロントの開閉を担っています。

ATON

そのほかは、
平らにしっかりと収まってくれる
構築的な設計のフード。

フラップ付きパッチポケットなど、
不可欠なディテール、
デザインは残しております。

ATON

シルエットは、
ややゆとりを持たせた設計で、

素材の膨らみを生かし、
立ち姿が美しく見えるよう、
縦のラインが強調された
シルエットバランスとなっています。

着丈もやや長めのレングスとなっているため、
迫力のあるコートとなっています。

ATON

普遍的で流行り廃りのない
ダッフルコートですが、

ありきたりなデザインが多かったのも
事実。

それではテンションが上がりませんよね(笑)。

ダッフルコートらしい、
立ち位置を守りながらも
圧倒的に差別化できる
ATON渾身のダッフルコート。

ぜひこの秋冬の主役として
ご検討くださいませ(^^)

それでは!


-STYLE SAMPLE-
ATON
OUTER: ATON-SUPER160’S WOOL DOUBLE MELTON DUFFLE COAT \140,000-
INNER: BRU NA BOINNE-ボックルスウェット BLUE \18,000-
BOTTOMS: NEAT-"WIDE"WOOL MULTI CHECK \38,000-
-BRAND PAGE-