KOCHÉ 22ss COLLECTION
DELIVERY

みんなやっほー!
Amanojak.きゃさりんです。

先日テレビを見ていたら、
イエモンのライブ映像が
流れてきました。

曲名は「JAM」

あの曲を聞くと、いつも
映画を一本みたような
美しくもあり、切なくもあり、
憧れあり、焦りあり、悲しくもあり
哀愁漂う、ノスタルジック…

なんだか
そんな複雑な、
味わったことのない
不思議だけど嫌じゃない、
そんな気分になるんですよ…

曲の途中の歌詞に

「素敵な物が欲しいけど
あんまり売ってないから
好きな歌を歌う」

という
意味を考えたら
キリがないような
素敵なフレーズがあるじゃないですか。

その時私思ったんです。

1996年に
もし、Amanojak.があったら
吉井さんは
歌を歌うことを
やめてしまったかもしれない…

……

というわけで、
本日は22ssから取り扱い始めた
KOCHÉについての
お話をしたいと思います!


KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-BRAND PAGE-

KOCHÉとは2015年にスタートした
フランス・パリのブランドです。

「着られるクチュール」
をコンセプトに掲げ、
デザイナーが大手メゾンで培った
ラグジュアリーな
テクニックとクラフトマンシップに、
ストリートやスポーティを掛け合わせた
独特の雰囲気をもつブランドです。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
また、
サッカーチームの
パリサンジェルマンの
ユニホームをベースに作った
アイテムなどを展開し、
その名が世に知られるように
なりました。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
デザイナーは
クリステル・コシェ―ルで、
セントマーチン美術大学を卒業し、
ARMANIやBOTTEGA VENETA、Chloé、
DRIES VAN NOTENなど
数多くの有名ブランドで経験をつみ、

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
2016年には
「LVMHヤングファッションデザイナーズプライズ」
のファイナリストに選ばれた
輝かしい経歴もあります。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

現在はCHANEL傘下の
メゾン ルマリエ(Maison Lemarie)という
クチュールアトリエで
アーティスティックディレクターとして
CHANELの
カメリアやアクセサリー、刺しゅうの
デザインなどを手掛る一面も。
ファッション業界の中でも
実力のあるデザイナーの一人です。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE

他にも
シークレットプロジェクトとして
デザイン面でブランドの
サポートを行うこともあります。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

毎シーズン
豪華な会場を使って
ショーをすることも
特徴で

日本でも
原宿のとんちゃん通りで
鈴木えみやシトウレイ、
SUMIREなどを起用し、
町中をジャックしたかのような
ランウェイショーを
行い、話題を集めたこともあります。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

コシェールは
自分にとって日本は特別な国としており、
昔から日本のカルチャーや、川久保玲といった
日本のファッションデザイナーから
インスピレーションを受けているそうです。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

「パリのあと、一番にコレクションを
見せたい国だった」との
発言も残しています。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

また、毎シーズン必ず
日本の素材を起用するように
していることから、
日本に対するリスペクトの姿勢も
うかがえます。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

私が思う
KOCHÉの魅力は、
ラグジュアリーとスポーティの
ミックスがうまいこと!

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

KOCHÉらしい
とってもラグジュアリーな
模様をプリントしたトレンチコートの
裏地が蛍光グリーンだったり、

まるで着れば
プリンセスさながらな
レースのついた
ワンピースの素材が
スウェット生地だったり、

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

ラグジュアリーなビジューが
たっぷりとのった
スウェットだったり、

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

サイドラインの入った
パンツの生地がすごく上質だったり

そこの、ちぐはぐ具合に
ぐっとやられるんですね~。
一種のGAP萌え(古?)
すごく心惹かれます。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

ラグジュリーなアイテムって
すごく気を遣って着なくてはならない
素材が多かったり、
動きにくかったり
着にくいイメージが
付いている方も
多いかと思いますが、
KOCHÉはこの
GAP萌えにより
ラグジュアリー敬遠問題も
見事解決!

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

そして、アイテムの多くに
王室のような
象徴的なエンブレムと
独自の模様が
施されているのが目立ちます。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

これがかなり効く。
めちゃくちゃ華やかで
素敵なんです。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

ラグジュアリーな
気品を形成する
大きな要因になっていて、
パンツのサイドラインや、
ビジューの模様など、
さまざまなところに
隠されていたり、
ワンピースの胸に
ワンポイントで刺繍されていたりするので、
そちらも楽しんでいただければ
幸いです。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

KOCHÉの服は、
展示会に行っても思うのですが、
「これならオフィスで着られそうかも?」
といったコレクションが
少ないこと。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

完全に遊んでいる服というか、
コンセプトにぶれずに
振り切って作っているというか、
商業的じゃないというか、
Amanojak.で扱うブランドは
そんなブランドばかりなんですが
KOCHÉは顕著に
自分の作りたい服を作っているという
感覚が大きいのかなと思います。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

これを着てどこへ行こうかと
わくわくするような
コレクションが多くて
楽しくなります。

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

Amanojak.では
コレクションの中でも
特別な日に着てもらうものから、
普段からKOCHEの世界観を
味わえるように

取り扱いが
面倒でない素材のもの、
普段の服装にミックスできそうな
ウェアラブルなもの、
きゃさりんが心ときめいたものを
中心にセレクトを行い、

すでに多くのお客様に
気に入って頂けています^^

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

KOCHEは
メンズ・ウィメンズ・ユニセックスで
アイテムを展開しており、
Amanojak.では全部買い付けていますので
どなたでも楽しんでいただけるのであります!

KOCHÉ,コシェ,KOCHE
-ITEM PAGE-

サイズ感お悩みの方、
スタイリングお悩みの方、
ぜひぜひ、お気軽に
ご連絡くださいませ!

-きゃさりんのインスタ-

それでは、ばらさ!
-BRAND PAGE-