スタイリング考察

こんにちは!
Amanojak.小山です。

12月も後半戦!

ここからはクリスマスやら
年越しやらと
ビッグイベントが押し寄せてきますねー

一気に寒くなったこともあって、
外に出るのが億劫でしかないですが、

ファッションで
そこをなんとかカバーしていきたいですね!

さてそんなところで、
タイトルの通り、
今日はスタイリング考察ということで、

一つのアイテムを軸にして、
スタイリングを考えていきたいなーなんて
思っております。
(今後リクエストがあれば、定期的にやろうかなと)

ということで、今回の主役は
こいつにしたいと思います。

MAKERS画像

08sircus-GEOMETRIC GOWN CAPE
COLOR:YELLOW
\56,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

いかにもコーディネートが難し気なものを
選んでみました(^^)笑

色鮮やかなカラーリングでなおかつ柄物。
さらにはビッグシルエットで
ガウン型。と、

なかなかハードルは高そうですが、

アイテムの特徴を押さえて、
それを生かしてあげれば
絶対にカッコよく着こなせるはず!

ではまず、
こいつの特徴をまとめてみます。(あくまでも主観的です、悪しからず)

1. ニットらしからぬモードでアヴァンギャルドな配色
2. ボタンやジップが無く、ストンと落ちるフロント
3. フリンジガウンという、70‘sヒッピーライクなデザイン

ざっと3つ。

それぞれの項目を生かして
1つずつコーディネートしてみたいと思います。


1. ニットらしからぬモードでアヴァンギャルドな配色

ニットってやっぱりほっこりする温かみや優しさが感じられやすいアイテム。
そのニット本来の持つムードを逆に入れてこない分、
ソリッドでモードなスタイリングとは相性が良くなるかと思います!

MAKERS画像
OUTER:08sircus-GEOMETRIC GOWN CAPE \56,000
TOPS:TONSURE-NYLON WIND BREAKER \50,000-
BOTTOMS:MARNI-WOOL BAKER PANTS \84,000-

MAKERS画像

化繊のアイテムとの相性が良いのは、
このアイテムの強みですよね。
ざっくりしたオーバーサイズのシルエットも生かし、
ボトムスも極端にワイドなモノを組み合わせました。

全体的に、縦のラインが長く、体型もきれいに見えます。
ニットが主役にありながらも
クールでソリッドなスタイルになりました。



2. ボタンやジップが無く、ストンと落ちるフロント

このアイテムはフロントにボタンやジップなどの、
前を閉めるツールがございません。
なんならポケットもございません。

なぜならパターンの良さを最大限生かすため。

それならばそこをしっかり見せましょう!

MAKERS画像
OUTER:MARNI-COTTON POLY SOUTIEN COLLAR COAT \140,000-
TOPS:08sircus-GEOMETRIC GOWN CAPE \56,000-
BOTTOMS:BRU NA BOINNE BUT-“BEVERLY LEATHER PANTS \90,000-

MAKERS画像

ロングコートの中に仕込ませると、
なにやら色鮮やかなストールを落としているかのよう。
ちらりと見える差し色が非常にファッショナブルで、
コートスタイルに色気が出ますよね(^^)

Amanojak.推奨、インナーガウンです!(笑)
まあでもこれはほんと、一番好きな組み合わせです。



3.フリンジガウンという、70‘sヒッピーライクなデザイン

圧倒的な色と柄に印象が持ってかれがちですが、
フリンジガウンと考えれば、
ウエスタン的な、ヒッピーライクな
イメージも強いかなと。

そこを抽出するならまたコーディネートは違ってくるはず。

MAKERS画像
OUTER:08sircus-GEOMETRIC GOWN CAPE \56,000-
TOPS:FIRST DAY OF ISSUE byFRANK LEDER THREE POST CARDS TEE \12,800-
BOTTOMS:BRU NA BOINNE-コンバートデニム \28,000-

MAKERS画像

今期の08のシーズンテーマである、レトロというところは、
このコーデが一番出ている気がしますが、
配色の妙もあってデニムスタイルとはマッチしますよね。

春先にこんなんも雰囲気があっていいなーとしみじみ。



以上3コーデをお届けしてみました。

どんなアイテムでも特徴をしっかりと捉えて、
そこを生かしながらコーディネートすれば、
雰囲気良く着られると思います。

普段はなかなかスタイリングなどを、
文章に起こしてお伝えすることってなかなかないので、
僕自身もふわっと感じていたものもだいぶ整理できた気がします。

ただ、ご紹介しているスタイリングは、
ホント主観でしかないものではあるので、

皆さん自身で思ったことを生かして組み合わせていただければ、
より素晴らしいスタイリングができあがるんじゃないかなーと思います。

もし、この商品でやってほしいとか、
また次回も見たいとかがあれば、ぜひ言ってください。
時間を見つけて更新してみたいと思います。

それではまた!


ブランドページはコチラ!
-08sircus BRAND PAGE-