小物ってさ...

こんにちは!
大津です。

いきなり本題ですが、
僕はコーディネートを組むとき
眼鏡や帽子についつい手が伸びがちです。

理由はいくつかありますが
かっちりめのコーディネートの外しとして
頭にキャップを取り入れたり
ストリートめの格好には
髪の毛をキチンと整え眼鏡をかけたり
バランス感をとるときに使うことが多いです。

まぁそんなことを考えずに
アバンギャルドな格好の時にも
使っているんですけどね。笑


色んなスタイリングをする際に
帽子は調節としてだけでなく
ジャンル化してくれる役目もあると思っています。


コーデ1画像

KIJIMA TAKAYUKI-FAKE FUR CAP
COLOR: BLACK
SIZE:2
\16,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

これはまさにミリタリーテイストですよね。

モッズコートとかボンバージャケットに
合わせたらもうオッケー。

もちろんそんな
ミリタリーテイストにしなくても
被っただけでオシャレ番長になれます!

コーデ1画像

ファーが付いていて
難しいように感じる方もいるかもしれませんが
ボディは慣れ親しんだ6パネルキャップ。

ジッパーでファーを取り外して
シンプルなキャップとしても大活躍!

夏でも冬でも被れるので
一石二鳥ですね。

コーデ1画像

KIJIMA TAKAYUKI-DENIM BUCKET HAT
COLOR: DENIM
SIZE:F
\14,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

ジェットキャップに並び
ストリートの帽子と言えば
誰もが持っているバケットハット。

KIJIMA TAKAYUKIが作ると
こうも変わるのかと思うほどですね。

高品質なデニムに
アクセントになるシルバープリント。

コーデ1画像

ストリートなフレーバーも感じながら
上品さもあって他とは一線を画した出来栄えです!

バケットハットをたくさん持っているあなた!
お待たせしました。
アップデートさせるタイミングが来ましたよ!

コーデ1画像

KIJIMA TAKAYUKI-DENIM BASEBALL CAP
COLOR: DENIM
SIZE:F
\12,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

KIJIMA TAKAYUKI-SUEDE BASEBALL CAP
COLOR: KHAKI
SIZE:F
\22,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

キャップはどんな装いにも
取り入れやすいデザイン!

デニムは先程のバケットハットと同素材の
高品質で堅牢なデニム。

コーデ1画像

スエードはキメが細かく
しっかりとした厚みのゴートスキン。

コーデ1画像

ジャケットスタイルや綺麗めな格好には
髪の毛までばっちりだと行き過ぎなので
そこはキャップで遊び心を加えれば◎

もちろん良いご飯屋さんに
女性と行くときは髪の毛も
キチンとして行ってくださいね!笑


コーデ1画像
KIJIMA TAKAYUKI-ADJUSTABLE RABITT HAIR FELT HAT
COLOR: BLACK,NAVY
SIZE:F
\36,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(NAVY)

高品質なラビットヘアーを使用した
上品で大人なハットです。

リボンを通す穴がいくつか作られているので
スタイリングや気分に合わせて
デザインを好きなように変えることができます。

ロングコートに合わせたスタイリングが
個人的にはムーディーで好きです!

コーデ1画像

リボンをぐるっと一周させても良し。

コーデ1画像

巻かずに垂らしてみても良し。

コーデ1画像

最高にクールな巻き方を模索中です!
見つけたらまた報告します!


コーデ1画像
KIJIMA TAKAYUKI-CASHMERE KNIT CAP
COLOR: BLACK,GRAY
SIZE:F
\22,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-(BLACK)
-ITEM PAGE-(GRAY)


これは言うことなしの
カシミヤ100%ニットキャップ。

肌触り、肉厚さ、保温性に優れた
別格なニットキャップです。

拘りが詰まっているものだからこそ
拘りがある人に使っていただきたい。

カシミヤをふんだんに使用しているので
値段も贅沢価格になっていますが
アップデートさせるのであればこれです!

OTHER ITEMはこちら

KIJIMA TAKAYUKIは
ジャンルレスでどんな服装にも
すぐに取り入れられます!

帽子をあまり被らない人も
新しい世界に気負わず飛び込みましょう!

僕らが必ずキャッチするので任せてください。


眼鏡に関してはこれから
世界的に有名な日本のブランドを仕入れる予定です!
乞うご期待。

ではまた!