Amanojak.私的バイイングVol.2

こんにちは!
Amanojak.小山です。

ようやく少しずつ秋のにおいがしてきた
東京です。

皆様は秋冬服、
順調に買い進められているでしょうか。

僕個人としては、
春ごろに自分用にもオーダーにしたものがすでに結構届いており、
今の気分と答え合わせ(笑)。

といったところです。

そんな中から、
特に今期◎だったアイテムをご紹介できればと思います。

ブルーナボイン1画像

まあこういう商売をやってきていると
少々チャレンジが必要なものほど惹かれがちでして。。。

革パン(^^)

なかなかハードルが高いのは、周知なわけで、
僕自身も初挑戦だったわけですが、

ブルーナの革パンだからこそチャレンジできました。

深いワンタックのフロントと、
ゆったりとしたシルエットに、わずかなテーパード。

素材が革なだけで、シルエットは慣れっこのやつなんですよね。

思った通り、手持ちのアイテムと合いまくるわけで。。。

文句なし。

シープスキンなので、履き心地も極上ですよ(^^)

ブルーナボイン2画像
BRUNA BOINNE-BUT-BEVERLY LEATHER PANTS
COLOR: BLACK
SIZE:0(S)
\90,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

マルニ スニーカー1画像

マルニのスニーカーは、前から好きで何足か持っているのですが、
今期のは、デザインこそ普遍的であるが故の、マルニらしさが気に入りました。

一見、マルニとは思えないくらいのマウンテン感なのですが、
履いてみるとどこかポップでかわいらしい。

こういうのがほんとメゾンのすごさだなとしみじみ。

昨今流行のダッドシューズの斜め上をいく感じが
いい具合。
ドカッとワイドのパンツに
負けないボリュームで合わせてます(^^)

マルニ スニーカー画像
MARNI-MOUNTAIN SNEAKER
COLOR:BEIGE
SIZE:41,42,43
\78,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

フランクリーダー ジャケット画像

とにかく今期のフランクは豊作でした。
新作はもちろん、ヴィンテージファブリックに、過去のアーカイブ。

悩みました。

そして最終的にこれにしました。

なんとなく自分の気分がメゾンっぽいアプローチのものに動いていたので、
フランクらしい構築的で、縦長なスクエアシルエット。

ジャーマンレザーというインポートならではのファブリック。

クラシカルな意匠でありながらも、独創的でどこかアーバン。

そのすべてが新鮮で、
何もイメージを持たず、気が付いたら購入していました。

今のところまだ最高のコーディネートが見つかっていないので、
皆さんと一緒に模索していきたいです。

フランクリーダー ジャケット画像
FRANK LEDER ARCHIVE EDITON ASSMETRIC SHORT COAT
COLOR:BLACK
SIZE:S,M
\128,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-

マルニ ma-1画像

今期一番高い買い物でした。。。

MA-1とは長い戦いを続けていて、
もういい加減終止符を打ちたいなと。

MA-1ってモノとしてすごく好きなんだけど、
自分のスタイルには取り入れづらい部分も多くて、

ミリタリーが過ぎるのも嫌だったし、
かといってスポーティとかモードというのも
個人的には、MA-1として受け入れられなくて。。。

すべてのバランスが取れているモノが欲しかったんです。

ラグジュアリーかつタフなファブリック。
ボクシーに美しく設計されたパターン。
ほんのり、だけどしっかり匂わせるミリタリー。

展示会で見た時に即決したのをよく覚えています。

男女ともにマストハブのアイテムにまで
その座をものにした定番アウター。

だからこそ本気の選び方をしないといけないなと。

アルファから始まり、アクネ、バズリクソン、ファセッタズムなど。

選択肢はたくさんありますが、
いまはこいつが
最高の相棒です。

マルニ ma-1画像
MARNI-HIGHDENSITY BOMBER JACKET
COLOR:MILITARY
SIZE:48
\152,000-(+TAX)
-ITEM PAGE-


カーリー ケープ1画像

長くなりましたが、ラストはこいつ。

カーリーって個人的なイメージでは、
ベーシックなものに新鮮なニュアンスを
素材感で表現してくるブランドという印象があったのですが、

これはそれとはまた違うアプローチにグッときた1着。

全然ベーシックじゃない(笑)

7分袖のポンチョ。

まあレインウェアとしては見たことがあるといえばあるけど、
デイリーウェアでとしては意外性抜群。

素材もポリのマイクロフリースで、
黒が映えるマットな色合いです。

なんかスポーティで都会的なんですよね。

どうしてもポンチョってかわいらしいものが多くなってしまう
カテゴリな気がしますが、

すごくクールな印象でした。

これはモノトーンで、
長袖のアイテムをインナーにして、
レイヤードしたい!
そんな衝動買い。

Aラインのシルエットで
ボトムスのボリュームを選ばないので、
意外と汎用性が高いのも◎です。

カーリー ケープ2画像
CURLY-CRUST CAPE COAT
COLOR:BLACK
SIZE:3
\28,700-(+TAX)
-ITEM PAGE-

いかがでしょうか?
今期はオープンということもあって、
個人的にも気合を入れたマイオーダーでした(^^)

実際にはほかにもいろいろ買ってしまっているのですが、
厳選したラインナップにしました。

シンプルなスタイルこと
納得の質感や仕上がりが必要だったり。

全部が全部シンプルではつまんなかったり。

自分らしいわがままで天邪鬼な感覚が
振り返ると如実だった内容でした。

洋服好きな皆さんには、
共感いただける部分も多少あるんじゃないかなと。

あとはお財布と相談ですね(笑)。
僕も金欠でやばいっす。(笑)

ぜひよろしくお願いします(^^)

また更新しまーす!

それではまた(^^)

-STYLE SAMPLE-
コーデ1画像
OUTER:MARNI-HIGHDENSITY BOMBER JACKET \152,000-
TOPS:ATON-OVER SIZED T-SHIRTS \12,000-
BOTTOMS:08sircus-SOLOTEX TAPERED TROUSERS \34,000-
-BRAND PAGE-

コーデ2画像
OUTER:Curly-CRUST CAPE COAT \28,700-
TOPS:BATONER-CASHMERE FOX UNIQUE TURTLE NECK \36,000-
BOTTOMS:MARNI-FLAT WOOL EASY TROUSER \64,000-
-BRAND PAGE-